スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2017年06月24日

三春町でスズメバチ駆除・蜂の巣駆除- 風呂場に入ると羽音が聞こえてくる!

夕方頃に風呂場に入ると羽音が聞こえてくることが3日ほど続いてた、
そこで、外壁にある風呂場の換気口をのぞき込んでみたら換気口の奥の方に蜂の巣が見えたとのこと(2017年6月8日、三春町)。
換気口の中にある蜂の巣なので、自分で駆除するのは難しいと判断して駆除をご依頼されました。

三春町でスズメバチ駆除の現場.jpg
蜂の巣の駆除現場(三春町)


現場で30分ほど換気口へのスズメバチの出入りを観察しましたが、出入りを確認できませんでした。


三春町で換気口内のスズメバチ駆除.jpg
スズメバチの巣がある換気口(三春町)


スズメバチの出入りがなかったので、換気口をのぞき込むとちょっと奥に丸いボール状のスズメバチの巣が見えました。


三春町で換気口内のスズメバチの巣.jpg
スズメバチの巣(三春町)


換気口内のスズメバチの巣に殺虫剤をスプレー後、換気口のカバーをはずしました。


三春町で換気口内のスズメバチ駆除-スプレー後の巣.jpg
殺虫剤をスプレー直後のスズメバチの巣(三春町)


スズメバチはキイロスズメバチです。


三春町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(三春町)


換気口から取り出したスズメバチの巣では、働き蜂が数匹ほど羽化した成虫になっていました。



三春町でスズメバチ駆除- 風呂場に響く羽音!



このキイロスズメバチの巣を放置すると、どうなるでしょうか・・・

換気口で通気ができないくらいにキイロスズメバチの巣は目いっぱい大きくなります。

これ以上、巣を大きくすることができないとなると、キイロスズメバチは軒下などの開放的な場所に新たな巣、引っ越し巣を作り始めることになります。

その引っ越し時期は7〜8月頃になります。

そして、この換気口内の巣は働き蜂が成虫になるまでスズメバチの出入りは続きますが、すべてが成虫になると巣の役割は終わって廃巣となります。

この廃巣となっった巣は2度とスズメバチに再利用されることはありません。



換気口にスズメバチが巣を作らないようにするには、どうすればいいのでしょうか・・・


三春町で換気口へのスズメバチ侵入防止対策の事例.jpg
スズメバチの換気口侵入防止の事例:ネットの利用


この事例のようにスズメバチが入り込めない網目サイズのネットを換気口にセットすることです。



キイロスズメバチが換気口に潜り込んで巣を作る事例は、けっこうあります。

あなたの家の換気口にスズメバチが出入りしていることはありませんか?




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 小学校のグラウンドの土手にある切り株からオオスズメバチが出入り!

小学校のグラウンドの土手にある切り株から数匹のオオスズメバチが出入りしていると郡山市役所から緊急駆除の要請がありました(2016年10月5日、郡山市)。
オオスズメバチは切り株や樹木の根元に好んで巣を作ります。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)


スズメバチの出入りが少なく、巣が小さいことがわかります。


郡山市で土手にあるスズメバチの巣.jpg
土手の切り株の下からスズメバチが出入り(郡山市)



オオスズメバチが土の中に巣を作っていた場合、秋になると手狭になった巣の拡張工事をするために、オオスズメバチは土を掘った土粒を運び土手から転がり落とします。

そのため、巣への出入り口を起点にして水を流したように土粒が集積しています。

これが、オオスズメバチの巣が土の中にあるとき、秋になると出てくる典型的な特徴です。


郡山市でスズメバチ駆除.jpg
スズメバチの巣(郡山市)


掘り出したオオスズメバチの巣は、予想どおり小さなものでした。

小さなオオスズメバチの巣ですが、サナギもそれなりにたくさんいました。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



オオスズメバチの巣は切り株の下にある柔らかい土の中にあったので片手でも容易に掘り出せました。

オオスズメバチが土の中に巣を作っている場合、これまでのオオスズメバチ駆除経験では、ほとんど柔らかい土であることが多かったです。

越冬終えたオオスズメバチの女王蜂は、柔かい土を掘って拡張することを前提に巣を作る場所を決めているかのようです。



郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 緊急駆除! 小学校のグラウンドの土手にオオスズメバチの巣!




小学校のグラウンドという身近なところにオオスズメバチが巣を作っていました。

この小学校は郡山市でも街中にあります。

オオスズメバチはスズメバチの中で最も凶暴で、街中でも巣を作ることがあるので警戒する必要があります。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 墓地の伐採木が積み重なる場所にあったオオスズメバチの巣を駆除!

お彼岸をひかえてるので、墓地の伐採木が積み重なる場所から出入りするスズメバチを駆除して欲しいとお寺さんからご依頼がきました(2016年9月17日、三春町)。

出入りしてるのは大きなスズメバチとのことだったので、出入りする場所を考え合わせるとオオスズメバチの巣だろうと予想しました。

伐採木を積み重ねた場所はオオスズメバチが巣を作ることが多いです。


三春町でオオスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(三春町)


予想は的中して、出入りしていたのはオオスズメバチでした。

9月にしてはオオスズメバチの出入りが少なかったので、そんなに大きな巣ではないことがわかりました。


巣を探し始めると、オオスズメバチが外にゾロゾロ出てきて執拗な攻撃をしてきます。

この時、飛び回るスズメバチを目がけて殺虫剤をスプレーすることは不利です。

広い空間でスズメバチとの空中戦で噴霧したスプレーがスズメバチに命中する確率が低いからです。

スズメバチとの空中戦では粘着板が有力な武器だと思い込んでいます。

オオスズメバチの巣を確認して駆除・撤去する前に、飛び回って攻撃してくるオオスズメバチを粘着板で捕虫します。

少しでもオオスズメバチの攻撃力を抑え込んで、作業中にオオスズメバチに刺される危険性を低くしておきます。



三春町でオオスズメバチ駆除.jpg
スズメバチの巣(三春町)


巣を探すと、伐採木が積み重なる隙間の奥の方に巣がありました。

オオスズメバチの巣に殺虫剤をスプレーします。

伐採木が重くてどかすにも思うようにゆかず、そのままの状態で作業を続けることにしました。

伐採木の中に作ったスズメバチの巣の駆除は、重い伐採木を動かしてどける必要があることが多く、やっかいな駆除の一つです。



三春町で駆除したオオスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(三春町)


伐採木が積み重なる隙間の奥の方に思いっきり腕を伸ばしてオオスズメバチの巣を取り出しました。

オオスズメバチの巣にしては小さなものでした。

オオスズメバチの出入りが少なかったことから予想した通りでした。




三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 墓地のオオスズメバチ駆除!




オオスズメバチは油断のならない怖いスズメバチです。

人が少なからず出入りする場所に作ったオオスズメバチの巣は、見つけたら直ちに駆除した方が良いです。

巣の近くに行くと、いきなり襲ってきたり、最悪は何匹ものオオスズメバチが追いかけてまで攻撃してくることもあります。

防護服を着て駆除作業をして、いつも怖いと思わされるスズメバチは、オオスズメバチとキイロスズメバチです。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

飯館村でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 引っ越しが始まった土中のスズメバチの巣を駆除!

地面にパックリとあいた隙間があり、そこにキイロスズメバチの巣がありました(2016年8月4日、飯館村)。
スズメバチの巣は、隙間いっぱいに大きくなって窮屈そうです。


飯館村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチの駆除現場(飯館村)


この巣に出入りするスズメバチは少なかったです。


飯館村でスズメバチ駆除.jpg
土中のスズメバチの巣(飯館村)


スズメバチの巣は、隙間で目いっぱい大きくなって、これ以上は隙間が狭くて大きくなれない状況でした。


飯館村で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(飯館村)


駆除後に巣内を見ると、サナギ直前の幼虫やサナギでいっぱいになっていました。

この狭くなった巣から、近くのどこかに引っ越しが始まったばかりの巣だったようです。

この巣への出入りするスズメバチが少なかったこともうなずけます。



飯館村でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 地面の隙間に作ったスズメバチの巣を駆除!




キイロスズメバチには引っ越しする習性があります。

この習性を詳しくお知りになりたい方は「キイロスズメバチの引っ越し」をご参照ください。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

猪苗代町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 山頂まで登り、巨大な施設にあるスズメバチの巣を駆除!

山頂まで登って巨大な施設にあるスズメバチの巣を駆除して欲しいとのこと(2016年9月6日、猪苗代町)。
スズメバチ駆除用の道具を持って険しい山道を山頂を目指して休憩をしながら ひたすら登ります。


猪苗代町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(猪苗代町)


山頂の巨大な施設に作られていたのは、キイロスズメバチの引っ越し巣でした。


猪苗代町でスズメバチ駆除.jpg
巨大な施設にあったキイロスズメバチの引っ越し巣(猪苗代町)


山頂まで持ち運んだコンパクト化したスズメバチ駆除用の道具で直ちに駆除しました。



猪苗代町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(猪苗代町)


梯子など様々な重いスズメバチ駆除道具一式を持って険しい山道を山頂まで登るとしたらゾッとします。



猪苗代町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 山頂にある巨大な施設のスズメバチ駆除!



スズメバチの巣がどのような場所にあろうとも容易に持ち運べるコンパクトなもので駆除できる技術が求められていると実感しました。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 繁殖期にオオスズメバチの巣を駆除したら、駆除から2日後でも巣跡で雄蜂が群飛!

土中のオオスズメバチの巣を駆除・撤去後に1日間だけ戻りバチ対策をしました。
その戻りバチ対策後、巣跡を埋めて粘着板を巣跡に設置してみました。


三春町で駆除したオオスズメバチの巣と掘り出した巣跡.jpg
駆除した土中のオオスズメバチの巣と巣を掘り出した巣跡(三春町)


駆除から2日後の午前中に現場に行くと、巣跡でオオスズメバチの雄蜂が群飛していました(2015年11月1日、三春町)。

また、巣跡に設置した粘着板に多数の雄蜂が捕虫されていました。



雄蜂の群飛と粘着板..png
オオスズメバチ駆除から2日後の巣跡で、雄蜂の群飛と粘着板で捕虫された雄蜂(三春町)



オオスズメバチの巣を駆除・撤去したのに、どうして駆除2日後でも雄蜂が巣跡で群飛していたのでしょうか・・・???



三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- オオスズメバチの巣を駆除して2日後でも巣跡で群飛するオオスズメバチの雄蜂たち



オオスズメバチの繁殖期では、働き蜂が出した集合フェロモンによってオオスズメバチの雄蜂が誘引されて巣に集まってきます。

あちらこちらから集まってきた雄蜂が、巣から出てくる新女王蜂と交尾するために群飛して待ち受けているのです。

これらのオオスズメバチの習性から考えると、駆除2日後でも雄蜂が巣跡で群飛していた理由は・・・

駆除から2日後でも、埋めた巣跡に集合フェロモンが残っていて雄蜂を巣跡に誘引していた・・・

ここにオオスズメバチの巣があることを雄蜂が記憶していて巣跡に集まってきた・・・

と言ったところでしょうか。

繁殖期のオオスズメバチの雄蜂たちは、オオスズメバチの巣を駆除・撤去後も、しばらくは巣跡に集まってきて群飛することがわかりました。

ちなみに、ハチの毒針は産卵管が変化したもので、雄蜂は毒針を持っていません。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- アシナガバチを駆除した初期巣に卵と共に水滴のような甘い蜜がある!

越冬を終えた女王蜂が産卵を終えたばかりで、まだ幼虫がふ化していないアシナガバチの初期巣を駆除しました(2017年5月19日、郡山市)。
アシナガバチはどこにでもいるセグロアシナガバチです。

駆除したアシナガバチの巣内には水滴のような蜜がありました。


郡山市でハチ駆除.jpg
アシナガバチの女王蜂とその巣(郡山市)


まだ幼虫もふ化していないので、女王蜂が巣作りを始めてから10日も経っていないような巣です。


郡山市で駆除したアシナガバチの巣.jpg
駆除したアシナガバチの女王蜂とその巣(郡山市)


アシナガバチの女王蜂が単独で作り始めてから間もないような初期巣を、よく観察すると巣の育房室(子供を育てる部屋)に水滴のようなものを見ることができます。


郡山市で駆除したアシナガバチの巣内の蜜.jpg
駆除したアシナガバチの初期巣の育房室に卵と共に水滴のような蜜(郡山市)


その蜜は水滴のように透明で、水飴のように粘りがあります。


郡山市で駆除したアシナガバチの巣内の蜜を拡大.jpg
アシナガバチの初期巣の育房室にある水滴のような蜜(郡山市)


この蜜をなめると甘いです。

花の蜜なのでしょうか。



郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- アシナガバチの初期巣を駆除! 駆除した巣内に卵と共に水滴のような蜜!



駆除した巣内の一部の育房室(子供を育てる部屋)には、産み付けられた卵と共に水滴のような蜜がありました。

アシナガバチには、水滴のような蜜を育房室ごとに貯めておく習性があります。

恐らく卵からふ化したばかりの幼虫に餌として蜜をなめさせるために、女王蜂があらかじめ育房室ごとに蜜を貯めているのではないでしょうか?!



過去のブログでも詳しく説明しています。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする