スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2016年06月19日

郡山市でスズメバチ駆除- 通気口へのスズメバチの出入りを監視して早期発見、屋根裏のスズメバチの巣!!

3年前に2階の通気口からキイロスズメバチに潜り込まれて屋根裏に巣を作られたことがありました。

その時から奥さんは通気口を監視するようになり、1 階の通気口へのキイロスズメバチの出入りを早期発見することができました(郡山市、2016年6月18日)。

アッパレです!




キイロスズメバチが出入りする通気口(郡山市).jpg

キイロスズメバチが出入りする通気口(郡山市、2016年6月18日)



スズメバチの巣は屋根裏の通気口のななめ上の方に巣がありました。

通気口にはネットが張ってあるのですが、そのネットは浮き上がった状態で通気口に密着していません。

そのため、その浮いた隙間からスズメバチに潜り込まれて、通気口のななめ上の方に巣が作られてしまいました。


キイロスズメバチの屋根裏の巣(郡山市).jpg

キイロスズメバチの屋根裏の巣(郡山市、2016年6月18日)



スズメバチが屋根裏に作った巣は、ソフトボールくらいの大きさで巣盤が2段になっていました。

巣の様子から成虫になった働き蜂は30匹ほどであることがわかります。


キイロスズメバチの屋根裏の巣を駆除(郡山市).jpg

キイロスズメバチの屋根裏の巣を駆除(郡山市、2016年6月18日)




スズメバチが通気口を出入りする様子と屋根裏に作ったスズメバチの巣の駆除の様子を動画でご紹介します。



【動画】郡山市でスズメバチ駆除- 通気口へのスズメバチの出入りを監視して早期発見、屋根裏のスズメバチの巣!!




越冬を終えた女王蜂が作り始めたキイロスズメバチの巣は、目立たないところに作ることが多く、発見が難しいです。

通気口の監視を続けて、スズメバチの出入りを早期発見できたという事実は、まさしく貴重な教訓です。


女王蜂が単独で巣を作りながら子育てをしていた時期から、働き蜂が成虫となって出てきて本格的にスズメバチの活発な活動期に入ったようです。

いやにハチが飛び回っているなぁと思ったら、蜂の巣があるかもと疑ってみて下さい。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

郡山市でスズメバチ駆除- スズメバチが飛んでいたので、どこかに巣があるかもが的中!

スズメバチの巣がバラのあたりを飛んでいたので、どこかに巣があるかもという予感! 

その予感がみごとに的中! 

お店の壁を這うバラの枝葉に隠れたトックリ型のコガタスズメバチの巣を発見(郡山市、2016年6月12日)。

お客様に何かあってはたいへんとスズメバチ駆除をご依頼、直ちに急行して駆除いたしました。


トックリ型のコガタスズメバチの巣がバラの枝葉に隠れています(郡山市).jpg

トックリ型のコガタスズメバチの巣がバラの枝葉に隠れています(郡山市、2016年6月12日)



コガタスズメバチの巣を発見するきっかけは、「いやにスズメバチが目につくな」という印象です。

そんなときは、スズメバチを追いかけてみて下さい。

スズメバチの行き着く先に巣があるかもしれません。



駆除したスズメバチの巣は、白いまゆをかぶった蛹になり始めていました。

成虫になった働き蜂が出てくるのも、あと2週間かなぁというところです。


トックリ型のコガタスズメバチの巣を駆除(郡山市).jpg

トックリ型のコガタスズメバチの巣を駆除(郡山市、2016年6月12日)



バラの枝葉に隠れていたトックリ型のコガタスズメバチの巣とその巣内の様子を動画でご紹介します。



【動画】郡山市でスズメバチ駆除- スズメバチが飛んでいたので、どこかに巣があるかもが的中!



働き蜂が成虫になると、細くなっている先端部分をかじりとって、トックリ型の巣からボール状の巣に変貌してゆきます。

それが、巣内に成虫は女王蜂だけでなく、働き蜂もいるよというシグナルです。

そして、庭木のせん定中にスズメバチの巣を刺激してしまうと、戦力アップした巣から出てきた働き蜂たちに刺される事故が多発するようになります。

お気をつけ下さい。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

福島県三春町で蜂の巣駆除- スズメバチの巣に蜂の巣 ?!

ミツバチよりは大きめで丸っこく、身体全体が黒く、お尻が茶色いクマバチのようなハチが、2階の通気口から屋根裏に出入りしていると・・・(福島県三春町、2016年6月6日)。

先ずは、出入りしているハチの観察からです。

ハチの出入りはパラリパラリとあったので、すぐにハチの種類を判定できました。

このハチは、「クロマルハナバチ」という種類のマルハナバチです。


マルハナバチが2階の通気口から屋根裏に出入り(福島県三春町).jpg

マルハナバチが2階の通気口から屋根裏に出入り(福島県三春町、2016年6月6日)


屋根裏にマルハナバチの巣がありそうだったので、押し入れに上がって、そこから顔を出して屋根裏を観察しました。

屋根裏は低くて狭く、潜り込める構造にはなっておらず、押し入れの天井をあけて作業するしかない状況でした。

通気口の方を観察していると、屋根裏に入ってきたマルハナバチが、通気口の下にある稲わらで盛り上がったような所に潜り込んでゆきます。

場所を変えて、通気口の方を見ると、なんとスズメバチの古い巣が天井に鎮座して、その巣の上に帽子をかぶるかのように稲わらがあったのです。

このスズメバチの古い巣の中にマルハナバチの巣があるようです。


屋根裏のスズメバチの古い巣の中にマルハナバチの巣がある(福島県三春町).jpg

屋根裏のスズメバチの古い巣の中にマルハナバチの巣がある(福島県三春町、2016年6月6日)


先ずは、スズメバチの古い巣に殺虫剤を注入してマルハナバチを駆除します。

殺虫剤を注入するとブーンブーンともがき苦しむハチたちの声が聞こえてきて、とても切なくなってしまいます。

通気口の下にあるマルハナバチの巣の近くへも潜り込んで行けず、押し入れの天井をあけた狭い空間から、遠くにあるマルハナバチの巣の駆除・撤去は難航しながらも、何とか完了しました。

マルハナバチの巣は、蜂の巣のイメージを壊す、独特の形をしています。


スズメバチの古い巣の中にあるマルハナバチの巣を駆除(福島県三春町).jpg

スズメバチの古い巣の中にあるマルハナバチの巣を駆除(福島県三春町、2016年6月6日)



屋根裏にあるスズメバチの古い巣の中にマルハナバチの巣があった様子を動画でご紹介します。



【動画】福島県三春町で蜂の巣駆除- スズメバチの巣に蜂の巣 ?!



この蜂の巣駆除事例のクロマルハナバチは、日本に昔からいた在来種でトマトのハウス栽培の花粉媒介虫として活用されています。

そういうマルハナバチが屋根裏に巣を作ってしまいました。

放置すれば、マルハナバチの数はドンドン増えてゆきます。


2階の通気口付近の天井からブーンブーンという音が鳴り響いていたそうです。

このハチがどういうハチかわからず、正体不明というのは、そうとうの恐怖感と不安でストレスになっていたと思います。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

福島県飯館村でスズメバチ駆除- 土の中のキイロスズメバチの初期巣を駆除!

山林の放射能の除染作業のため土手の草を刈っていると、土手の土の中にキイロスズメバチの初期巣を発見(福島県飯館村、2016年6月4日)。


キイロスズメバチの初期巣があった土手(福島県飯館村).jpg

キイロスズメバチの初期巣があった土手(福島県飯館村、2016年6月4日)


キイロスズメバチの初期巣が土の中から見つかることは、珍しいことです。


土手の土の中にキイロスズメバチの初期巣(福島県飯館村).jpg

土手の土の中にキイロスズメバチの初期巣(福島県飯館村、2016年6月4日)


スズメバチの巣内は白いまゆをかぶった蛹はいますが、羽化して成虫になった働き蜂はいませんでした。


土手の土の中にキイロスズメバチの初期巣を駆除(福島県飯館村).jpg

土手の土の中にキイロスズメバチの初期巣を駆除(福島県飯館村、2016年6月4日)




キイロスズメバチの初期巣を駆除している様子を動画でご紹介します。



【動画】福島県飯館村でスズメバチ駆除- 土の中のキイロスズメバチの初期巣を駆除!



飯館村のキイロスズメバチの初期巣から羽化して成虫になった働き蜂が出てくるのは、もう少し後になるようです。

働き蜂が羽化して出てくると、草刈り中に刺されることが多くなりますので、ご注意ください。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチたちが出入りする壁の穴をふさいだら・・・ in 会津若松市

空き家の壁にある10円玉ほどの小さな穴からスズメバチたちが出入りしていました。
スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。
その壁の穴をガムテープでふさいでしまっていたので、現場はたいへんなことになっていました(会津若松市、2015年8月14日)。 


キイロスズメバチが出入りしていた壁の穴(会津若松市).jpg

キイロスズメバチが出入りしていた壁の穴(会津若松市、2015年8月14日)
(穴をふさいでたガムテープを取って撮影)


この壁の穴の向こう側にスズメバチの巣があります。


キイロスズメバチが出入りしていた壁の穴をガムテープでふさぐ(会津若松市).jpg

キイロスズメバチが出入りしていた壁の穴をガムテープでふさぐ(会津若松市、2015年8月14日)


壁の穴がふさがれて、巣への出入口がなくなったスズメバチたちは新たに出入りする場所を求めてさまよっていました。

新たに見つけた他の壁の穴にスズメバチたちが集まっていました。

そこに近づくとスズメバチたちは、ストレスを感じているようで、威嚇して襲ってきます。


本来の出入口がふさがれたキイロスズメバチたち他の穴に集中(会津若松市).jpg

本来の巣への出入口がふさがれたキイロスズメバチたちが他の穴に集中(会津若松市、2015年8月14日)



スズメバチたちが出入りする壁の穴をガムテープでふさいだらどうなっちゃうのか、その様子を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチたちが出入りする壁の穴をふさいだら・・・ in 会津若松市



スズメバチたちが巣に出入りしていた壁の穴をふさがれたら、壁の中の巣にいたスズメバチは壁内の暗闇に隙間から光が差し込む所を出口として出てきます。

それが、家の中であれば大変なことになります。

一方、外出から巣に戻ろうとするスズメバチは、巣穴がふさがれていれば、巣に戻れる新しい穴を探してウロウロすることになるでしょう。

そして、巣へ戻れる新たな穴が見つかれば、出入り口として使われるようになるでしょう。

出入り口をふさいでいるガムテープをかじり取って、再び出入り口とするかもしれません。

スズメバチが出入りしている小さな穴があったので、その穴をふさいでスズメバチが出てこれないようにしましたでは、簡単におさまらないことが多いのではないでしょうか。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

太陽光パネルにあった蜂の巣を粘着板で捕獲 in 福島県!

太陽光発電所で太陽光パネルにアシナガバチの巣がありました。

太陽光パネルの部品に殺虫剤がかからないように、その巣と女王蜂を粘着板で捕獲してみました(福島県、2016年6月 3日)。

アシナガバチはセグロアシナガバチです。


太陽光パネルに巣を作ったセグロアシナガバチの女王蜂を粘着板で捕獲(福島県).jpg

太陽光パネルに巣を作ったセグロアシナガバチの女王蜂を粘着板で捕獲(福島県、2016年6月 3日)



太陽光パネルに巣を作ったセグロアシナガバチの巣と女王蜂の様子、そして巣と女王蜂粘着板で捕獲する様子を動画でご紹介します。



【動画】太陽光パネルにあった蜂の巣を粘着板で捕獲 in 福島県!




福島県内では太陽光発電所をあちらこちらで見ることができます。

太陽光パネルの材質に対してアシナガバチやスズメバチは、巣を作りにくいのでしょうか?

太陽光パネルを好んで巣を作るわけではないでしょうが、アシナガバチやスズメバチが太陽光パネルに巣を作ることはあるようです。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

白河市でスズメバチの巣駆除- 高い軒下のスズメバチの巣駆除を雨が降る暗闇の中でする・・・!

白河市の現場に到着した時は夕暮れ時で小雨が降り始めていました。

2階の高い軒下にキイロスズメバチの巣があります(白河市、2015年8月16日)。


2階の軒下にキイロスズメバチの巣がある家屋の全景(白河市).jpg

2階の軒下にキイロスズメバチの巣がある家屋の全景(白河市、2015年8月16日)


1階の屋根に上って、そこからスズメバチの巣を駆除すれば楽そうですが、暗闇の中で屋根が濡れていて滑りそうで怖い怖い! 


2階の軒下の高い所にあるキイロスズメバチの巣(白河市).jpg

2階の軒下の高い所にあるキイロスズメバチの巣(白河市、2015年8月16日)


それで、安全性を考えて地上から駆除することに・・・!


2階の高い軒下のキイロスズメバチの巣を駆除(白河市).jpg

2階の高い軒下のキイロスズメバチの巣を駆除(白河市、2015年8月16日)




2階の高い軒下にあるスズメバチの巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】白河市でスズメバチの巣駆除- 高い軒下のスズメバチの巣駆除を雨が降る暗闇の中でする・・・!




暗闇でスズメバチの巣を駆除しようとすると、まわりのものや状況が見えないので怖いと感じてしまいます。

さらに、雨が降っているとなると暗闇の怖さと駆除のやりにくさが相乗的に増加してゆきます。


スズメバチの巣の駆除法の選択肢をたくさん持っていると、このような雨が降っている暗闇の中の駆除でも安全で迅速性の高い方法を選択できます。

いかなる状況・条件下でも現場にあわせたスズメバチの駆除法のアイデアが溢れ出すように出てくるようになりたいものです。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トンネルのスズメバチの巣を駆除 in 福島県!

JR線のトンネルの天井にスズメバチが巣を作っていました(福島県、2015年10月 1日)。


スズメバチが巣がJR線のトンネルの天井に(福島県).jpg

スズメバチが巣がJR線のトンネルの天井に(福島県、2015年10月 1日)


暴れん坊のキイロスズメバチの巣で直径20cmほどあります。


トンネルの天井にキイロスズメバチの巣(福島県).jpg

JR線のトンネルの天井にキイロスズメバチの巣(福島県、2015年10月 1日)


このスズメバチの巣を簡便で独特な方法で駆除・撤去を試みて成功しました。


トンネルのキイロスズメバチの巣を駆除(福島県).jpg

JR線のトンネルのキイロスズメバチの巣を駆除(福島県、2015年10月 1日)


スズメバチの巣を撤去後に、巣に戻ってきたスズメバチたちがウロウロしていました。

この戻り蜂の対策もしっかりと施しました。



JR線のトンネルの天井にあったスズメバチの巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】トンネルのスズメバチの巣を駆除 in 福島県!



電車が走るのでトンネルの巣は決められた時間内の短時間で駆除・撤去する必要があります。

もちろん、線路が走るトンネル付近まで重機などを持ってゆくことは難しいです。

時間がかかる方法やめんどうくさい方法では、対処がかなり難しくなります。

作業の安全性も当然ですが、求められます。



トンネルの天井に作ったスズメバチの巣を駆除しようとすると、いろいろな課題が浮上してきます。

ところが、このトンネルのスズメバチの巣を簡便で独特な方法で駆除・撤去できました。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする