スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2016年03月02日

郡山市でスズメバチ駆除−もう2月なのに蜂の巣駆除の依頼

留守宅の軒下に蜂の巣があるので駆除して欲しいとのクレームが近所の方からあり、スズメバチ駆除のご依頼になりました(郡山市、2016年2月15日)。
このスズメバチの種類はコガタスズメバチでした。


郡山市で2月に駆除依頼された蜂の巣(コガタスズメバチの巣).jpg
郡山市で2月に依頼された蜂の巣(コガタスズメバチの巣)


ご存知でしたか?!
スズメバチの巣は1年もので、翌年には再利用されることがないということを!

スズメバチの営巣活動は11月〜12月いっぱいで終わります。
福島県でのコガタスズメバチの生活史は以下のホームページで詳しく説明しています。
http://www.rui-one.com/lifecycle-kogatasuzumebachi.html(コガタスズメバチの生活史)

もうすでに2月、撤去したスズメバチの巣の中をのぞいたら巣盤が1段だけありましたが、生きたハチはいませんでした。
コガタスズメバチの巣は最大でバレーボールの大きさになるので、直径15cmとコガタスズメバチにしてはちょっと小さい巣です。


郡山市で2月に撤去したスズメバチ(コガタスズメバチ)の巣.jpg
郡山市で2月に撤去したスズメバチ(コガタスズメバチ)の巣

この留守宅にあったコガタスズメバチの巣を2月に撮影したので、その様子を動画でご紹介します。



【動画】郡山市でスズメバチ駆除−もう2月なのに蜂の巣駆除の依頼

コガタスズメバチの営巣活動はキイロスズメバチよりも早く終わります。
いずれにしても2月という冬になればスズメバチの巣の大きさに関係なく、その巣の中に生きたスズメバチがいないのが普通です。
そして、その巣は次世代のスズメバチに再利用されることもありません。

巨大なスズメバチの巣を取らずに放置している光景は田舎に行くほど見ることができます。
あるいは農家の人は「スズメバチの巣は冬になってから取ればいいんだ」といいます。
これらのことは、スズメバチの生活の流れを知恵として身につけて適切にスズメバチに対応していることを意味します。

2月になってスズメバチの巣を何とかしようとしたら、恐れることなく長い棒で叩いて落とすなどすればいいのです。
あるいは、スズメバチの巣をそのまま放置しても、スズメバチに再利用されることなくただ風化してゆくだけです。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

郡山市でハチ駆除−庭のバラを剪定中、アシナガバチに刺された現場

庭のバラを剪定中、枝葉をひっぱった瞬間に何匹ものハチに襲われて右手の甲を刺されてしまった。
ハチに刺されたという場所を執拗に探して、繁茂するバラの枝葉の向こう側にアシナガバチの巣をやっと発見(郡山市、2014年7月1日)。
キアシナガバチという種類のどこにでもいるアシナガバチでした。


郡山市でバラの剪定中に攻撃してきたアシナガバチの巣.jpg
郡山市でバラの剪定中に攻撃してきたアシナガバチの巣


あらゆる方向からバラの枝葉に隠れた巣の状況を確認してみましたが、このアシナガバチの巣はどこから見ても見えにくくて発見が難しい現場でした。

7月上旬にもなるとアシナガバチの巣も大きくなり働き蜂たちの数も増えています。

アシナガバチは巣にかなり近づいても襲ってくることは稀です。
ただし、巣がある枝葉を揺すったり、あるいは巣に刺激を与えて興奮させた直後にアシナガバチの巣に近づけば、巣の上にいた働き蜂たちは追いかけてまでも一斉に攻撃してきます。

この現場では、「バラの剪定中にまさかアシナガバチの巣があるとは思わず、巣があった枝葉を揺すってしまい、その巣にいた働き蜂たちに一斉に襲われて刺された」ということが起こったのです。


庭のバラを剪定中、アシナガバチに刺された現場の様子を動画でご紹介します。


【動画】郡山市でハチ駆除−庭のバラを剪定中、アシナガバチに刺された現場

まさかハチの巣があるとはつゆしらず、剪定や草刈りなど夢中になって作業をしていたらいつの間にか刺されてしまっていたというのがハチによる刺傷被害の特徴の一つです。
剪定作業などを行うときは、少なくとも帽子・手袋・長袖・長ズボンを着用して万が一に備えるということでしょうか。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いわき市でスズメバチ駆除−段ボール箱の中に作られたキイロスズメバチの巣を駆除

スズメバチが最近になって物置で頻繁に出入りするようになったとのこと(いわき市、2013年9月19日)。
出入りするスズメバチを観察すると問題となっているスズメバチはキイロスズメバチです。

物置にはいろんなものがありました。
恐る恐る物置の中に入って行きスズメバチの巣がどこにあるか探ります。

物置に棚にあった段ボール箱から出てきたキイロスズメバチを発見。
段ボール箱の中にキイロスズメバチが巣を作っていました。


いわき市で段ボール箱に作ったスズメバチの巣.jpg
いわき市で段ボール箱に作ったスズメバチ(キイロスズメバチ)の巣


その段ボール箱の中に作ったスズメバチの巣の様子を動画でご紹介します。


【動画】いわき市でスズメバチ駆除−段ボール箱の中に作られたキイロスズメバチの巣を駆除

このスズメバチの巣は4月下旬頃から作り始まったものと推定されます。
越冬を終えた女王蜂が段ボール箱の中に潜り込んで巣作りを始め、段ボール箱の空間が広かったのでそのまま引っ越しもすることなくひたすら大きくなった巣です。

キイロスズメバチが段ボールの中に巣を作るというのは、珍しくなくよく見かける事例です。
少なくても建物の外に段ボール箱を4月下旬〜5月に放置しておくのは、越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂に潜り込まれる可能性が高いです。
みなさん、ご注意ください。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。