スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2014年07月04日

二本松市での蜂の巣駆除事例-典型的なとっくり型のスズメバチの巣から出てきた3匹の成虫!

とっくり型のスズメバチの巣が留守宅の軒下にあるので見てほしいとのご依頼がありました。軒下には3個のとっくり型のスズメバチの巣が、並ぶように作られています。おそらく、このうちの1個が今年の巣だろうと推測し、駆除作業を始めました。二本松市で2014年6月下旬に起きた出来事です。


二本松市での蜂の巣駆除事例-典型的なとっくり型のスズメバチの巣から出てきた3匹の成虫!

とっくり型のスズメバチの巣が並ぶように軒下に作られています

二本松市


とっくり型のスズメバチの巣は3個とも典型的なコガタスズメバチの女王蜂が単独で作り上げたものです。推測した通り、3個のうち1個だけにスズメバチを確認。しかも、巣内には3匹もの成虫がいました。


二本松市での蜂の巣駆除事例-典型的なとっくり型のスズメバチの巣から出てきた3匹の成虫! 

典型的なとっくり型の蜂の巣から出てきたスズメバチの成虫を3匹確認

二本松市


とっくり型の形は、最初に羽化してきた働き蜂によって先端部分がかじり取られて巣が丸くなります。それが、巣内に働き蜂が羽化してきたという証です。


二本松市でのこの事例では完璧なとっくり型をした巣でしたが、巣から女王蜂と成虫になった働き蜂が2匹でてきました。おそらく、働き蜂は羽化したばかりで、これからとっくり型の巣の先端をかじる作業に入るところだったと思われます。


とっくり型の巣のうち1個だけが今年作られた巣と推定したのは、並んでいる巣同志のスズメバチの活動領域でエサをめぐる競合が起きてしまうことをわざわざスズメバチがしないだろうと考えたからです。推測は的中しました。


典型的なとっくり型をしたコガタスズメバチの巣でも羽化した働き蜂がいる場合もあることがわかりました。スズメバチを駆除するときは、思い込みで油断することなく万全を期して行うことと肝に銘じました。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

郡山市での蜂の巣駆除事例-生垣のサツキをせん定中、スズメバチに遭遇!

スズメバチが生垣のサツキに巣を作っていると駆除のご依頼がありました。せん定中にサツキの樹内からスズメバチが出てきたとのこと。その現場を見ると、スズメバチの巣がある枝葉までせん定が進んでおり、刺されてもおかしくない状況です。スズメバチの巣内の成虫は女王蜂だけではなく羽化した働き蜂もいました。郡山市で2014年6月下旬に起きた出来事です。


郡山市での蜂の巣駆除事例-生垣のサツキをせん定中、スズメバチに遭遇!  

スズメバチがせん定中に出てきたサツキの生垣

郡山市


スズメバチの巣はスッポリと枝葉に隠れていて、巣を見つけることが難しい所にありました。このツツジの樹内からスズメバチが出てこなければ巣がある事すら気づかなかったでしょう。


郡山市での蜂の巣駆除事例-生垣のサツキをせん定中、スズメバチに遭遇!  

スズメバチの巣がツツジの樹内に何とか見えます

郡山市


巣に戻ってきたハチをみるとコガタスズメバチです。このコガタスズメバチの巣はとっくり型の先端部分はかじり取られ、すでに丸くなっていました。


郡山市での蜂の巣駆除事例-生垣のサツキをせん定中、スズメバチに遭遇!  

コガタスズメバチの巣と働き蜂

郡山市


コガタスズメバチの巣では、8個の育房室(子育て部屋)から働き蜂が羽化した形跡があり、その8個の育房室には、新たに卵が産み付けられていました。育房室を効率的に利用しているようです。


郡山市での蜂の巣駆除事例-生垣のサツキをせん定中、スズメバチに遭遇! 

働き蜂が成虫になって出た後に卵が産み付けられています

郡山市



スズメバチの巣の様子は以下の動画でも紹介します。


 

郡山市での蜂の巣駆除事例-生垣の中にとっくり型のスズメバチの巣


スズメバチの成長は地域や個々の巣によって大きなバラつきがあるようです。まだ、幼虫までしか発育していない段階の巣もあれば、この事例のように成虫となって働き蜂として活動している巣もあります。


いずれにしても、せん定を行う際には、スズメバチを警戒しなければならない時期が到来しています。せん定作業を開始する前にせん定領域にスズメバチの出入りがないかをしっかりとチェックすることが必要です。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!

080−6008−3033までお電話ください!



ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 07:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする