スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2016年02月27日

ハチ駆除・ミツバチ駆除 in 郡山市−ミツバチの分蜂群を吸引捕獲

朝、家を出るときには何事もなかったのに、午後になって家に帰ったらいっぱい蜂がいた。
蜂に刺されないようにほっかぶりして、吹き払えば蜂を追い払えるのではとも考えてみた。
でも、素人では何の蜂かもわからず、どうしようもないので駆除をお願いすることにしたとのこと(郡山市、2015年6月10日)。


ミツバチの分蜂群が庭木に蜂球を作っていました。
ミツバチの種類はセイヨウミツバチです。
近くの養蜂場から巣分かれ(分蜂)してきたのでしょうか。


ミツバチが庭木に蜂球(郡山市、2015年6月10日).jpg
ミツバチ(セイヨウミツバチ)の分蜂群が庭木に作った蜂球(郡山市、2015年6月10日)


ミツバチの駆除は、殺虫剤を使わない吸引による生け捕り法で対処しました。
セイヨウミツバチはニホンミツバチよりもやや怒りっぽいですが、嫌なことをしなければ刺すことはないおとなしいミツバチです。
スズメバチとは比較にならないほどおとなしいのがセイヨウミツバチおよびニホンミツバチです。


そのミツバチの生け捕りの様子を動画でご紹介します。


【動画】ハチ駆除・ミツバチ駆除 in 郡山市−ミツバチの分蜂群を吸引捕獲



ミツバチの分蜂群が動画のように集合して蜂球を作っているときに吹き払う等で強引に追い出そうとしたらどうなるでしょうか?
おそらく、吹き払われたミツバチたちは興奮しながらブンブンとうなるような音を出して飛び回ることになります。


そのままどこかに行ってくれればいいですが、再び同じ場所に集まって蜂球を作ることになるでしょう。
もちろん、吹き払うというミツバチにとっては嫌なことをしたので、興奮したミツバチに刺されてしまうという危険性は高くなります。


ミツバチの分蜂群は一時的に庭木や樹木に蜂球を作りますが、新しい巣を作る新居地が見つかると一斉に移動します。
ミツバチの蜂球が作られていても長くて3日以内くらい放置しておけばミツバチたちはいなくなります。
ミツバチたちに何もしなければ刺されることもありません。
ミツバチの蜂球を放置するというのも一つの立派なミツバチ対処法です。


6月は、まだミツバチが盛んに分蜂する時期でもあります。
この事例のようなことは、あなたのところはもちろんのこと、どこで起きてもおかしくありません。
ミツバチのことを理解してあげて、へたな対処をしなければ怖がることはありません。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする