スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年09月02日

スズメバチ駆除 in 三春町- 三春町役場からスズメバチ駆除の緊急要請! 三春駅の駐車場にスズメバチの巣!

三春町役場からスズメバチ駆除の緊急要請がありました(三春町、2018年8月26日)。
三春駅の駐車場にあるサクラの木にスズメバチの巣があるとのこと。
直ちに現場に向かいます。

サクラの枝に凶暴なキイロスズメバチの巣がぶら下がっていました。
駐車場のすぐ近くにあるスズメバチの巣なので危険な状況でした。


三春町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(三春町)



巣の出入り口をキイロスズメバチがブンブンと飛び回っています。


三春町でサクラのスズメバチの巣.jpg
サクラの枝にぶら下がるスズメバチの巣(三春町)



駆除した巣は4層の巣盤がありました。
一気に活動が活発になり始めたキイロスズメバチの巣です。

その巣の頂上部には、越冬を終えた女王蜂が作り始めたと思われる単一色の初期巣跡が残っていました。
このキイロスズメバチの巣は、引っ越し巣ではなく、春先から作り始められていた巣のようです。


三春町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(三春町)



三春町役場から緊急駆除を要請され、三春駅の駐車場にあるサクラの木に作られたキイロスズメバチの巣を駆除するシーンを動画で紹介します。



三春町でスズメバチ駆除- 三春町役場からスズメバチ駆除の緊急要請! 三春駅の駐車場にスズメバチの巣!



秋も深まり、キイロスズメバチの活動が一気に高まって凶暴化する季節が到来しています。
今まで気づかなかった巣も大きくなって、巣に出入りするスズメバチの数も爆発的に増加しています。

キイロスズメバチたちも警戒領域が広くなってきて、ちょっとでも巣に近づくと警告して来るようになります。
今までは大丈夫だったけれども、大丈夫でない季節の到来です。

キイロスズメバチを甘くみることなく、お気を付け下さい。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓




posted by スズメバチ博士 at 21:59| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

スズメバチ駆除 in 郡山市- 空き家のドアとドア枠の隙間からスズメバチが激しく出入り! ドアの向こうは、どうなってる・・・

郡山市にある空き家でドアとドア枠の隙間からスズメバチがブンブンと出入りしていた(郡山市、2018年8月26日)。
ドアとドア枠の隙間という隙間は巣材でスズメバチによって目張りされている。

その目張りの様子をみて依頼された方が、「かなり大きな巣ができている」と表現していた。
スズメバチは、すばっしこく飛び回るモンスズメバチだ。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



どれだけ大きな巣があるのだろうと恐々とドアを開けると・・・
ドアを開けた瞬間に飛び出してくるスズメバチ。

目に飛び込んできたスズメバチの巣に真っ先に殺虫剤をスプレー。
モンスズメバチの巣は、天井に作っていた。

天井にぶら下がっていたスズメバチの巣は、目張りから想像する大きさではなかった。
底が抜けた典型的なモンスズメバチの巣である。


郡山市で物置の天井のスズメバチの巣.jpg
スズメバチの巣(郡山市)



モンスズメバチには、巣がある周囲の隙間という隙間を巣材で目張りする習性があるのだ。

モンスズメバチの巣内は、活動の最盛期突入の様相を呈していた。



郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



郡山市の空き家でドアとドア枠の隙間から出入りしているスズメバチの巣を駆除するシーンを動画で紹介する。



郡山市でスズメバチ駆除- 空き家のドアとドア枠の隙間からスズメバチが出入り! ドアの向こうは、どうなってる・・・



空き家をねらってスズメバチは、巣をよく作る。
ちょっとした隙間があると、そこから潜り込んで建物の中に巣を作ってしまう。

空き家の場合、スズメバチの出入りが激しくなって目立つようになってから見つかることが多い。
この事例でもスズメバチの出入りが激しく、建物内部のどこに、どれほど大きい巣を作っているのだろうと恐々として駆除した。

巣の姿が見えず、大きな巣なんだろうなと想像してしまうスズメバチの巣の駆除はやっかいだ。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓




続きを読む
posted by スズメバチ博士 at 17:18| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

スズメバチ駆除 in 福島市- 工事現場で倉庫の軒下にスズメバチの巣!裏にも壁の中に巣!

福島市の工事現場で倉庫の軒下にスズメバチの巣があるとのこと(福島市、2018年7月18日)。
キイロスズメバチの引っ越し巣だ。
越冬を終えた女王蜂が最初に作り始めた巣である母巣が、家族が増えて手狭になったので引っ越してきた巣だ。


福島市でスズメバチ駆除の現場-引っ越し巣.jpg
倉庫軒下のスズメバチ駆除の現場- 引っ越し巣(福島市)



ちょっと高い倉庫の軒下にあったが、難なく独自の方法で駆除した。
工事現場では、高い場所に作った巣も簡単に駆除しなければならないことが多い。

このような工事現場の駆除は得意だ。
長年にわたって独自に技術改良をしてきた成果が試されるところだ。


福島市で軒下のスズメバチの巣-引っ越し巣.jpg
倉庫軒下のスズメバチの巣- 引っ越し巣(福島市)



引っ越し巣を解体すると、大きくなった幼虫もいたので、引っ越してから3週間といったところだろうか。


福島市で解体したスズメバチの引っ越し巣.png
倉庫軒下の駆除したスズメバチの巣- 引っ越し巣(福島市)



引っ越し前の巣が近くにあったら危険なので、周辺を探したら倉庫裏側の壁の中に巣を発見!


福島市でスズメバチ駆除の現場-母巣.jpg
倉庫の壁の中にあるスズメバチ駆除の現場- 母巣(福島市)



倉庫の基礎に近い壁の構造的な狭い隙間から潜り込んで壁の中に巣を作っていた。
壁の外部にあふれ出している外皮には巣盤はなく、母巣の本体は壁の中にあった。


福島市でスズメバチの巣-母巣.jpg
倉庫の壁にスズメバチの巣−母巣(福島市)



倉庫の壁を壊さずに駆除して欲しいとのことで、独自の方法で壊さずにスズメバチを駆除した。


福島市で壁の隙間からスズメバチの母巣.png
倉庫の壁の隙間から見たスズメバチの母巣(福島市)



福島市の工事現場で高い倉庫の軒下に作っていたキイロスズメバチの引っ越し巣、その倉庫の裏側に回って見つけた壁の中にあった母巣、それらの駆除シーンを動画で紹介する。


福島市でスズメバチ駆除- 工事現場で倉庫の軒下にスズメバチの巣!裏にも壁の中に巣!



キイロスズメバチの引っ越しが始まる7月は、やっかいな時期である。

キイロスズメバチが引っ越した後の母巣にも幼虫やサナギが多く残っているので、これらが羽化してくると刺される危険性が高い。
さらに引っ越し巣を駆除しても母巣で羽化した働き蜂たちの残党によって巣を再生されることもある。

この現場では、母巣が近くにあったら危ないと思い、母巣を探索したらすぐ近くに見つかった。
これで、この現場のキイロスズメバチによる刺傷被害は、ほぼ完ぺきに回避できた。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓




続きを読む
posted by スズメバチ博士 at 20:23| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

スズメバチ駆除 in 二本松市- 軒下にはメロン大のスズメバチの巣! 風呂場の換気口ではスズメバチが出入り!

二本松市で石油タンクの上にゴミが落ちていたので、上を見上げたら軒下にメロン大のスズメバチの巣があった。
さらに風呂場の換気口からはスズメバチが出入りしているとのこと(二本松市、2018年7月27日)。

軒下の巣は、キイロスズメバチの引っ越し巣だ。
風呂場の換気口の中には引っ越し前の巣(母巣)があった。

母巣は越冬を終えた女王蜂が作り始めた巣だ。
引っ越しについての詳細は「キイロスズメバチの引っ越し」を参照。


二本松市でスズメバチ駆除の現場-引っ越し巣.jpg
スズメバチ駆除の現場- 引っ越し巣(二本松市)



引っ越し巣は、あっという間に大きくなる。
巣が大きくなるとともに、ブンブンと働き蜂が出入りするので目立ってくる。


二本松市でスズメバチの巣-引っ越し巣.jpg
軒下に作ったスズメバチの巣- 引っ越し巣(二本松市)



駆除した巣には女王蜂がいた。
育房室は女王蜂が産んだ卵とふ化したばかりの幼虫で満室だった。


二本松市で駆除したスズメバチの巣-引っ越し巣.jpg
駆除したスズメバチの巣- 引っ越し巣(二本松市)



換気口の近くにアシナガバチが巣を作っていた。
その巣を駆除しようと殺虫剤をスプレーしたら、換気口からスズメバチが出てきたので、あわてて換気口の中にもスプレーしたとのこと。

引っ越し前の巣である母巣を見つけることは難しい。
偶然にキイロスズメバチの母巣を見つけたことは幸いだった。

引っ越し巣から母巣までの距離は、直線的な距離で10m程であった。
引っ越し巣は、母巣から離れていない場所に作る。


二本松市でスズメバチ駆除の現場-母巣.jpg
スズメバチ駆除の現場- 母巣(二本松市)



換気口の中の巣にあわてて殺虫剤をスプレーしたとのことであったが、成虫の生き残りが確認できたので殺虫剤を確実に巣に届くようにスプレーした。
その後、換気口を壊さないでネジを丁寧に取るなど、修繕費がかからないように配慮して、巣を取り出した。

換気口の管の奥の方に大きくなった巣があった。
管は巣で完全にふさがった状態、風呂場の換気はほとんどされてなかったであろう。


二本松市で換気口にスズメバチの巣-母巣.jpg
換気口の中に作ったスズメバチの巣- 母巣(二本松市)



母巣は思ったよりも大きく、白いまゆをかぶったサナギが目立った。
これが、すべて成虫になったら、さらに数百匹の働き蜂が飛び回っていた。


二本松市で駆除したスズメバチの巣-母巣.jpg
駆除したスズメバチの巣- 母巣(二本松市)



二本松市で軒下に引っ越し巣がある風景とその母巣を偶然に見つけた換気口の様子、およびそれらの巣を駆除するシーンを動画で紹介する。



二本松市でスズメバチ駆除- 軒下にはメロン大のスズメバチの巣! 風呂場の換気口ではスズメバチが出入り!



キイロスズメバチの引っ越し時期は、7〜8月である。
この引っ越しがからむ時期のキイロスズメバチの駆除は難しい。

なぜならば、引っ越し巣だけを駆除しても母巣も駆除していないと、母巣から成虫になった働き蜂たちが巣を作りなおすことが多いからである。
キイロスズメバチの引っ越しの最盛期の駆除は、引っ越し巣と母巣を同時に駆除することが求められることが多い。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓





posted by スズメバチ博士 at 22:25| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

スズメバチ駆除 in 矢吹町- 壁の節穴からスズメバチが出入り!節穴をふさぐと戻ってきたスズメバチがウロウロ!

福島県矢吹町で壁の節穴からスズメバチが出入りしていた。
その節穴を軍手でふさいだら、壁の中の巣に戻ってきたスズメバチが巣に入れず、そこら中をウロウロしていて危険な状態とのこと(矢吹町、2018年7月12日)。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。


矢吹町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(矢吹町)



巣への出入り口をふさいだ軍手に戻ってきたスズメバチが群がっていた。
そして、そこら中をウロウロと飛び回るスズメバチも多数いた。

スズメバチは巣に入れず、ストレスがたまっているようだ。
壁の近くを通っただけでもスズメバチに襲われそうな危険な状態だった。


矢吹町で軍手に群がるスズメバチ.png
巣への出入り口を塞いだ軍手に群がるスズメバチ(矢吹町)



スズメバチの巣への出入り口の節穴をふさいでいた軍手を取り除いて、節穴から懐中電灯を照らして壁の中をのぞいてみた。
壁の中の巣は見えなかったが、壁の中にいたスズメバチが節穴に近づいてきて外に出ようとした。

節穴からマイクロスコープを挿入して壁の中にあるスズメバチの巣を探す。
巣は、巣への出入り口の節穴から数十センチほど離れた壁の隅の方にあった。

どこも壊さないでスズメバチを駆除して欲しいとの要望だった。
そこで、どこも壊すことなく独自の方法で駆除した。


矢吹町で壁の中のスズメバチの巣.png
壁の中に作ったスズメバチの巣(矢吹町)



矢吹町で壁の節穴からキイロスズメバチが出入りしている、その節穴をふさいだときの状況、および節穴からマイクロスコープを挿入して探し出した巣の状況を動画で紹介する。



矢吹町でスズメバチ駆除- 壁の節穴からスズメバチが出入り!節穴をふさぐと戻ってきたスズメバチがウロウロ!怖い!



スズメバチの巣への出入り口を単純にふさぐと事態は悪化することが多い。
この事例では、戻っていたスズメバチが巣に入れずに、まわりをウロウロする危険な状態になった。

スズメバチが自然に出入り口としているところを強制的にふさぐ発想ではなく、その逆転の発想で何か無理なくできることはないかと考えることがある。
力づくで抑え込もうとすると、その反動がくることが多いので怖い。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓





posted by スズメバチ博士 at 19:53| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 福島市- 換気扇を回したらスズメバチの巣がグシャリ! 怖くて換気扇を止められない!

福島市で換気扇のフードにスズメバチの巣があることを知らずに換気扇を回したら、スズメバチの巣がグシャリ。
「換気扇を止めたらスズメバチが入ってくるのでは」という恐怖から換気扇を3日間回し続けた(福島市、2018年7月11日)。

最近引っ越してきたばかりの家で、引っ越してから初めて換気扇を回して起こった事件だった。
スズメバチは、コガタスズメバチだった。


福島市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)



台所の換気扇フードの中にコガタスズメバチが巣を作っていた。
換気扇を回したときに換気扇のシャッターが開き巣が挟まってしまった。

換気扇を止めると、巣とスズメバチがどうなるかわからない恐怖で3日間も換気扇を回し続けることになったとのこと。


福島市で換気扇の中で挟まったスズメバチの巣.jpg
換気扇フードで挟まったスズメバチの巣(福島市)



3日間も換気扇を回していたことから、巣の中には成虫がいなかった。
換気扇の風量は殺虫剤のスプレーを押し流すほど強かった。

これでは、さすがのスズメバチも巣に我慢して居座ることができなかったのだろう。


福島市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(福島市)



福島市で換気フードの中に作ったコガタスズメバチの巣が換気扇を回した時に開いた換気扇シャッターに挟まってしまった状態、およびそのコガタスズメバチの巣を駆除しているシーンを動画で紹介する。


福島市でスズメバチ駆除- 換気扇を回したらスズメバチの巣がグシャリ! 怖くて換気扇を止められない!



さすがのスズメバチも巣やその周辺に渦巻く換気扇の風量には対抗できなかったようだ。
スズメバチの成虫たちは巣を放棄して出て行ってしまった。

越冬終えたコガタスズメバチの女王蜂は、早いものは5月上旬から巣作りを始める。
最近引っ越してきたばかりの家なので、少なくとも5月以降に使われていなかった換気扇を回したことによって起こった事件だった。

引っ越してきたばかりの家とか、長期留守宅に戻った時は、一度は家の周りを点検することから始めることが大事のようです。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓




続きを読む
posted by スズメバチ博士 at 14:44| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

スズメバチ駆除 in 福島市- 工事現場の土手に出入りするスズメバチ!それも2か所から!

福島市の工事現場で土手からスズメバチが出入りしている。
しかも5mほどの距離をおいて2か所からスズメバチが出入りしているとのこと(福島市、2018年7月10日)。

土手に出入りしていたスズメバチは、モンスズメバチだった。
土手の土の中に巣を作っていた。


福島市でスズメバチ駆除の現場.png
スズメバチ駆除の現場(福島市)



スズメバチの巣(その1)への出入り口からは、激しくモンスズメバチが出入りしていた。
巣への出入り口に指を入れるとモグラが掘ったようなトンネルの感触があった。


福島市でスズメバチの巣(その1)への出入り口.png
スズメバチの巣(その1)への出入り口(福島市)



モンスズメバチは、そのトンネルを利用して巣を作っているようだった。
そこで、そのトンネルを丁寧に掘り進めて行くことにした。

掘っても掘っても巣に、なかなかたどり着かない。
50センチほど掘り進めたところにモンスズメバチの巣があった。

掘りだしたモンスズメバチの巣は、思ってたよりも小さかった。


福島市で土中のスズメバチの巣(その1).png
駆除した土中のスズメバチの巣(その1)(福島市)



スズメバチの巣(その1)から5メートルほど離れた土手の穴からもスズメバチが出入りしていた。
スズメバチの巣(その2)への出入り口だ。


福島市でスズメバチの巣(その2)への出入り口.png
スズメバチの巣(その2)への出入り口(福島市)



スズメバチの巣(その2)からのモンスズメバチの出入りは少なくて、土中のトンネルをどの方向に掘ってゆくか悩んだ。
迷いながら掘ってゆくうちにトンネルの奥からモンスズメバチが出てきたので、巣がある方向が見えた。

あとは、ひたすらトンネルに沿って掘り続けたらスズメバチの巣(その2)にたどり着くことができた。
巣への出入り口から50センチほど掘り進めたところにモンスズメバチの巣があった。


福島市で土中のスズメバチの巣(その2).png
駆除した土中のスズメバチの巣(その2)(福島市)



福島市の工事現場にある土手の土中の2か所に作ったモンスズメバチの巣を駆除するシーンを動画で紹介する。


福島市でスズメバチ駆除- 工事現場の土手に出入りするスズメバチ!それも2か所から!



モンスズメバチの土中の巣は、巣への出入り口付近にはなく、それなりに離れたところにあるようだ。
巣を探すのに苦労するスズメバチだ。

モンスズメバチは、チャカチャカと動きが速く、ちょっと怖い。
土中、お墓の中、屋根裏、軒天など閉鎖的な場所に巣を作ので、やっかいなスズメバチだ。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓





posted by スズメバチ博士 at 22:42| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする