スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2016年05月31日

郡山市で蜂の巣駆除- クマバチの巣の構造

庭の垣根のイヌツギの枯れ木に直径1cmほどのドリルで開けたような丸い穴があります。

そこにクマバチが出入りしていると駆除のご依頼がきました(郡山市、2016年5月31日)。


クマバチの巣があった庭の垣根のイヌツギ(郡山市).jpg

クマバチの巣があった庭の垣根のイヌツギ(郡山市、2016年5月31日)


クマバチに穴を開けられた垣根の木は枯れていました。

この穴はクマバチの巣への出入り口で、枯れ木の内部には巣があります。


垣根の枯れ木にあったクマバチの巣への出入り口の丸い穴(郡山市).jpg

垣根の枯れ木にあったクマバチの巣への出入り口の丸い穴(郡山市、2016年5月31日)


この枯れ木を切り出し、縦に切ってクマバチの巣の構造を観察してみました。

枯れ木の内部はかじりとられてトンネル状になっていて、かじりとった木くずで壁を作って10数個の部屋に仕切られていました。

それぞれの部屋には、花粉と花の蜜からできているのでしょうか、大きな団子が1個ずつ入っています。

そして、クマバチの幼虫たちが各部屋に1匹づつ入っています。


垣根の枯れ木にあったクマバチの巣の内部構造(郡山市).jpg

垣根の枯れ木にあったクマバチの巣の内部構造(郡山市、2016年5月31日)


クマバチの幼虫はけっこう大きくなっていました。


垣根の枯れ木の巣にいたクマバチの幼虫(郡山市).jpg

垣根の枯れ木の巣にいたクマバチの幼虫(郡山市、2016年5月31日)


クマバチがかじり取った木くずで作った部屋の壁は、年輪のような同心円状の模様なので、外側から中心に向かって作っていることがわかります。


クマバチがかじり取った木くずで作った部屋の壁の模様(郡山市).jpg

クマバチがかじり取った木くずで作った部屋の壁の模様(郡山市、2016年5月31日)



クマバチの巣があった垣根の様子とクマバチの巣の内部構造の詳細を動画でご紹介します。



【動画】郡山市で蜂の巣駆除- クマバチの巣の構造


クマバチは身近なハチで、どこにでもいます。

決して、怖いハチではないのですが、いかつい姿かたちとブーンという羽音を立て飛び回るので迫力があります。

クマバチは積極的に襲ってくることはありませんし、手で握らないかぎり刺すこともありません。

知らないことには、知らないがゆえに恐怖感が生まれてくるのかもしれません。

クマバチの巣の構造など、ほとんどの方が知らないのではないかと思います。

少しでもクマバチのことを知ることが大切だと思います。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




ラベル:クマバチ 郡山市
posted by スズメバチ博士 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

田村市でスズメバチの巣駆除- スズメバチの巣への出入り口は、給湯器のパイプを通した壁の穴

スズメバチが空き家の風呂釜用石油給湯器の当たりから出入りしているとのこと(田村市、2015年6月22日)。


スズメバチが出入りしているという石油給湯器のあたりの様子(田村市).jpg

スズメバチが出入りしているという石油給湯器のあたりの様子(田村市、2015年6月22日)


スズメバチの巣から風呂場に侵入したようで風呂釜に死骸が落ちています。
暴れん坊のキイロスズメバチです。

給湯器のパイプを通した壁の穴からスズメバチたちは出入りしていました。


キイロスズメバチたちが出入りする給湯器のパイプを通した壁の穴(田村市).jpg

キイロスズメバチたちが出入りする給湯器のパイプを通した壁の穴(田村市、2015年6月22日)


この穴のすぐ近くにスズメバチの巣があると思いきや、その穴から1mほど離れた壁の中に巣を作っていました。


キイロスズメバチの巣は壁の穴の出入り口から1mほど奥の壁の中(田村市).jpg

キイロスズメバチの巣は壁の穴の出入り口から1mほど奥の壁の中(田村市、2015年6月22日)


6月下旬ですので、キイロスズメバチの巣は、まだそんなに大きくはなっていません。


壁の穴から出入りする壁の中のキイロスズメバチの巣を駆除(田村市).jpg

壁の穴から出入りする壁の中のキイロスズメバチの巣を駆除(田村市、2015年6月22日)



キイロスズメバチが給湯器のパイプを通した壁の穴から出入りする様子や壁の中にあったキイロスズメバチの巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】田村市でスズメバチの巣駆除- スズメバチの巣への出入り口は、給湯器のパイプを通した壁の穴




「スズメバチが出入りする給湯器のパイプを通した壁の穴を完全に塞いで駆除する方法もあるよな」と発想した方もいると思います。

ところが、この穴を完全に塞いで駆除する方法というのは、問題が起こることがあります。

この事例でも風呂場に侵入したスズメバチの死骸が風呂釜に落ちていました。

1つの穴を完全にふさいでも、建物の中は隙間だらけなので別の穴から出入りすることになります。

その出入口が部屋の中だったり、風呂場だったりしたらたいへんことになってしまうのです。



コードやパイプなど工事で開けたような小さな穴やすき間を見逃さずにキイロスズメバチが侵入して巣を作られることが意外と多いです。

このような穴やすき間を放置すれば、いつかはスズメバチに潜られて巣を作られるかもしれません。

スズメバチの侵入防止のため、小さな穴やすき間をふさいでおくことに越したことはありません。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郡山市でスズメバチの巣駆除- スズメバチたちが出入りする軒天の小さな穴、その向こうには・・・

スズメバチが直径2cmほどの軒天にある小さな穴からパラリパラリと出入りしているとのことで、スズメバチの駆除のご依頼がありました(郡山市、2015年6月7日)。


スズメバチが出入りする小さな穴がある軒天(郡山市).jpg

スズメバチが出入りする小さな穴がある軒天(郡山市、2015年6月7日)


スズメバチが出入りする直径2cmほどの軒天にある小さな穴(郡山市).jpg

スズメバチが出入りする直径2cmほどの軒天にある小さな穴(郡山市、2015年6月7日)


スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。

この軒天の小さな穴を潜った向こう側に巣があります。

軒天の小さな穴から内側をのぞいても巣がどこにあるかわからないので、許可を得て軒天に10cm四方の穴を開けました。

そこから巣を探索するのですが、なかなか巣の位置がわかりません。

それもそのはず、スズメバチの巣は軒天の穴からズーっと奥の方にありました。

6月上旬なのでキイロスズメバチの巣は、まだ小さいです。


キイロスズメバチの巣は軒天の穴からズーっと奥の方(郡山市).jpg

キイロスズメバチの巣は軒天の穴からズーっと奥の方(郡山市、2015年6月7日)



巣がどこにあるかわかれば駆除はスムースにゆきます。

巣を目がけて殺虫剤をスプレー後、巣が奥の方にあるので少々ててこずりましたが巣を撤去できました。

撤去した巣の中には女王蜂もいました。


軒天にある小さな穴から出入りするキイロスズメバチの巣を駆除(郡山市).jpg

軒天にある小さな穴から出入りするキイロスズメバチの巣を駆除(郡山市、2015年6月7日)




スズメバチが直径2cmほどの軒天にある小さな穴から出入りし、その向こう側にあった巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】郡山市でスズメバチの巣駆除- スズメバチたちが出入りする軒天の小さな穴、その向こうには・・・




小さな穴も見逃がさずに潜り込んで壁や軒天に巣を作ってしまうキイロスズメバチ、恐るべしです。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

郡山市でスズメバチの巣駆除- いつのまにか作られちゃったスズメバチの巣

スズメバチの巣を2階のベランダで見つけた時は、ボール状だったのに夕方には細い先端部分が作り上げられてトックリ型の巣になってたとのこと(郡山市、2016年5月29日)。

ほとんどベランダには出ていなかったので巣に気づかなかったようです。

小さな子供さんがいるということでスズメバチの巣駆除のご依頼がきました。

トックリ型の巣、典型的なコガタスズメバチの女王蜂が単独で作リあげた初期巣です。


コガタスズメバチの女王蜂が単独で作リあげた2階のベランダの初期巣(郡山市).jpg

コガタスズメバチの女王蜂が単独で作リあげた2階のベランダの初期巣(郡山市、2016年5月29日)



2階のベランダにあったコガタスズメバチの初期巣を駆除(郡山市).jpg

2階のベランダにあったコガタスズメバチの初期巣を駆除(郡山市、2016年5月29日)



巣内の育房室(子供を育てる部屋)は、10個ありました。

それらは、卵と孵化したばかりの幼虫で満室になっていました。

2階のベランダにあったコガタスズメバチの初期巣の育房室(郡山市).jpg

2階のベランダにあったコガタスズメバチの初期巣の育房室(郡山市、2016年5月29日)



スズメバチの女王蜂は同心円状に巣を作っては卵を産んでゆくので、真ん中の育房室がもっとも成長が早い事になります。

その真ん中の育房室は卵から孵化したばかりの幼虫でした。

外側の育房室は、まだ卵です。


2階のベランダにあったコガタスズメバチの初期巣の孵化したばかりの幼虫(郡山市).jpg

2階のベランダにあったコガタスズメバチの初期巣の孵化したばかりの幼虫(郡山市、2016年5月29日)



このような状況から、この事例の2階のベランダにコガタスズメバチの女王蜂が初期巣を作り始めたのは10日前くらいかなぁと推定しました。 




2階のベランダにあったコガタスズメバチの初期巣の様子や巣内の育房室の様子を動画でご紹介します。



【動画】郡山市でスズメバチの巣駆除- いつのまにか作られちゃったスズメバチの巣



コガタスズメバチは、建物の軒下や樹木・庭木、解放された部分がある倉庫の中など開放的なところに巣を作ります。

閉鎖的な屋根裏とか床下などに巣を作ることはありません。

コガタスズメバチの初期巣が先端部分が細いトックリ型の巣の形を維持している限り、巣内の成虫は女王蜂 1匹だけです。

女王蜂が育てている娘たちが働き蜂として成虫になって出てくると、一番最初の仕事が細い先端部分をかじり取って巣をボール状にすることです。

なので、典型的なコガタスズメバチのトックリ型の初期巣からボール状に変貌した巣には、女王蜂だけでなく成虫になった働き蜂たちもいますので、さらにいっそう ご注意ください。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郡山市でスズメバチの巣駆除- 危険! 玄関の真上にあるスズメバチの巣

コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣が玄関ポーチの天井にありました(郡山市、2016年5月26日)。

駆除をご依頼された方は、ご自分でスズメバチの巣を駆除しようと殺虫剤も買っていましたが、駆除に失敗して何かあったら大変とご依頼されました。


コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣がある玄関(郡山市).jpg

コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣がある玄関(郡山市、2016年5月26日)


越冬を終えたコガタスズメバチの女王蜂が単独で作り上げた巣です。


コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣(郡山市).jpg

コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣(郡山市、2016年5月26日)


玄関は最も人が出入りする生活空間、そこにスズメバチの巣があることは極めて危険なことです。

巣を放置すればするほど、誰かが刺されてしまう確率が高まってゆきます。

このような生活空間にある巣は、迷うことなく直ちに駆除すべきだと思います。


コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣を駆除(郡山市).jpg

コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣を駆除(郡山市、2016年5月26日)



玄関ポーチの天井にあったコガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】郡山市でスズメバチの巣駆除- 危険! 玄関の真上にあるスズメバチの巣




長い越冬を終えて間もない女王蜂がたった 1匹で卵を産み、働き蜂となる娘たちを育てながらトックリ型の巣を作り上げる、この女王蜂の働き者ぶりに脱帽です。

でも、このコガタスズメバチの巣を放置したら秋ごろには、バレーボールほどの大きさになり、この巣に100匹ほどの成虫が出入りすることになります。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

須賀川市でスズメバチの巣駆除- スズメバチの巣が近接している・・・?

コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣が玄関ポーチの天井と、そこから5mほど離れた1階の軒下にありました(須賀川市、2016年5月28日).


玄関ポーチの天井と軒下にあったコガタスズメバチの初期巣(須賀川市).jpg

玄関ポーチの天井と、そこから5mほど離れた軒下にあったコガタスズメバチの初期巣(須賀川市、2016年5月28日)



この2つのコガタスズメバチの初期巣は、いずれも女王蜂がいて営巣していました。


玄関ポーチの天井のコガタスズメバチの初期巣(須賀川市).jpg

玄関ポーチの天井のコガタスズメバチの初期巣(須賀川市、2016年5月28日)


1階の軒下にあったコガタスズメバチの初期巣(須賀川市).jpg

1階の軒下にあったコガタスズメバチの初期巣(須賀川市、2016年5月28日)


営巣中の2つのスズメバチの巣が、これほどまで近接しているのは、めったにない珍しいことです。




コガタスズメバチの2つの巣が近接している様子を動画でご紹介します。



【動画】須賀川市でスズメバチの巣駆除- スズメバチの巣が近接している・・・?



こんなに巣が近接して、共存できるものなのでしょうか?

スズメバチの巣が小さいうちはいいのですが、巣が大きくなるほどエサの量も増えていきます。

そんなとき、エサをめぐって競合が起こるのではないかと考えてしまいました。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島市で蜂の巣の駆除- コガタスズメバチのトックリ型になる前の作り始めの巣を落としたら・・・

コガタスズメバチの女王蜂が単独でベランダの軒下に巣を作っていたので、3日前に巣を落としました。

ところが、まったく同じ場所に女王蜂が再び巣を作ったので駆除をご依頼されました(福島市、2016年5月28日)。


落とした巣があった場所と同一場所に作ったコガタスズメバチの巣(福島市).jpg

落とした巣があった場所と同一場所に作ったコガタスズメバチの巣(福島市、2016年5月28日)


3日前に落とした巣はコガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣になる前の巣だったようです。

コガタスズメバチの女王蜂は、このくらいの大きさの時に巣が落とされても、めげずに全く同じ場所に巣作りを開始したことに根性を感じます。

巣を落とされたら、別の場所に巣を作るか、あるいは巣作りをあきらめるかのどちらかだろうと思い込んでいたので意外です。

これは、同じ場所に女王蜂に巣を作らせたくなかったら、巣を落としただけではダメであることを意味します。

コガタスズメバチの女王蜂を駆除、巣を撤去(福島市).jpg

コガタスズメバチの女王蜂を駆除、巣を撤去(福島市、2016年5月28日)



3日前に落としたコガタスズメバチの巣の様子と今日の巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】福島市で蜂の巣の駆除- コガタスズメバチのトックリ型になる前の作り始めの巣を落としたら・・・



昔から興味を持っていることがあります。

女王蜂が単独で作っていた巣を落とされたとき、再び巣を作ることをあきらめる巣の大きさとは、どのくらいの時期なんだろうということです。

コガタスズメバチの女王蜂が単独で作る典型的なトックリ型の巣が完成した頃なのでしょうか。

これくらいの大きさになるまでには、かなりの労力がかかっているので、この時に巣を落とされれば、さすがの女王蜂の労働意欲も減退するような気がしますが・・・
どうなんでしょうか・・・



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

福島県三春町でハチ駆除- いきなり来た大量のミツバチが庭の松の木に蜂球、それを吸引捕獲

お昼過ぎに大量のミツバチがおしよせて来て、庭の松の木にかたまり始めているとのお問い合わせ(福島県三春町、2016年5月27日)。

セイヨウミツバチの分蜂群が庭の松の木にミツバチが集合してスクラムを組むようにして作る蜂球を作っています。


セイヨウミツバチの分蜂群が庭の松の木に作った蜂球(福島県三春町).jpg

セイヨウミツバチの分蜂群が庭の松の木に作った蜂球(福島県三春町、2016年5月27日)


このミツバチの蜂球を掃除機を使って吸引捕獲しました。


セイヨウミツバチの分蜂群を吸引捕獲中(福島県三春町).jpg

セイヨウミツバチの分蜂群を吸引捕獲中(福島県三春町、2016年5月27日)



セイヨウミツバチの分蜂群が庭の松の木にでかい蜂球を作っている様子とその蜂球を吸引捕獲している様子を動画でご紹介します。



【動画】三春町でハチ駆除- いきなり来た大量のミツバチが庭の松の木に蜂球、それを吸引捕獲



今の季節はミツバチたちの分蜂(巣分かれ)の最盛期です。

女王蜂が産んだ娘が女王蜂として羽化する直前に、その巣にいる半分くらいの働き蜂とともに新しい巣を作るために分蜂群として巣を出てゆきます。

女王蜂が出ていった後の巣は、女王蜂の娘が新しい女王蜂としてその巣を引き継ぎます。

分蜂群は新しい巣を作るための新居が見つかるまで女王蜂を中心に働き蜂たちがスクラムを組むように蜂球を作って待機します。

その蜂球の状態は、いくら長く続いても 3〜4日くらいでしょうか。

ミツバチは基本的にはおとなしいので蜂球をいたずらしない限り、積極的に襲ってくることはありません。
静かに放置すれば、いつのまにかいなくなります。

ただし、ミツバチの新居が屋根裏とか床下などになることもあるかもしれませんので、ちょっと注意が必要かも・・・


セイヨウミツバチは、オオスズメバチという強力な天敵に対する対抗手段を身につけていないため、日本の自然の中に放置されれば生きてゆけないと言われています。

そのため、セイヨウミツバチが生き残るためには、人間に守ってもらうことが絶対条件になります。

一方、ニホンミツバチは、オオスズメバチに対する対抗手段を身につけているので、日本の自然界でも生きてゆけます。

この事例のセイヨウミツバチは、どこかで養蜂されていた巣から分蜂してきた群です。





ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

土の中のオオスズメバチの巣を駆除 in 郡山市

神社の境内にオオスズメバチの巣がありました。

神社に来た近所のおばあちゃんが、このオオスズメバチに刺されたとのこと(郡山市、2013年10月16日)。

オオスズメバチの巣は土の中にあります。


オオスズメバチの巣があった神社の境内(郡山市).jpg

オオスズメバチの巣があった神社の境内(郡山市、2013年10月16日)


オオスズメバチたちは、竹林の近くに作った巣へ巣穴から出入りしていました。

その巣穴から流れ出したように黒い土が拡がっています。

これは、巣を拡張するために、オオスズメバチたちが土を掘っては小さな土の粒にして、1個づつくわえて外に運びだすという気の遠くなるような作業をした証拠です。

オオスズメバチの巣が大きくなると、掘り出した土が堆積されるので、このようなことが起こります。

オオスズメバチの巣がここにあるという特徴ともなります。


土の中のオオスズメバチの巣への出入り口となる巣穴(郡山市).jpg

土の中のオオスズメバチの巣への出入り口となる巣穴(郡山市、2013年10月16日)



この巣穴に近づいただけで襲ってきます。

何度も巣穴に近づくと、それが刺激となってだんだんと攻撃態勢が強くなってゆきます。

そして、巣穴に近寄らなくても、そこら中をカチカチという警戒音を鳴らしながら飛び回るようになります。

さらに、防護服やヘルメットに体当たり攻撃をしてきます。

こうなると追いかけてまで攻撃するという、かなり危険な状態です。




オオスズメバチの巣駆除は、巣穴から殺虫剤を土の中の巣にしっかり届くようにスプレーすることから始まります。

その後は、土の深い所に巣があるようだったので、スコップを使って巣を掘り出そうと考えましたが、土が柔らかくて手作業でも掘り出せそうでした。

片手にデジカメを持って撮影しながら、もう一方の手で巣を掘り出すことにしましたが、これで大丈夫でした。


土の中のオオスズメバチの巣を駆除(郡山市).jpg

土の中のオオスズメバチの巣を駆除(郡山市、2013年10月16日)




何度もオオスズメバチの巣穴に近づくと、巣穴に近寄らなくても、そこら中をカチカチという警戒音を鳴らしながら飛び回って体当たりの攻撃をしてくる様子とオオスズメバチの巣を駆除する様子を動画でご紹介します。



【動画】土の中のオオスズメバチの巣を駆除 in 郡山市




オオスズメバチの巣があるところでは、巣穴に近寄るということだけでも刺激になって、だんだんと攻撃的になってゆきます。

究極は、そこら中を飛び回って動くものがあれば体当たりで攻撃してきます。

特に秋はオオスズメバチの繁殖期なので、このようなことを考慮して警戒すべきです。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

郡山市でスズメバチの巣駆除- 駆除に失敗しちゃったという庭のオオスズメバチの巣を駆除

庭の木の枝を堆積した場所で、おばあちゃんが草むしりしていたら、スズメバチに刺されてしまいました。

そこで、木の枝が堆積する場所に出入りするスズメバチを旦那さんが殺虫剤で駆除しようと試みたのですが、駆除後もスズメバチが出入りしているとのこと(郡山市、2015年8月12日)。

このような場所に巣を作るのは、キイロスズメバチかオオスズメバチのどちらかです。


スズメバチが駆除後も出入りするという庭にある木の枝を堆積した場所(郡山市).jpg

スズメバチが駆除後も出入りするという庭にある木の枝を堆積した場所(郡山市、2015年8月12日)



旦那さんがスズメバチを駆除した時のスズメバチの死骸が木の枝を堆積した場所に残っていて、オオスズメバチであることがわかりました。


の木の枝を堆積した場所にあったオオスズメバチの死骸(郡山市).jpg

庭の木の枝を堆積した場所にあったオオスズメバチの死骸(郡山市、2015年8月12日)



オオスズメバチの巣が見つかるまで防護服を着て、1本1本堆積された木の枝をどけてゆきます。

枝をどけてゆくと、堆積した枝がボロボロになって堆肥化したところにオオスズメバチの巣が見つかりました。

このような堆肥化したような場所まで潜り込んでオオスズメバチは巣を作ることが多いです。


庭にある木の枝を堆積した場所にあったオオスズメバチの巣(郡山市).jpg

庭にある木の枝を堆積した場所にあったオオスズメバチの巣(郡山市、2015年8月12日)



オオスズメバチの巣を駆除して掘り出すと、生きている幼虫と白いまゆをかぶった蛹が目立ちます。


駆除に失敗したという巣を再駆除して掘り出したオオスズメバチの巣(郡山市).jpg

駆除に失敗したという巣を再駆除して掘り出したオオスズメバチの巣(郡山市、2015年8月12日)



駆除に失敗しちゃったという庭のオオスズメバチの巣を駆除する様子をおおざっぱですが、動画でご紹介します。



【動画】郡山市でスズメバチの巣駆除- 駆除に失敗しちゃったという庭のオオスズメバチの巣を駆除




旦那さんがオオスズメバチの駆除を試みて失敗した原因を考えてみました。

木の枝が堆積された中にあるオオスズメバチの巣の場所を特定できずに殺虫剤をスプレーしたので、おおよそのオオスズメバチたちは駆除できたが、殺虫剤が巣まで十分に届かずかかっていなかった。

そのために、オオスズメバチの成虫の残党が生き残り、巣の中にいたまゆをかぶった蛹や幼虫たちも生き残ってしまった。

さらに、駆除後の時間の経過とともに蛹から羽化した成虫も出てきて、再びオオスズメバチたちの出入りが目立つようになってきたということでしょうか。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

クマバチの巣の内部は、こうなっていた in 郡山市

クマバチが巣を作った木の枝2本をたまたま手に入れましたので、クマバチの巣の内部がどうなっているのかをご紹介します(郡山市、2015年6月13日)。


先ずは、クマバチが巣を作った木の枝その1です。

クマバチが巣を作った木の枝その1(郡山市).jpg

クマバチが巣を作った木の枝その1(郡山市、2015年6月13日)



木の枝その1を縦に割ってみました。

クマバチの蛹がいました。


クマバチの巣があった木の枝その1の内部(郡山市).jpg

クマバチの巣があった木の枝その1の内部(郡山市、2015年6月13日)




次は、クマバチが巣を作った木の枝その2です。

クマバチの巣があった木の枝その2の内部(郡山市).jpg

クマバチが巣を作った木の枝その2(郡山市、2015年6月13日)



木の枝その2を縦に割ってみました。

クマバチの幼虫がいました。


クマバチの巣があった木の枝その2の内部(郡山市).jpg

クマバチの巣があった木の枝その2の内部(郡山市、2015年6月13日)





クマバチの巣にいた蛹と幼虫(郡山市).jpg

クマバチの巣にいた蛹と幼虫(郡山市、2015年6月13日)





2本の木の枝に作ったクマバチの巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】クマバチの巣の内部は、こうなっていた in 郡山市





この度は、クマバチの巣の内部がどうなっているか、実物を見て肌で感じることができました。

クマバチって極めて身近なハチですが、意外と研究がされてなくて、わからないことが多いような気がします・・・




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




続きを読む
ラベル:郡山市 クマバチ
posted by スズメバチ博士 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋根裏のスズメバチの巣、今年の巣はどれ? in 福島県小野町

スズメバチが家の中に入ってくるので駆除して欲しいとのご依頼がきました(福島県小野町、2015年7月12日)。

家の中にスズメバチが入ってくる場合は、屋根裏に巣があることが多いです。

やはり、スズメバチは通気口から出入りしていて、パラリパラリほどの頻度で屋根裏へ出入りしています。

スズメバチの出入りの頻度から、そんなに巣が大きくないことがわかります。

スズメバチは、暴れん坊のキイロスズメバチです。


キイロスズメバチが出入りする通気口(福島県小野町).jpg

キイロスズメバチが出入りする通気口(福島県小野町、2015年7月12日)


スズメバチは通気口を出入り口にして屋根裏に巣を作っています。

屋根裏に上がって観察すると、スズメバチの巣は4個も通気口付近に集中して並んでいます。

スズメバチの巣は、すべてキイロスズメバチの巣です。


キイロスズメバチの巣が集中して4個も並ぶ通気口付近の様子(福島県小野町).jpg

キイロスズメバチの巣が集中して4個も並ぶ通気口付近の様子(福島県小野町、2015年7月12日)



スズメバチの巣は1年もので再利用もされません。

毎年1個づつキイロスズメバチが巣を作ってきたのでしょうか・・・

この中の1個だけが今年の巣です。

どれが今年の巣かの判定は、スズメバチがどの巣の上を歩いているかで行います。


屋根裏のキイロスズメバチの巣を駆除(福島県小野町).jpg

屋根裏のキイロスズメバチの巣を駆除(福島県小野町、2015年7月12日)


まだ7中旬ですので、今年の巣は屋根裏の巣でも直径15cm程の大きさです。

屋根裏の巣を放置すれば、あっというまに巨大な巣になります。




キイロスズメバチが通気口から出入りする様子、および屋根裏の通気口に集中して並ぶ新旧の巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】屋根裏のスズメバチの巣、今年の巣はどれ? in 福島県小野町



キイロスズメバチは通気口を出入り口にして屋根裏に巣を作る常習犯です。

屋根裏にスズメバチの巣が作られて巨大化してくると、家の中にまでスズメバチが入ってきて危険なことになります。


通気口からのスズメバチの侵入を阻止するために通気口にネットを貼っている方もおります。

この通気口にネットを貼ることをお勧めします。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この屋根裏のスズメバチの巣、通気口から殺虫剤をスプレーする方法で駆除できる? in 郡山市

スズメバチが通気口から出入りするので駆除して欲しいとのご依頼がきました(郡山市、2015年7月14日)。

スズメバチは、暴れん坊のキイロスズメバチです。

スズメバチの巣は通気口を出入り口にして屋根裏に作っています。


キイロスズメバチたちが出入りしていた通気口(郡山市).jpg

キイロスズメバチたちが出入りしていた通気口(郡山市、2015年7月14日)



押し入れの観察窓から屋根裏を観察すると、スズメバチの巣は通気口から直下20cmほどのところにありました。


キイロスズメバチの屋根裏の巣は通気口から直下20cmほど離れた所(郡山市).jpg

キイロスズメバチの屋根裏の巣は通気口から直下20cmほど離れた所(郡山市、2015年7月14日)



このスズメバチの巣は屋根裏側から駆除したので、うまくゆきました。


キイロスズメバチの屋根裏の巣を駆除・撤去した後の様子(郡山市).jpg

キイロスズメバチの屋根裏の巣を駆除・撤去した後の様子(郡山市、2015年7月14日)


撤去したキイロスズメバチの屋根裏の巣(郡山市).jpg

撤去したキイロスズメバチの屋根裏の巣(郡山市、2015年7月14日)




キイロスズメバチが通気口から出入りする様子、および屋根裏の巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】この屋根裏のスズメバチの巣、通気口から殺虫剤をスプレーする方法で駆除できる? in 郡山市




どこにスズメバチの巣があるのかわからないままに、スズメバチが出入りする所をねらってやみくもに殺虫剤がスプレーされることが多いのではないでしょうか。

やみくもにかけようが、殺虫剤スプレーがスズメバチの巣の中までうまくかかってさえいれば、駆除がうまくゆくこともあるでしょう。


ところが、この事例では、ちょっと事情が違っていました。

もし、この事例で外側の通気口の隙間から屋根裏に向けて殺虫剤をスプレーする駆除法を採用していたら、スプレーした殺虫剤は、通気口の直下の離れた所にあるスズメバチの巣にほとんどかかりまん。

そのため、飛び回っているスズメバチを駆除できても巣の中にいるスズメバチを駆除できなかったでしょう。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




続きを読む
posted by スズメバチ博士 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

郡山市でスズメバチの巣駆除・蜂の巣駆除- 庭の土中のスズメバチの巣駆除

庭にある切り株のあたりからスズメバチが出入りするので駆除して欲しいとのご依頼がきました(郡山市、2015年7月12日)。


スズメバチが出入りする庭の切り株周辺の状況(郡山市).jpg

スズメバチが出入りする庭の切り株周辺の状況(郡山市、2015年7月12日)



スズメバチは、暴れん坊のキイロスズメバチです。

切り株付近は雑草等で覆われていて、スズメバチが出入りする場所の探索から始めました。

スズメバチの巣は切り株付近の土の中にありました。


キイロスズメバチの巣が土の中に完全に埋没しています(郡山市).jpg

キイロスズメバチの巣が土の中に完全に埋没しています(郡山市、2015年7月12日)



スズメバチの巣にスプレー後、表面を軽くさらって巣をあらわにしました。


土の中のキイロスズメバチの巣(郡山市).jpg

土の中のキイロスズメバチの巣(郡山市、2015年7月12日)


スズメバチの巣を掘り出してみると、巣の中は白いまゆをかぶっている蛹が目立ちます。

このスズメバチの巣は大きくなって土の中で目いっぱいになっていました。

この巣は越冬終えた女王蜂が作り始めた母巣であって、おそらくキイロスズメバチの習性である巣の引っ越しが、すでに始まっているものと思われました。

この巣の付近を探してみましたが、スズメバチの引っ越し巣は見つかりませんでしたが、この近くにあるはずです。


土の中のキイロスズメバチの巣を駆除(郡山市).jpg

土の中のキイロスズメバチの巣を駆除(郡山市、2015年7月12日)



庭にある切り株のあたりのスズメバチの巣の探索から巣の掘り出し作業までを動画で紹介しています。



【動画】郡山市でスズメバチの巣駆除・蜂の巣駆除- 庭の土中のスズメバチの巣駆除




越冬終えたキイロスズメバチの女王蜂が作り始める母巣は、土の中、屋根裏、床下等の見えない所に作るので、巣が小さいうちに見つけるのはかなり難しいです。

この母巣は、ある程度大きくなってくるとスズメバチたちの母巣からの出入りが激しくなるので、やっと見つかることがほとんどです。

土の中にあるキイロスズメバチの巣を草刈り作業などで気づかないうちに刺激してしまい、刺される事故が多発しています、お気を付け下さい。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本宮市でスズメバチの巣駆除・蜂の巣駆除- 玄関近くで出入りするスズメバチ駆除

玄関近くの軒下にある小さな穴からスズメバチが出入りしているので駆除してほしいとのご依頼がきました(本宮市、2015年8月13日)。

スズメバチは、暴れん坊のキイロスズメバチです。


キイロスズメバチが出入りする玄関近くの軒下(本宮市).jpg

キイロスズメバチが出入りする玄関近くの軒下(本宮市、2015年8月13日)



スズメバチは、建築部材が重なり合うときにできる構造的な隙間から軒裏天井にある巣に出入りしていました。

何も壊さない方法でスズメバチを駆除できました。



建築部材が重なり合うときにできる構造的な隙間から軒裏天井にある巣に出入りするスズメバチたちの様子を動画でご紹介します。



【動画】本宮市でスズメバチの巣駆除・蜂の巣駆除- 玄関近くで出入りするスズメバチ駆除




8月中旬はキイロスズメバチが爆発的に増える時期でもあります。

玄関近くであれば特に、スズメバチを駆除せずに放置していたら、日増しに危険度が高くなるばかりです。


スズメバチの巣がある場所をピンポイントで特定できれば、何も壊さずにスズメバチを確実に駆除することができます。

建物の美観も損ねることなく、修繕費もかかりません。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島市でスズメバチの巣駆除- 危険すぎる工事現場の巨大なスズメバチの巣!

福島市内の工事現場にあるスズメバチの巣を駆除してほしいとの駆除のご依頼がきました(福島市、2015年9月16日)。

工事現場の足場に作ったゾッとするほど巨大化したキイロスズメバチの巣です。


キイロスズメバチの巣がある工事現場(福島市).jpg

キイロスズメバチの巣がある工事現場(福島市、2015年9月16日)


足場ではスズメバチたちが往来し、遭遇することもあります。

極めて危険な工事現場です。


工事現場の足場にあった巨大なキイロスズメバチの巣(福島市).jpg

工事現場の足場にあった巨大なキイロスズメバチの巣(福島市、2015年9月16日)


巣の上には、かなりの数のスズメバチたちが群がっていて、活発に活動しています。


工事現場の巨大なキイロスズメバチの巣を駆除(福島市).jpg

工事現場の巨大なキイロスズメバチの巣を駆除(福島市、2015年9月16日)




工事現場で巨大化したキイロスズメバチの巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】福島市でスズメバチの巣駆除- 危険すぎる工事現場の巨大なスズメバチの巣!



このスズメバチの巣を初めて見た時は、でかすぎる巣にゾッとしました。

工事作業をしていた人たちは気が気でなかったと思います。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

高い所にあるスズメバチの巣駆除 at 福島県天栄村の体育館

天栄村の体育館の高さ13〜14mくらいのところにあったスズメバチの巣を天栄村役場から依頼されて駆除しました(福島県天栄村、2015年9月14日)。

巨大化したキイロスズメバチの巣です。


巨大化したキイロスズメバチの巣があった天栄村の体育館(福島県天栄村).jpg

巨大化したキイロスズメバチの巣があった天栄村の体育館(福島県天栄村、2015年9月14日)


天栄村の体育館の高い所にあった巨大化したキイロスズメバチの巣(福島県天栄村).jpg

天栄村の体育館の高い所にあった巨大化したキイロスズメバチの巣(福島県天栄村、2015年9月14日)


スズメバチの巣は高所作業車を使わない方法で現場到着後、直ちに駆除・撤去しました。

巣を撤去すると外出していたスズメバチが巣に戻りうろつくので、しっかりと戻り蜂対策も施工しました。


天栄村の体育館にあったキイロスズメバチの巣を駆除(福島県天栄村).jpg

天栄村の体育館にあったキイロスズメバチの巣を駆除(福島県天栄村、2015年9月14日)




天栄村の体育館の高さ13〜14mくらいのところにあった巨大化したキイロスズメバチの巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】高い所にあるスズメバチの巣駆除 at 福島県天栄村の体育館




スズメバチの巣が巨大化していた分だけてこずりましたが、高所作業車を使わない方法で駆除しました。

スズメバチの巣が高い所にあるなどの難しい駆除は、まだ明るくてまわりの状況を容易に把握できるときに実施できない場合、駆除作業がとても危険です。

もちろん、人通りが多いところや人が集まるところでは、駆除する時間帯を優先的に考慮する必要がありますが・・・

日中でもスズメバチの巣を駆除しようとしたら、巣にいるスズメバチを騒がせないで殺虫する方法や戻り蜂に対処する方法が必要です。

このようなことも考えずに、ただ殺虫剤を噴霧してスズメバチの巣を撤去すれば終わりではありません。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

福島県磐梯町でスズメバチの巣を駆除- 2階建て納屋の軒下にあった大きなスズメバチの巣を駆除

2階建の納屋の軒下にあったスズメバチの巣を駆除しました(福島県磐梯町、2015年9月2日)。

大きなキイロスズメバチの巣です。


2階建て納屋の軒下にあったキイロスズメバチの巣(福島県磐梯町).jpg

2階建て納屋の軒下にあったキイロスズメバチの巣(福島県磐梯町、2015年9月2日)


木造建ての納屋で軒下もスギの板でできていました。

そのためなのでしょう、今年のスズメバチの巣があった隣にも古い巣が朽ちて残っていました。

スズメバチも木のぬくもりが好きなようです。


2階建て納屋の軒下にあったキイロスズメバチの巣を駆除(福島県磐梯町).jpg

2階建て納屋の軒下にあったキイロスズメバチの巣を駆除(福島県磐梯町、2015年9月2日)




2階建て納屋の軒下にあった大きなスズメバチの巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】福島県磐梯町でスズメバチの巣を駆除- 2階建て納屋の軒下にあった大きなスズメバチの巣を駆除


このスズメバチの巣の中の育房室(子供を育てる部屋)は、満室になっておらず幼虫や白いまゆをかぶった蛹もまばらで、空室がかなり目立っていました。

この徴候は、2015年の大きくなった秋期の巣全般にみられる特徴です。

何が起こっていたのでしょうか・・・




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島県中島村でスズメバチの巣を駆除- ハチ駆除業者が高所作業車が必要と言った蜂の巣を駆除

高い軒下にあるスズメバチの巣を駆除するには高所作業車が必要だとハチ駆除業者に言われたとのこと。

その駆除料金は高額なので、高所作業車を使わずに何とかならないだろうかというお問い合わせをいただきました(福島県中島村、2015年9月20日)。

現場を見ると、確かに約8〜9m程の高い軒下に大きなキイロスズメバチの巣がありました。


高い軒下に大きなキイロスズメバチの巣(福島県中島村).jpg

高い軒下に大きなキイロスズメバチの巣(福島県中島村、2015年9月20日)



現場をみて、直ちにできるスズメバチの巣の駆除法をいろいろ考えます。

壁に長いはしごをかけるにも足場が悪くてできそうにありません。

スズメバチの巣のすぐ下に窓、この窓からなら巣を駆除できそうです。

スズメバチの巣に近すぎて駆除中に部屋の中に入ってくるかも。
それを覚悟すれば駆除ができなくはないでしょう。


軒下にある大きなキイロスズメバチの巣(福島県中島村).jpg

軒下にある大きなキイロスズメバチの巣(福島県中島村、2015年9月20日)



結局、外から独特の得意とする方法でスズメバチの巣を直ちに難なく駆除・撤去できました。


高い軒下にあった大きなキイロスズメバチの巣を駆除(福島県中島村).jpg

高い軒下にあった大きなキイロスズメバチの巣を駆除(福島県中島村、2015年9月20日)


駆除料金も高所作業車を使わないので低料金となって喜んでおられました。




高い軒下にあるスズメバチの巣を駆除するには高所作業車が必要だとハチ駆除業者に言われたスズメバチの巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】福島県中島村でスズメバチの巣を駆除- ハチ駆除業者が高所作業車が必要と言った蜂の巣を駆除



高い所のスズメバチの巣の駆除・撤去は、高所作業車でやればいいと考えてしまえば、それで他の方法を考える余地もなくなるでしょう。

決めつけてしまうと思考の柔軟性がなくなるためでしょうか・・・

高所作業車を自社でもってれば、それを使わなければダメだと決めつけた宣伝をして使うことも当然あるでしょう。


この事例では、高所作業車を使わないで駆除する方法がいくつも思いつきました。

この事例の場合、外から得意とする方法でスズメバチの巣を駆除しましたが、スズメバチの巣の直下に窓があって、その窓を利用しても巣の駆除ができたと思います。

蜂の巣の駆除を依頼されるときには、難しそうな蜂の巣駆除ほどハチ駆除業者によって駆除料金が驚くほどの差があることにお気を付け下さい。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

伊達市でスズメバチの巣を駆除- 女王蜂が作り始めたばかりのスズメバチの巣を駆除

2.3日前から黒っぽいハチが玄関の付近をうろついていました。

玄関に置いてある植木鉢の底に停まっていて、玄関で襲われたこともあったと駆除のご依頼がきました(伊達市、2016年5月19日)。

黒っぽいハチの正体は、コガタスズメバチの女王蜂でした。


コガタスズメバチの女王蜂がうろついていた玄関(伊達市).jpg

コガタスズメバチの女王蜂がうろついていた玄関(伊達市、2016年5月19日)


コガタスズメバチの女王蜂が植木鉢の底に巣を作り始め、3つの育房室を作成中でした。


コガタスズメバチの女王蜂が植木鉢の底に作り始めている巣(伊達市).jpg

コガタスズメバチの女王蜂が植木鉢の底に作り始めている巣(伊達市、2016年5月19日)


女王蜂が巣にいるところをねらって粘着板で捕虫しました。


コガタスズメバチの女王蜂を粘着板で捕虫(伊達市).jpg

コガタスズメバチの女王蜂を粘着板で捕虫(伊達市、2016年5月19日)



女王蜂は作り始めたばかりの巣に卵をまだ1個も産んでいませんでした。


コガタスズメバチの女王蜂が植木鉢の底に作成中の3つの育房室(伊達市).jpg

コガタスズメバチの女王蜂が植木鉢の底に作成中の3つの育房室(伊達市、2016年5月19日)



コガタスズメバチの女王蜂が植木鉢の底に作り始めている巣の様子とその駆除の様子を動画でご紹介します。



【動画】伊達市でスズメバチの巣を駆除- 女王蜂が作り始めたばかりのスズメバチの巣を駆除



家の玄関に堂々とコガタスズメバチが巣を作り始める大胆さには驚きます。

コガタスズメバチは、わたしたちのすぐそばにいるということを思い知らされます。


昨年の福島の今頃は、駆除依頼のコガタスズメバチの巣がすでにトックリ型をしているものがほとんどでした。

今年は、まだ巣作りが始まったばかり。

今年のスズメバチたちの巣作り開始時期が昨年よりは、かなり遅いようです。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする