スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2017年05月23日

猪苗代町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 山頂まで登り、巨大な施設にあるスズメバチの巣を駆除!

山頂まで登って巨大な施設にあるスズメバチの巣を駆除して欲しいとのこと(2016年9月6日、猪苗代町)。
スズメバチ駆除用の道具を持って険しい山道を山頂を目指して休憩をしながら ひたすら登ります。


猪苗代町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(猪苗代町)


山頂の巨大な施設に作られていたのは、キイロスズメバチの引っ越し巣でした。


猪苗代町でスズメバチ駆除.jpg
巨大な施設にあったキイロスズメバチの引っ越し巣(猪苗代町)


山頂まで持ち運んだコンパクト化したスズメバチ駆除用の道具で直ちに駆除しました。



猪苗代町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(猪苗代町)


梯子など様々な重いスズメバチ駆除道具一式を持って険しい山道を山頂まで登るとしたらゾッとします。



猪苗代町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 山頂にある巨大な施設のスズメバチ駆除!



スズメバチの巣がどのような場所にあろうとも容易に持ち運べるコンパクトなもので駆除できる技術が求められていると実感しました。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 繁殖期にオオスズメバチの巣を駆除したら、駆除から2日後でも巣跡で雄蜂が群飛!

土中のオオスズメバチの巣を駆除・撤去後に1日間だけ戻りバチ対策をしました。
その戻りバチ対策後、巣跡を埋めて粘着板を巣跡に設置してみました。


三春町で駆除したオオスズメバチの巣と掘り出した巣跡.jpg
駆除した土中のオオスズメバチの巣と巣を掘り出した巣跡(三春町)


駆除から2日後の午前中に現場に行くと、巣跡でオオスズメバチの雄蜂が群飛していました(2015年11月1日、三春町)。

また、巣跡に設置した粘着板に多数の雄蜂が捕虫されていました。



雄蜂の群飛と粘着板..png
オオスズメバチ駆除から2日後の巣跡で、雄蜂の群飛と粘着板で捕虫された雄蜂(三春町)



オオスズメバチの巣を駆除・撤去したのに、どうして駆除2日後でも雄蜂が巣跡で群飛していたのでしょうか・・・???



三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- オオスズメバチの巣を駆除して2日後でも巣跡で群飛するオオスズメバチの雄蜂たち



オオスズメバチの繁殖期では、働き蜂が出した集合フェロモンによってオオスズメバチの雄蜂が誘引されて巣に集まってきます。

あちらこちらから集まってきた雄蜂が、巣から出てくる新女王蜂と交尾するために群飛して待ち受けているのです。

これらのオオスズメバチの習性から考えると、駆除2日後でも雄蜂が巣跡で群飛していた理由は・・・

駆除から2日後でも、埋めた巣跡に集合フェロモンが残っていて雄蜂を巣跡に誘引していた・・・

ここにオオスズメバチの巣があることを雄蜂が記憶していて巣跡に集まってきた・・・

と言ったところでしょうか。

繁殖期のオオスズメバチの雄蜂たちは、オオスズメバチの巣を駆除・撤去後も、しばらくは巣跡に集まってきて群飛することがわかりました。

ちなみに、ハチの毒針は産卵管が変化したもので、雄蜂は毒針を持っていません。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- アシナガバチを駆除した初期巣に卵と共に水滴のような甘い蜜がある!

越冬を終えた女王蜂が産卵を終えたばかりで、まだ幼虫がふ化していないアシナガバチの初期巣を駆除しました(2017年5月19日、郡山市)。
アシナガバチはどこにでもいるセグロアシナガバチです。

駆除したアシナガバチの巣内には水滴のような蜜がありました。


郡山市でハチ駆除.jpg
アシナガバチの女王蜂とその巣(郡山市)


まだ幼虫もふ化していないので、女王蜂が巣作りを始めてから10日も経っていないような巣です。


郡山市で駆除したアシナガバチの巣.jpg
駆除したアシナガバチの女王蜂とその巣(郡山市)


アシナガバチの女王蜂が単独で作り始めてから間もないような初期巣を、よく観察すると巣の育房室(子供を育てる部屋)に水滴のようなものを見ることができます。


郡山市で駆除したアシナガバチの巣内の蜜.jpg
駆除したアシナガバチの初期巣の育房室に卵と共に水滴のような蜜(郡山市)


その蜜は水滴のように透明で、水飴のように粘りがあります。


郡山市で駆除したアシナガバチの巣内の蜜を拡大.jpg
アシナガバチの初期巣の育房室にある水滴のような蜜(郡山市)


この蜜をなめると甘いです。

花の蜜なのでしょうか。



郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- アシナガバチの初期巣を駆除! 駆除した巣内に卵と共に水滴のような蜜!



駆除した巣内の一部の育房室(子供を育てる部屋)には、産み付けられた卵と共に水滴のような蜜がありました。

アシナガバチには、水滴のような蜜を育房室ごとに貯めておく習性があります。

恐らく卵からふ化したばかりの幼虫に餌として蜜をなめさせるために、女王蜂があらかじめ育房室ごとに蜜を貯めているのではないでしょうか?!



過去のブログでも詳しく説明しています。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

白河市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 留守宅の外にある「戸棚からキノコみたいにスズメバチの巣が出ている」・・・?

白河市の誰も住んでいない家の外にあった戸棚から「キノコみたいにスズメバチの巣が出ている」ので駆除して欲しいとのこと(2016年10月17日、白河市)。

電話でお話しを聞く限りでは、「なんとも奇妙な巣だなぁ」と興味津々で現場に向かいました。


白河市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチの駆除現場(白河市)


この奇妙な「戸棚からキノコみたいに出ているスズメバチの巣」はキイロスズメバチのものでした。


白河市でスズメバチ駆除 .jpg
戸棚のスズメバチの巣(白河市)


殺虫剤をスプレー後、キノコみたいな巣の部分を撤去しました。


白河市でスズメバチの巣の外皮に一片の巣盤.jpg
戸棚からはみ出した部分の巣に1枚の巣盤と外皮(白河市)


撤去した巣には、巣盤が一部ありましたが、ほとんどが外皮でした。


白河市でスズメバチの巣本体への出入り口.jpg
スズメバチの巣本体への出入り口(白河市)


スズメバチの巣本体は戸棚の引き出しの中にありました。

この巣本体への出入り口は引き出しにある直径2cmほどの穴でした。


白河市で駆除したスズメバチの巣.png
駆除したスズメバチの巣本体(白河市)


巣本体内には、わずかにサナギが残っていましたが、スズメバチの営巣は終焉を迎えつつありました。



白河市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 留守宅で外に置いてある「戸棚からキノコみたいにスズメバチの巣が出ている」?



秋になるとキイロスズメバチの巣が狭い空間に作られた場合、巣からあふれ出したような巣盤を持たない外皮を作ります。

それが奇妙な形をしています。

断熱材的な効果をねらってのことなのでしょうか。

それとも、巣を大きく見せて威嚇しているのでしょうか。

その理由は、さまざまなことが考えられますが・・・



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

白河市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 屋根と雨樋の間から激しく出入りするスズメバチ駆除!

屋根と雨樋の間からスズメバチが頻繁に出入りしていて危ないので、駆除して欲しいとのこと(2016年9月1日、白河市)。
このような状況は、キイロスズメバチの仕業である場合が多く、このスズメバチ駆除事例でもそうでした。


白河市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(白河市)


このようなスズメバチ駆除のご依頼は、意外と多いです。


白河市でスズメバチ駆除.jpg
スズメバチが屋根と雨樋から出入りする風景(白河市)


9月に入ってスズメバチを最も警戒すべき時期に突入し、道路沿いの家屋でもあったためスズメバチ駆除は一刻の猶予も許されない状況でした。



白河市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 屋根と雨樋の間から激しく出入りするスズメバチ駆除!



このような場所にどうしてスズメバチが巣を作るのでしょうか・・・

先ず屋根の部材の一部が老朽化で腐って隙間ができているとねらわれます。

その隙間から越冬を終えたスズメバチの女王蜂が春先に侵入して軒裏天井に巣を作るというパターンです。


スズメバチは、まったく穴や隙間がない場所に自分で掘って穴や隙間を作ることはありません。

すでに開いている穴や隙間から侵入します。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 玄関の軒先からすばしっこい小さなハチが出入りしているので駆除してほしい!

すばしっこい小さくて黒っぽいハチが玄関先から出入りしているので駆除してほしいとのこと(2016年12月2日、郡山市)。
ハチの正体は黒と白の縞模様をした体長1〜2cmほどのシダクロスズメバチでした。

シダクロスズメバチは山間部に巣を作ることが多いので、駆除のご依頼先が郡山市の住宅街だったのは意外でした。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)


玄関の屋根部分(鼻隠し)にある小さな隙間から出入りしていました。


郡山市でスズメバチ駆除.jpg
スズメバチが小さな隙間から出入り(郡山市)


シダクロスズメバチの巣は玄関の軒裏天井にあります。

家屋のどこも壊さない方法で駆除しました。



郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 玄関の軒先から小さな黒っぽいハチが出入りしている!




シダクロスズメバチはそんなに攻撃なスズメバチではありません。

ただし、刺激して興奮させると集団で襲ってきて、衣類の中にまで潜り込んで刺してきます。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

矢吹町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- スズメバチの猛攻撃を受けながらガラクタに埋もれた引越し前の巣を探し出して駆除!

納屋の軒下にキイロスズメバチの直径15cmほどの引っ越し巣があります(2016年7月30日、矢吹町)。
まだ7月なのにキイロスズメバチの活発な引っ越し巣です。

キイロスズメバチの引っ越し最盛期、近くに引っ越し前の巣(母巣)があるはずと探します。

母巣とは長い越冬終えたキイロスズメバチの女王蜂が春先に作り始めた巣のことです。


矢吹町でスズメバチの引っ越し巣の駆除.jpg
スズメバチの引っ越し巣(矢吹町)


キイロスズメバチには引っ越しする習性があります。

この習性を詳しくお知りになりたい方は「キイロスズメバチの引っ越し」をご参照ください。


納屋の隣にガラクタ置き場があって、そこがあやしいと目をつけました。


矢吹町でスズメバチの母巣の駆除現場.jpg
スズメバチの引っ越し前の巣(母巣)があるガラクタ置き場(矢吹町)


この積み重なるガラクタの中からスズメバチが出入りしているので、母巣はこのガラクタの中に埋もれていると確信して探します。

ガラクタをどけて巣を探している間に、ドンドンとスズメバチの猛攻撃を受けます。

殺虫剤をスプレーしながら、スズメバチの羽音を頼りにスズメバチの母巣を探して、ついに見つけました。

スズメバチの母巣は、埋もれていた机の引き出しの奥の方にありました。


矢吹町でスズメバチの母巣駆除.jpg
引き出しの奥にあったスズメバチの母巣(矢吹町)


スズメバチの母巣は、母巣にしては大きなものでした。

母巣内は、サナギがギッシリ詰まっていて、その勢力が大きいことを物語っています。



矢吹町で駆除したスズメバチの母巣.jpg
机の奥にあった駆除したスズメバチの母巣(矢吹町)


このまま母巣を駆除せずに放置していたら、納屋の軒下の巣を駆除しても、間違いなく再び巣が再生されていたでしょう。

このように確信を持って言えるほどの大きな活発な母巣でした。



矢吹町で駆除したスズメバチの引っ越し巣.jpg
納屋軒下の駆除したスズメバチの引っ越し巣(矢吹町)


駆除した引っ越し巣内には、サナギになったものがいました。

母巣では、ほとんどものがサナギになっていました。

このような発育状況は、引っ越し巣と母巣の関係を物語っています。



矢吹町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- スズメバチの猛攻撃!ガラクタに埋もれた机の引き出しの引越し前の巣を駆除!




スズメバチの引っ越し巣は、見えるところに巣を作るので駆除はそんなに難しくありません。

引っ越し巣を駆除しただけでは終わらないとなると、引っ越し前の巣である母巣を見つけなければなりません。

母巣は、引っ越し巣のように見える場所に作らないので、見つけるのがかなり難しいです。

キイロスズメバチの引っ越しするという習性を知らなければ、多くの方は「こんな小さな巣(引っ越し巣)を駆除するのは簡単だろう」と思うはずです。

そういうふうに簡単にいかないのが、このスズメバチ駆除事例のようなキイロスズメバチの引っ越し巣なのです。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする