スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年03月31日

スズメバチ駆除 in 伊達市- 台風で腐った木が倒れてスズメバチが飛んでいる! 危くて道路造成工事を進められない!

台風の翌日の朝に道路造成工事現場に来てみると、腐った木が倒れていてスズメバチが飛んでいる。
それでは危なくて工事が進められないと緊急駆除の要請となった(伊達市、2017年10月24日)。

この要請を受けて直ちにその工事現場に向かった。

前日の台風の暴風雨で腐っていた木が倒木していた。
スズメバチはキイロスズメバチで、その巣はバラバラに壊れて工事現場に散らばっていた。


伊達市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(伊達市)



腐った木にキイロスズメバチが巣を作っていたが、その木が倒れるとともにキイロスズメバチの巣も地面に叩きつけられて壊れたのだ。


伊達市でバラバラになったスズメバチの巣.jpg
倒木でバラバラになったスズメバチの巣(伊達市)



幸いなことに、10月も末となって気温が低くなっていたため、飛び回るスズメバチは少なかった。
壊れてバラバラになったそれぞれの巣の破片に留まっているスズメバチが多かった。

このキイロスズメバチの巣は、羽化跡が多く目立ち終焉を迎えつつあった。


伊達市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(伊達市)



伊達市で道路造成工事の現場で腐った木が倒木して、キイロスズメバチの巣もバラバラになって散らばっている様子、その散らばる巣を駆除しているシーンを動画で紹介する。


伊達市でスズメバチ駆除-  台風で腐った木が倒れてスズメバチが飛んでいる! 危くて道路造成工事が・・・



10月も末となってキイロスズメバチが飛び回るには気温が低過ぎることと、キイロスズメバチの巣が終焉を迎えつつあったことで大変な事態にはならなかった。
もう少し早い時期の活発なキイロスズメバチの巣で同じようなことが起こったら、この程度のことでは済まなかっただろう。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 16:25| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 本宮市- 2年前と同じ場所に作られた巣! 会社建物の高い軒先の巣!

2年前も同じ頃にご依頼があって駆除に行ったことがある会社さんだ。
会社建物の高い軒先にキイロスズメバチが引っ越し巣を作っていた(本宮市、2017年7月26日)。

それが、驚いたことに2年前と全く同じ場所に巣を作った!
スズメバチの引っ越しについては「キイロスズメバチの引っ越し」を参照のこと。


本宮市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(本宮市)



キイロスズメバチの引っ越し巣を駆除する場合、必ず引っ越し前の巣(母巣)を探す。
しかし、2年前もそうだったが、この度も引っ越し前の巣(母巣)を見つけることができなかった。

キイロスズメバチの引っ越し前の巣(母巣)は、半径50mくらいの範囲で、土の中や小さな容器状のものなど簡単には目につかない場所にがあることが多い。
そのため、引っ越し前の巣(母巣)を見つけることは、かなり難しい。


本宮市で軒下のスズメバチの巣.jpg
会社建物の高い軒先に作られたスズメバチの巣(本宮市)



現場は、2段梯子では、かけにくく安全な駆除作業が望めない、
高所作業車を使えば料金が高くなる現場だ。

そこで、いつものように独自の方法でキイロスズメバチの巣を駆除した。

引っ越し巣の場合、巣跡に外出から戻るスズメバチがいることはもちろんであるが、引っ越し前の巣で羽化するごとに成虫なったスズメバチも断続的に巣跡に来る。
これらのスズメバチを放置すれば、キイロスズメバチの巣が再び作られる可能性が高い。

特に、引っ越してから間もないキイロスズメバチの巣は、再び巣を作られる可能性が極めて高い。

再び巣を作られることを防ぐためにスズメバチ対策を実施する必要がある。
そのため、巣跡に必ず独自のスズメバチ対策を実施している。


本宮市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(本宮市)



本宮市にある会社建物の高い軒先に作ったキイロスズメバチの引っ越し巣、駆除した巣跡に集まるスズメバチ、駆除した巣でのスズメバチの生育状況などを動画で紹介する。


本宮市でスズメバチ駆除- 2年前と同じ場所に作られた巣! 会社建物の高い軒先の巣!



同じ場所にスズメバチの巣が作られることは、珍しくない。
その原因として、再び巣を作った同じ場所は、よほど居心地が良いからだろうか。

再び巣を作る場所を思い出してみると、暑くも寒くもない場所、巣が見つかりにくい場所、高くて駆除されにくい場所、外出するのに出入りしやすい場所などの共通することがたくさんある。
居心地が良いから、その場所が選ばれてるのだと思う。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 16:09| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

スズメバチ駆除 in 玉川村- 危なくて近寄れない! お祭り直前、神社の壁の中の巣!



玉川村の神社で行われるお祭り直前に、神社の壁の中から激しく出入りするスズメバチ。危なくて近寄れないとのこと(玉川村、2017年9月3日)。

スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。

壁の中に巣を作って、板壁の小さな節穴から出入りしていた。

2016年にも物置の壁の中にキイロスズメバチ駆除のご依頼があったので、この度の2017年と2年連続のキイロスズメバチ駆除となる。



玉川村でスズメバチ駆除の現場.jpg

スズメバチ駆除の現場(玉川村)



出入り口である節穴が低い場所にあるため、そこでスズメバチは低空飛行をして飛び回ることになる。

そのため、その壁の付近を通るだけでスズメバチに遭遇することになり、近寄れない状況になっていた。


玉川村で壁の中のスズメバチの巣への節穴.jpg

壁の中のスズメバチの巣への出入り口となった節穴(玉川村)



壁の外に巣があふれ出したようになっているが、これは壁の中で巣が大きくなっていっぱいになると、外側にこのような外皮でできた巣を作る。

この外皮には巣の本体である子供を育てる巣盤がない。

秋になると、壁に作ったキイロスズメバチの巣でよく見かける光景で珍しくはない。


玉川村で駆除したスズメバチの巣.jpg

壁の中のスズメバチの巣(玉川村)



そもそもは、越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が春先に壁の節穴から潜り込み単独で巣を作り始めた。

そして、その巣に継ぎ足して増築されて大きな巣になったのだ。


撤去した巣.png

駆除したスズメバチの巣(玉川村)



玉川村の神社の板壁の節穴から出入りするキイロスズメバチ、その板壁に巣があふれ出したかのような異様な外皮でできた巣、および壁の中に作ったキイロスズメバチの巣を駆除し、壁板をはずして巣を撤去するシーンを動画で紹介する。



玉川村でスズメバチ駆除- 危なくて近寄れない! お祭り直前、神社の壁の中の巣!



キイロスズメバチが作った壁の中の巣は、壁の幅に合わせて巧みに作る。

その器用さに、いつも驚くばかりだ。

越冬を終えた女王蜂が、たまたま見つけた板壁の小さな節穴から潜り込ん単独で巣作りを始めたことで、秋には脅威な大きな巣になってしまう。

1匹のスズメバチに節穴に潜り込まれただけで、数か月後は脅威的な巣に変貌してしまうのだ!

キイロスズメバチは、他の種類のスズメバチとは異なり、あらゆる場所、どこにでも巣を作ってしまう驚きの能力を持っている。

キイロスズメバチとの闘いは、いつまでも続きそうだ!







ルイワン 蜂・害虫駆除センターの

ホームページはこちらから

      ↙

スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて

駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!



ブログランキングに挑戦中です。


よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村










posted by スズメバチ博士 at 15:04| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

スズメバチ駆除 in 白河市- ベランダの壁と屋根のつなぎ目の隙間でスズメバチが大騒ぎ!

越冬終えたばかりのスズメバチの女王蜂は、ちょっとした隙間でも逃さずに潜り込んで巣を作る。
屋根と2階のベランダのつなぎ目の部品が壊れて隙間がむきだしになってしまい、そこからスズメバチが出入りしているとのこと(白河市、2017年8月16日)。

スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだった。


白河市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(白河市)



キイロスズメバチの巣はベランダの壁の中にあった。
越冬を終えた女王蜂は4月下旬〜5月上旬頃に、隙間から潜り込んで単独で巣を作り始め、その巣が増築されてドンドン大きくなったものだ。


白河市で隙間からスズメバチが出入り.png
ちょっとした刺激に反応してスズメバチが大騒ぎ(白河市)



ちょっとでも刺激しようものなら、ゾロゾロと隙間からキイロスズメバチが出てくる。
なにしろ脚立に上って巣を観察していただけで、敏感に気配を感じて大騒ぎするほどだ。

このような場合、そのキイロスズメバチの大騒ぎが周りにまで広がらないように静かに安全に駆除することが求められる。
キイロスズメバチをできるだけ騒がさないように、工夫した道具を使って迅速に、そして、どこも壊さない方法で駆除した。

なお、日中の駆除、外出していたスズメバチが必ず巣跡に戻ってくる。
それらの残党のキイロスズメバチたちに再び巣が作られないようにスズメバチ対策は必ず実施している。



白河市でベランダと屋根の隙間から出入りするキイロスズメバチ、そこで興奮して大騒ぎしているキイロスズメバチの風景を紹介する。


白河市でスズメバチ駆除- スズメバチが大騒ぎ! ベランダの壁と屋根のつなぎ目の隙間で!



キイロスズメバチは、ちょっとした異変も敏感に感知して反応し、最悪の場合、直ちに攻撃してくることもある。
壁の中などに巣を作ったキイロスズメバチは、その巣がある壁の前を通っただけでも攻撃してくることがある。

キイロスズメバチの見えない巣を決して甘くみてはいけない!



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 15:50| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 郡山市- 郡山市役所から緊急の駆除要請! 中学校で桜の樹洞にスズメバチが出入りしてる!

中学校の体育館の裏にある桜の木の樹洞でスズメバチが何匹か出入りしているとのこと(郡山市、2017年9月23日)。
スズメバチは、大きくてお尻の末端部分が黒いヒメスズメバチだ。
ヒメスズメバチは樹洞や壁の中などの閉鎖的な場所に巣を作る。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場−桜の木の樹洞に巣(郡山市)



先ずは、現場でスズメバチの種類を特定するため観察をした。
そして、桜の木の樹洞にヒメスズメバチが入ってゆくのを確認をした。

しばらく樹洞に近づいて観察していると、巣に戻ってきたヒメスズメバチが警戒してか、なかなか樹洞の中に入ってゆこうとしなかった。
ヒメスズメバチは、かなり神経質なスズメバチのようだ。


郡山市で樹洞の中のスズメバチの巣.jpg
樹洞の中にスズメバチの巣(郡山市)



樹洞の中をのぞき込むと、ヒメスズメバチに反撃されることなく、樹洞のかなり広い空間を観察することができた。
その樹洞の奥の方に直径10cmほどのヒメスズメバチの巣が見えた。

駆除後に取り出した巣は、まだ 1層しかなく小さかった。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



中学校の体育館の裏にある桜の木の樹洞で出入りするヒメスズメバチ、樹洞の中をのぞき込んで見つけたヒメスズメバチの巣、駆除したヒメスズメバチの巣を動画で紹介する。


郡山市でスズメバチ駆除- 郡山市役所から緊急の駆除要請! 中学校で桜の樹洞にスズメバチが出入りしてる!



ヒメスズメバチは、スズメバチの中では、大きな体長をしているが、コガタスズメバチよりもおとなしい。
閉鎖的な空間にこじんまりとした巣を作り、家族の数も少なくて目立たない。

ヒメスズメバチは、巣への出入り口から かなり離れた場所に巣を作っていることが多い。
そのため、巣がどこにあるか特定することが難しく、いつも駆除するのに苦労をする。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 15:37| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 桑折町- 蜂の巣もないのに玄関の柱に群れて集合するハチ達!

蜂の巣もないのに玄関の柱に群れて集合するハチ達を見つけた。
そのハチ達が怖い、早くどこかに行ってくれと思いながら、見つけてから2日間放置してもハチ達は群れて集合したままとのこと(桑折町、2017年9月16日)。

このハチはアシナガバチで、種類はどこにでも生息するキアシナガバチだった。


桑折町で蜂の巣駆除の現場.jpg
蜂の巣駆除の現場(桑折町)



どこを探しても近くにはアシナガバチの巣はなかった。
群がる集団には新女王蜂、雄蜂、働き蜂も混成していた。


桑折町で柱に群がるアシナガバチ集団.jpg
玄関の柱に群がるアシナガバチ集団(桑折町)



玄関の柱に群がるアシナガバチ集団を動画で紹介する。


桑折町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 蜂の巣もないのに玄関の柱に群れて集合するハチ達!


理解できない現象が起こっていると、次に起こることが予想できずに恐怖感を感じてしまう。
ましてや毒針を持つ集団だ。

あるべきはずの蜂の巣もないのにハチが群がって集団で動かないでジッーとしているという理解できない現象。
このハチ達がこれから何かしでかすのではないか考えると怖いものがある。

このアシナガバチが巣もないのに集団で群がっているという現象は珍しいことではない。
9月頃になると、ときどき見られる現象である。


台風とか何らかの原因で巣を消失すると、巣もないのにアシナガバチが群れて集団になっていることがある。

9月になれば、アシナガバチの子育ても終わって、その巣の上にアシナガバチたちが真っ黒になってジッーと群れている光景をどこでも見かけるようになる。

もし子育てが終わっているとしたら、子育てするという巣の最大の役割がなくなり、単なる家族の集合場所ではないかと考えるならば、巣でなくても居心地のいい場所であれば、集合場所はどこでもいいことになる。

アシナガバチが蜂の巣がないのに集団で群れているのは、巣を消失したか、あるいは子育てを終えた巣を放棄した家族なのだろう。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 16:59| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 会津若松市- 留守宅で庭のツバキに作ったスズメバチの巣!

たまに行く留守宅で庭のツバキにスズメバチの巣を見つけた。
まだそんなにスズメバチが飛んでないとのこと(会津若松市、2017年8月17日)。
スズメバチは、こじんまりとした巣を作るコガタスズメバチだった。


会津若松市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(会津若松市)


スズメバチへの巣への往来は少なく、確かにあまり目立たなかった。
ただ、巣は、ツバキの葉に隠れることもなく、ほぼむき出しだった。

大きくなった巣が目につくようになって、やっと発見されたということだろうか。
コガタスズメバチの最大の大きさであるバレーボールよりは、まだまだ小さい巣だった。


会津若松市でツバキのスズメバチの巣.jpg
ツバキに作ったスズメバチの巣(会津若松市)



コガタスズメバチの巣は最大で4層になるが、駆除した巣は、まだ3層目が作られ始まった段階であった。


会津若松市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(会津若松市)



庭のツバキに作って大きくなって目立つようになった巣、その巣に往来するコガタスズメバチ、そしてコガタスズメバチの巣を駆除しているシーンを動画で紹介する。


会津若松市でスズメバチ駆除- 留守宅で庭のツバキの中に作った巣!


コガタスズメバチは広葉樹を巣作り場所として好み、ツバキの木に巣を作ることが多い。

何も興奮させるようなことをしなければ、通常はおとなしく控えめなスズメバチだが、コガタスズメバチは怒ると追いかけてまで刺しにかかる怖さがある。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 16:53| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

泉崎村でスズメバチ駆除- ベランダに しつっこく来たスズメバチ集団に巣を作られた!

1週間ほど前から2階のベランダにスズメバチ集団が追い払っても しつっこく来て巣を作ろうとしていた。
巣を作らせまいと、いろいろと抵抗したが、ついに作られてしまったとのこと(泉崎村、2017年8月19日)。

ベランダに来ていたのは、キイロスズメバチが今の巣が手狭になったので、新しく引っ越し巣を作ろうとしていたのだ。
ベランダの引っ越し巣を駆除後、引っ越し前の巣が家の裏側にある竹やぶの土中にあることを発見して駆除した。


キイロスズメバチには引っ越しをするという習性がある。
詳しくは「キイロスズメバチの引っ越し」を参照のこと。


泉崎村でスズメバチの引っ越し巣の駆除現場.jpg
キイロスズメバチの引っ越し巣駆除の現場(泉崎村)



引っ越し巣はベランダの天井に作り始めていた。
この引っ越し巣に十数匹のキイロスズメバチが群がって巣作りをしていた。


泉崎村でスズメバチの引っ越し巣.png
ベランダのキイロスズメバチの引っ越し巣(泉崎村)



引っ越し巣を駆除するのは簡単だが、この巣を駆除しただけでは終わらないのがキイロスズメバチ駆除の厄介さだ。

引っ越し巣を駆除した巣跡には、これからも引っ越し前の巣で羽化する度ごとに成虫も押しかけてくる。
そのため、これらの巣跡に来るスズメバチ対策を念入りに実施して、巣が再び作れないように施工した。


泉崎村で駆除したスズメバチの引っ越し巣.jpg
駆除したキイロスズメバチの引っ越し巣(泉崎村)



駆除した引っ越し巣には、卵が全く産卵されていなかった。
巣を作らせまいと追い払っていた努力の成果だろう。

この引っ越し巣の近くで そんなに遠くない場所に必ず引っ越し前の巣(母巣)がある。
母巣は越冬を終えた女王蜂が単独で4月下旬ごろから作り始めた巣だ。

土中などに女王蜂が作り始めたキイロスズメバチの母巣が手狭になって軒下など広い場所を求めて引っ越しを始めるのだ。
この母巣を駆除しない限り、引っ越し巣を駆除しても再び新たな巣が作られる可能性は高い。

この母巣を探して家の周辺を見回ったところ、家のちょうど裏側に母巣がありそうな竹やぶがあった。
そこで、竹やぶを注意深く観察していると、スズメバチがスッーと竹やぶの中に入っていくではないか。


泉崎村でスズメバチの母巣駆除の現場.png
キイロスズメバチの母巣駆除の現場(泉崎村)



そのスズメバチの発見は竹やぶ土中のどこかにあることを確信させた。
竹やぶのどこに巣があるかを竹を揺すって、巣の中から出てくるスズメバチがどの辺に出てくるか調べたところ竹やぶ土中の巣を発見することができた。


泉崎村でスズメバチの土中の母巣.jpg
竹やぶ土中のキイロスズメバチの母巣(泉崎村)



けっこう大きな巣だった。
そして、駆除後に巣を解体してみると巣盤の羽化跡のほとんどに女王蜂が産卵していたことには驚いてしまった。

ただでさえ巣の中には白いまゆがたくさんあって目立っているのに、これから産卵された卵も幼虫・サナギと成長し、成虫になるごとに巣から飛んでくることを考えると鳥肌が立った。


泉崎村で駆除したスズメバチの母巣.jpg
駆除したキイロスズメバチの母巣(泉崎村)



キイロスズメバチの引っ越し巣、竹やぶ土中の母巣、引っ越し巣と母巣の位置関係、そして引っ越し巣と母巣の駆除シーンを動画で紹介する。


泉崎村でスズメバチ駆除- ベランダに しつっこく来たスズメバチ集団に巣を作られた!



キイロスズメバチが引っ越しをする7〜8月のキイロスズメバチの駆除は厄介だ。
引っ越し巣を駆除するだけでは駆除に決着がつかず、引っ越し前の巣である母巣を探し出して駆除しないと決着がつかないことが多い。

母巣から羽化してくる成虫がいる限り、キイロスズメバチが周辺をウロウロすることになるのだ。

引っ越し巣の近くの少なくとも半径50m範囲内くらいに母巣はあることが多いのだが、母巣を探し出すことは、かなり難しい。
でも、母巣を探し出す経験を積んできたことによって、母巣を見つけ出す確率がドンドン向上しているのを実感している。

母巣を探し出すのは時間もかかるし、また いくら探しても見つけられないときもあるが、自分がキイロスズメバチになったかのような気持ちで母巣を探すのも面白いものである。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 15:35| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 三春町- 倉庫のトタン屋根からスズメバチが潜ってゆく! 巣はいかに!

農機具などを置いている倉庫のトタン屋根に1〜2cmほどの隙間があって、そこからスズメバチが潜ってゆくとのこと(三春町、2017年8月9日)。
倉庫の屋根に上って確かめると、トタン屋根の隙間は、老朽化が原因で開いていた。
その屋根の隙間からキイロスズメバチが潜って屋根裏に巣を作っていた。


三春町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(三春町)



先ずは、屋根に上がって屋根から駆除ができるかをみることにした。
屋根から駆除するには、トタン板をはがすなど雨漏れする覚悟が必要と判断した。


三春町でスズメバチの巣への出入り口.jpg
トタン屋根の隙間からスズメバチが出入り(三春町)



だが、雨漏れしては困るとのことで、倉庫の天井に穴を開けて、そこから駆除することになった。


三春町で屋根裏のスズメバチの巣.jpg
屋根裏のスズメバチの巣(三春町)



倉庫の天井に穴を開けて屋根裏を見渡すと天井にくっついた直径20cmほどのキイロスズメバチの巣を見つけた。
この巣、ちょっと窮屈なところに入っていて撤去しにくかったが、なんとか駆除・撤去した。

駆除した巣の中をじっくり見ると、放置すれば まだまだ大きくなる様相の巣だった。


三春町で駆除をしたスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(三春町)



キイロスズメバチが屋根のちょっとした隙間から次々に潜り込む様子、天井を開けた時に見えた巣、駆除後に解体した巣などを動画で紹介する。


三春町でスズメバチ駆除- 倉庫の屋根から出入りするスズメバチ!



越冬を終えたばかりのキイロスズメバチの女王蜂が春先にちょっとした隙間でも見逃さずに潜り込んでしまう。
その度ごとに屋根裏や壁の中に巣を作られていることになるので厄介だ。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 13:20| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

スズメバチ駆除 in 郡山市- 郡山市役所から緊急駆除の要請! 市道の法面でオオスズメバチが出入りしている!

郡山市役所から「市道の法面でオオスズメバチが出入りしている!今日中に緊急に駆除して欲しい」との緊急駆除の要請(郡山市、2017年9月7日)。
要請当日の夜に現場に到着後、直ちに駆除を開始した。


郡山市でオオスズメバチ駆除の現場.jpg
オオスズメバチ駆除の現場(郡山市)



オオスズメバチが出入りする場所は、郡山市役所の担当の方からおおよそは聞いていたが、オオスズメバチの出入りがなくなった暗闇の中から探さなければならない。

オオスズメバチは、巣を拡張するために、掘り出した直径5mmほどの小さな土粒を一粒づつくわえて、巣の出入り口に運んで捨てる。
その掘り出した土粒が巣への出入り口を中心に流れ出したように堆積される。

このオオスズメバチの出入り口特有の特徴を目安に暗闇に中で懐中電灯を照らしながら土粒の堆積している場所を探した。


郡山市でオオスズメバチの出入り口.jpg
オオスズメバチの巣への出入り口周辺の特徴(郡山市)



この方法でオオスズメバチの巣への出入り口を暗闇の中でも いとも簡単に見つけることができた。


郡山市でオオスズメバチの出入口.jpg
オオスズメバチの巣への出入り口(郡山市)



巣の入り口が見つかり、そこから土の中にある巣に届けとばかりに殺虫剤をスプレーをした。
しばらくすると土の中から聞こえてくるウナリ声がドンドン高くなってゆく。

そして、しばらくするとウナリ声が小さくなってゆく。
逃げ場のない土中の巣なので殺虫剤スプレーがアッという間に巣の中に充満して、効いてくるのだろう。

この作業中、1匹も外に出てきたオオスズメバチはいなかった。
真っ暗闇の夜のオオスズメバチの駆除だからだろう。

巣が作られているところは柔らかい土であることが多く、巣への出入り口から土を手でどけてゆくと、すぐに巣の本体にたどり着いた。
あとは巣の巣盤を1枚1枚取り出してゆくだけだ。

この巣の主である女王蜂も巣を撤去している間に見つけた。


郡山市で土の中のオオスズメバチの巣.jpg
掘り出し中の土中オオスズメバチの巣(郡山市)



巣の撤去作業を始めると、オオスズメバチは、かなり深い所まで土を掘っているが、その垂直に掘られた巣跡の壁がきれいなのは驚きだ。

オオスズメバチの親指ほどもあるズングリした幼虫を見ると、おいしそうに見えてしょうがない。


郡山市で駆除したオオスズメバチの巣.jpg
駆除したオオスズメバチの巣(郡山市)



郡山市役所から緊急駆除の要請で直ちに駆除したオオスズメバチの巣の特徴を目安に巣の出入り口探索、巣への出入り口から殺虫剤をスプレーした時のオオスズメバチのウナリ声の変貌はノーカットで、および巣の撤去シーンなどを動画で紹介する。


郡山市でスズメバチ駆除- 郡山市役所から緊急駆除の要請!市道の法面でオオスズメバチが出入りしている!



暗闇ではスズメバチがあまり動けない点でスズメバチの駆除は暗くなった夜の方が最適である。
ほとんどのスズメバチたちは夜になれば、外出から巣に戻ってきているので一網打尽にすることもできる。

ただ、難点は周囲の状況が光で照らした部分しか見えない。
分かりにくい場所に巣があるときなどは、このことが致命的になって駆除を難しくすることがある。

わたしには、夜のスズメバチ駆除作業が怖い。

暗闇の中でスズメバチが巣から飛び立つと、見みえないながらランダムに飛び回る。
そのスズメバチが暗闇の中で身辺を飛び回ってブーンという羽音が耳元で聞こえるが、スズメバチの姿は見えないというのは恐怖である。

夜に脚立やはしごで高い所に上って駆除作業するのも怖くて、なかなかできない。

日中か、あるいは夜にスズメバチ駆除するかは、それぞれに一長一短がある。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 07:35| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

スズメバチ駆除 in 田村市- スズメバチが市営住宅の壁から出入りして通学路の子供達が危ない!

通学路のそばにある空き家の市営住宅の壁からスズメバチが出入りして危険! 緊急に駆除して欲しいとのこと(田村市、2017年9月21日)。
ご依頼当日の夕方に現場で駆除を開始した。

ガス管を通した壁の隙間からスズメバチが出入りしていた。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。
キイロスズメバチが壁の中に巣を作っていた。


田村市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(田村市)



越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が4月〜5月初め頃にガス管を通す壁の隙間から潜入して巣を作り始めて、その巣が増築されて大きくなったのだ。

秋になって壁の中に作った巣が大きくなってくると、壁にはみ出した外皮を作り始めるのがキイロスズメバチの巣の典型的な特徴である。
この外皮の中には、ほとんどの場合、巣の本体がない。


田村市で壁からスズメバチが出入り.jpg
ガス管を通した壁の隙間から出入りするスズメバチ(田村市)



キイロスズメバチが巣の中から次々に出てきて騒ぎ出す前に、壁の中の巣に確実に殺虫剤を届ける方法でスプレーした。
殺虫剤が効いてスズメバチが静かになったところで巣の撤去を開始する。

この市営住宅は空き家で取り壊す予定とのことで、壁の一部を壊しても良いとのことだった。
壊さずにスズメバチ駆除するのは たいへんだが、壊しても良いという条件でするスズメバチ駆除は楽なものだと思っている。

出来るだけ最小限の壊し方で壁の一部を壊した。
そこから出てきた壁の中にあったキイロスズメバチの巣は、出入りしていた隙間から上方に70〜80cmほど離れた巣の頂点まで埋めつくす大きなものだった。


田村市で壁の中のスズメバチの巣.jpg
壁の中のスズメバチの巣(田村市)



9月のキイロスズメバチの巣の中は、白いまゆが目立っていた。
まだまだキイロスズメバチの活動は続くところだったことを物語っている。


田村市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(田村市)



市営住宅の壁の中に作ったキイロスズメバチの巣、壁の隙間を出入りするキイロスズメバチの行動、駆除のシーンなどを動画で紹介する。


田村市でスズメバチ駆除- 通学路で子供達が危ない! スズメバチが市営住宅の壁から出入り!



ガス管や水道管などパイプを通すときに作られた壁の隙間からキイロスズメバチに潜られて、その中に巣を作られることは、よくあることだ。

このような隙間がある場所を見つけたら、春先にキイロスズメバチの女王蜂に潜られる前に、その隙間を埋めた方が良い。
また、4〜5月頃に隙間から出入りするスズメバチを見つけたら、そのスズメバチは女王蜂であることが多く、これを仕留めるだけでみごとな駆除完了となる。

たかが穴であるが、そこから1匹の女王蜂が潜り込むことから始まり、秋には壁の形状に巧みに合わせた何層にも重なる巣で壁の中をいっぱいにするのだ。

キイロスズメバチは厄介で恐ろしいスズメバチだといつも思う。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 14:19| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

スズメバチ駆除 in 須賀川市- ガス管を通した壁の隙間から出入りするスズメバチに刺された!

ガス管を通した壁の隙間から出入りするスズメバチに気づかずに草むしりしてたら手を刺されてしまったとのこと(須賀川市、2017年8月12日)。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。
キイロスズメバチが壁の中に巣を作っていた。


須賀川市でスズメバチ駆除の現場.png
スズメバチ駆除の現場(須賀川市)



水道管やガス管などを通す工事では、壁に必ず開ける穴と管の間に隙間がほとんどできている。
この隙間がスズメバチが壁の中に潜り込む場所として絶好なのだ。



須賀川市でスズメバチが出入りする隙間.png
ガス管を通した壁の隙間から出入りするスズメバチ(須賀川市)




壁の中に作った巣を駆除するため家屋の中に入って、どのあたりの壁に巣を作っているかを調査した。
その結果、巣はスズメバチが出入りしていた隙間からはかなり離れた上の方の壁の中に巣を作っていることがわかった。


須賀川市で壁の中のスズメバチの巣.png
壁の中に作ったスズメバチの巣(須賀川市)



巣を取り出すのに最低限必要とする15cm四方の穴を承諾を得て開けた。
思惑通りに、開けた穴のすぐ近くに巣はあった。


須賀川市で駆除したスズメバチの巣.png
駆除したスズメバチの巣(須賀川市)



キイロスズメバチがガス管が通る壁の隙間からの出入り、家の中で壁に穴を開けて見つけたキイロスズメバチの巣を動画で紹介する。


須賀川市でスズメバチ駆除- 刺された! ガス管を通した壁の隙間から出入りするスズメバチに!



キイロスズメバチがこの事例のようにガス管や水道管を通した壁の隙間から潜り込んで壁の中に巣を作られることが非常に多い。
このような壁の隙間は、きちんと埋めておかないと、キイロスズメバチだけでなくモンスズメバチやヒメスズメバチなどにも巣を作られてしまう。

キイロスズメバチが出入りしていたガス管を通した壁の隙間よりも、1mほど上の方の壁の中に巣があったことは想定外だった。
思い込んで駆除をすると、うまくゆかないのがキイロスズメバチの駆除だ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 22:37| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 矢吹町- 納屋に放置された段ボール箱の中にあった大きなスズメバチの巣を駆除!

納屋に放置していた段ボールに大きくなったスズメバチの巣があるとのこと(矢吹町、2017年7月22日)。
納屋には、さまざまなものが放置されていたが、それらの中から段ボール箱が選ばれて巣を作られた。

スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。
このキイロスズメバチの駆除は、あたりが真っ暗になった夜に実施した。


矢吹町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(矢吹町)



夜に駆除を実施したためにスズメバチは静かであった。
もちろん真っ暗闇の納屋の中を飛び回るスズメバチもいない。



矢吹町で段ボールの中のスズメバチの巣.png
段ボール箱の中のスズメバチの巣(矢吹町)



巣を作っている段ボール箱を確認すると、スズメバチたちが騒ぎ出す前に不意打ちをかけるように、直ちに箱の中の巣に確実に届くよう殺虫剤をスプレーした。
殺虫剤をスプレー後に段ボール箱を開けると、箱いっぱいに大きくなった巣が現れ、懐中電灯の光に反応した生き残りのスズメバチの数匹だけが攻撃してきた。

このキイロスズメバチの巣は、4月下旬〜5月上旬頃に越冬を終えた女王蜂が作り始めた巣が働き蜂によってドンドン増築されて大きくなったものだった。
巣の状況から判断するに、日中はかなりの数のスズメバチが納屋の中を飛び回っていたと思われた。

駆除した巣を見ると、巣は5層あったばかりか、白いまゆをかぶったサナギが目立ち、このまま放置していたら、サナギが羽化してきて もっとすごいことになっていただろう。



矢吹町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(矢吹町)



納屋の中に放置された段ボール箱に作られたキイロスズメバチの大きな巣を動画で紹介する。


矢吹町でスズメバチ駆除- 納屋に放置された段ボール箱の中に大きな巣が・・・



キイロスズメバチが野外はもちろんのこと、出入りが自由な納屋などに放置して置いた段ボール箱の中にキイロスズメバチが巣を作った事例は多い。
箱の中に作って巣が見えないためか、手をつけられないくらいに巣が大きくなって初めて発見されることが圧倒的に多い。

放置された段ボール箱の中の巣は、キイロスズメバチの越冬を終えた女王蜂が潜り込んで作り始めた巣がほとんどだ。
キイロスズメバチの女王蜂が巣作りを始める4月〜5月頃は、特に段ボール箱を放置することを避けたい。

使わない段ボールは放置せずに資源ごみとして出すなど処分することをお勧めする。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 19:29| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

スズメバチ駆除 in 矢吹町- 倉の軒下に引っ越し巣を、ただ今、突貫工事中!

昨日の朝、10匹ほどのスズメバチが蔵の軒下に巣を作っているのを発見!(矢吹町、2017年7月22日)。
凶暴なキイロスズメバチが近くにある巣が手狭になって蔵の軒下に引っ越そうとしているのだ。
キイロスズメバチには、7〜8月に巣が手狭になった場合、近くの軒下などの開放的な場所に巣を引っ越しする習性がある。


矢吹町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(矢吹町)


駆除しようとしたときは、2〜3匹ほどの働き蜂が引っ越し巣にいた。

高い蔵があった場所は、狭すぎて2段はしごなどかけられない場所だった。
そこで、いつものように独創的な方法で駆除・巣の撤去を行った。


矢吹町で蔵の軒下に作り始めたキイロスズメバチの引っ越し巣.png
蔵の軒下にスズメバチの巣(矢吹町)



引っ越し前の巣(母巣)がどこにあるかを探索したが、近くにひどく荒れた廃屋があって、そこからスズメバチが出入りしているようだった。
その敷地には立ち入ることができなかったので、引っ越し前の巣(母巣)の探索を断念した。

駆除した引っ越し巣には、すでに産卵されていた。
その状況から判断して、駆除した巣跡には駆除前の巣(母巣)からスズメバチたちが押し寄せてくる可能性が高く、再び巣が作られないように、その対策をしっかりと施工した。


矢吹町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(矢吹町)



蔵の軒下にあったキイロスズメバチの引っ越し巣を動画で紹介する。


矢吹町でスズメバチ駆除- ただ今、突貫工事中! 倉の軒下に作り始めた引っ越し巣!



キイロスズメバチが引っ越してきたばかりの小さな巣を駆除するのは、簡単にできそうに見える。
しかし、その背景には、簡単に駆除できないキイロスズメバチ固有の面倒くさい習性があることを知る人は少ない。

キイロスズメバチの引っ越し巣についての詳細は「キイロスズメバチの引っ越し」に記載したので参考にされたい。
そこで、キイロスズメバチの恐ろしさを知ることになるだろう。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 17:55| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 福島市- 剪定中に、まさに危機一髪で見つけたスズメバチの巣!

トゲがあるユズの木を剪定中に直径10cmほどのスズメバチの巣を見つけたとのこと(福島市、2017年7月9日)。
スズメバチは剪定中に刺されることが多いコガタスズメバチだ。
まさに間一髪で刺されることなく巣を発見した!


福島市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)



越冬を終えたコガタスズメバチの女王蜂は5月上旬頃から単独で巣を作り始める。
このコガタスズメバチの巣も、そのころから女王蜂が巣を作り始めている。

巣はユズの木の奥の方にあって、ちょっと見ではわからない場所にあった。
ひとつ間違えば、スズメバチに襲われて刺されてもおかしくない状況だった。


福島市でユズの木にスズメバチの巣.jpg
ユズの木の奥の方に作ったスズメバチの巣(福島市)



解体した巣を観察して、1層しかない巣盤の羽化跡から10匹の働き蜂が羽化して成虫になっていることがわかった。
まだ小さい巣であるが、それでもこの時期は剪定中にコガタスズメバチに刺される事故は多い。


福島市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(福島市)



ユズの木の奥の方に潜むコガタスズメバチの巣、駆除シーンの一部始終、および現場で駆除した巣を解体して巣の中の様子を解説した動画を紹介する。


福島市でスズメバチ駆除- まさに危機一髪! 剪定中に見つけた巣!



庭木の剪定中にコガタスズメバチに刺される事故は、非常に多い。
コガタスズメバチは、おとなしいスズメバチなのでソッーと近づけば目と鼻の近くまで巣に接近できるほどだ。

ところが、巣に刺激を与えなければ問題はないが、剪定などして巣が付いている枝葉を揺するなどの刺激を与えると、おとなしい性格が豹変してとんでもないことが起きる。
巣穴から巣の中にいたスズメバチたちが興奮してゾロゾロと出てきて、追いかけてまで襲ってきて刺しにかかるのだ。

コガタスズメバチに襲われるのは、巣があることに気づかずに接近しすぎているところで剪定などして巣を刺激してしまい、逃げるに逃げられずに襲われて刺されるというパターンだ。

対策としては、剪定する前にスズメバチの出入りがないかをちょっと時間をかけてチェックすること。
また、できるだけ物干し竿のような長い棒で庭木を叩いてみてスズメバチが出てこないかをチェックすることだろうか。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 11:27| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

スズメバチ駆除 in 大玉村- 5月に軒裏の小さな穴から出入りするスズメバチに、軒天に巣を作られちゃったか?

別荘で2階の軒裏に直径1〜2cm程の小さな穴があいている。
1週間ほど前にその穴にスズメバチが出入りしているのを見つけたとのこと(大玉村、2017年5月7日)。
スズメバチに巣を軒裏天井に作られてしまったのだろうか?


大玉村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(大玉村)



5月上旬にスズメバチが軒裏の直径1〜2cmほどの穴から潜り込んでたことから、このスズメバチは、キイロスズメバチの女王蜂だろうと推定した。


大玉村でスズメバチが出入りする軒裏の小さな穴.jpg
スズメバチが出入りしていた軒裏の小さな穴(大玉村)



さらに詳しく言えば、閉鎖的な軒裏天井に巣を作る習性、直径1〜2cmの穴に潜り込める体長・体福、および5月上旬にすでに小さな穴に出入りがあったという活動の時期から、キイロスズメバチの女王蜂にほぼ間違いない。

2日前に2階の窓から、かなりの量の殺虫剤を軒裏の小さな穴を目がけてスプレーしたとのこと。
3時間ほど現場で待ったが、スズメバチの出入りは確認されなかったことから、この殺虫剤スプレーで女王蜂は駆除できていたのだろう。

念のため、軒裏の小さな穴から軒天の中に確実に殺虫剤を届け、この穴から出入りするキイロスズメバチの女王蜂を確実に仕留められるような施工をした。



スズメバチが軒裏の穴から出入りしていたという現場の状況を動画で紹介する。


大玉村でスズメバチ駆除- 5月に軒裏の小さな穴から出入りするスズメバチ! 巣を作られちゃったか?



越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂は、4月下旬くらいから単独で巣を作り始める。
5月上旬では、まだ巣はかなり小さく、餌も与える必要がなく時間が経てば成虫になるサナギまでになるのは、ズッーと先のことだ。

このような状況から軒裏の小さな穴に出入りするキイロスズメバチの女王蜂を仕留めさえすれば、最も簡単でみごとな駆除をしたことになる。


5月頃にスズメバチが特定の 1か所だけに出入りを繰り返していたら、そこにスズメバチの女王蜂が単独で巣作りをしている可能性が高い。
そのような時、そのスズメバチの女王蜂を仕留めさえすれば、最も簡単でみごとな駆除をしたことになるのだ。

そのとき、巣が残ったとしても、餌をもらうこともなく、働き蜂に面倒を見てもらわなくても時間が経てば成虫になるサナギにまで成長したものが巣にいなければ問題はない。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 20:11| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本宮市でスズメバチ駆除- 竹ヤブから出入りするスズメバチの巣はどこにある?

家の裏の土手にある竹ヤブからスズメバチが出入りして危ないとのこと(本宮市、2017年8月22日)。
スズメバチは凶暴なキイロスズメバチ。
竹ヤブに分け入りキイロスズメバチの巣を探す。


本宮市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(本宮市)



竹ヤブ、草ヤブを手当たり次第に分け入っていると、その動きが巣に伝わってしまう。
そのため、土の中からわき出るようにゾロゾロとキイロスズメバチたちが出てきて、周りを興奮して飛び回り始めた。

これは、どんなに丁寧に竹ヤブや草ヤブに分け入っても、どうしても避られず、引き起こされる現象なので覚悟している。
覚悟しているとはいえ、どこからともなくゾロゾロと出てくる、このキイロスズメバチの敏速な反応が怖い、本当に怖い。

興奮したキロスズメバチが、どこから出てくるのかを迅速に判断して、その場所に殺虫剤をピンポイントでスプレーする。
この判断のスピーディさが、周りに興奮したキイロスズメバチを飛び回らせないで迅速に駆除できるかのキモだ。


本宮市で古タイヤの中にスズメバチの巣.jpg
古タイヤの中に作ったスズメバチの巣(本宮市)



キイロスズメバチは、草ヤブに埋もれていた古タイヤの中にあった。
その巣は、時期的には予想を超える大きな巣になっていた。


本宮市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(本宮市)



竹やぶに巣を探すために分け入った時にキイロスズメバチが土の中から湧き出るように出てきて、興奮して周りを飛び回る様子。
そして、駆除のシーンを動画で紹介する。


本宮市でスズメバチ駆除- 竹ヤブからスズメバチが出入り! 巣はどこにある・・・



キイロスズメバチは、野外に放置された古タイヤに巣を作る事例がやたらと多い。
古タイヤは放置せずにきちんと処分した方がよさそうです。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 11:30| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 福島市- 換気フードの中にベッタリとくっついていた蜂の巣を駆除!

勝手口のすぐ横にある台所の換気フードの中にハチが出入りしている。
その中をのぞいたら直径20cmほどの蜂の巣があったとのこと(福島市、2017年8月20日)。

蜂の巣は、どこにでも生息するキアシナガバチという種類の大き目のアシナガバチの巣だった。


福島市でアシナガバチ駆除の現場.jpg
蜂の巣駆除の現場(福島市)



アシナガバチも繁殖期を迎え、働き蜂たち、新女王蜂たち、雄蜂たちが巣に群がっていた。
その数もかなり多かった。

勝手口のすぐ近くの換気フードに作った巣にアシナガバチたちが真っ黒になるほど群がっていたので、さぞかし怖かっただろうと思う。



福島市で換気フードのアシナガバチの巣.jpg
換気フードの中に作った蜂の巣の巣(福島市)



殺虫剤のスプレーはアシナガバチの巣全体を包み込み、その殺虫剤に触れたアシナガバチはボタボタと巣から落ちてくる。

スズメバチのように要塞のような外皮を持たないアシナガバチの巣は、どこにもアシナガバチが隠れる場所がなくモロにスプレーされた殺虫剤をかぶってしまう。

駆除した巣には、新女王蜂たち、雄蜂たちも羽化して成虫になっていた。


福島市で駆除したアシナガバチの巣.jpg
駆除した蜂の巣(福島市)



換気フードの中に作った巣に群がるキアシナガバチ、殺虫剤をスプレーするとどうなるか、オス蜂とメス蜂の顔や腹部末端などの違いを動画で解説した。


福島市でスズメバチ駆除- 換気フードの中にベッタリついた蜂の巣!


アシナガバチも小さいうちは、自分で駆除する方も多いが、これだけ大きくなった巣でアシナガバチが真っ黒になるほど群がっているとなると、さすがに駆除するどころか恐怖感が先にきてしまうという方が多い。

また、スズメバチと当初は思い込んでいたが、アシナガバチと聞いてホッとする方も多い。

スズメバチとアシナガバチとでは巣の形が違うので、それで明白に区別することができる。
スズメバチの本体は外皮という要塞でおおわれていて見えないが、アシナガバチは巣の本体がむきだしで、そこに成虫たちは隠れる所もなく群がっている。

スズメバチとアシナガバチでは、危険度が驚くほどの違いがある。
蜂の巣から身を守るためにもスズメバチとアシナガバチの区別は大事である。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 18:18| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 小野町- 庭の桜の木に巣! 高い所の枝葉にぶらさがっている!

庭にあるしだれ桜の木にサッカーボールほどのスズメバチの巣がある。
高い所の枝葉にぶら下がるように巣を作っていた(小野町、2017年8月7日)。

スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチ。
いつものように高所作業車やはしごを使わない独創的な方法で駆除・巣の撤去をした。


小野町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(小野町)



キイロスズメバチには、7〜8月頃に土中の巣などが手狭になると開放的な軒下などに巣を引っ越すという習性がある。

ところが、樹木に作るキイロスズメバチの巣は、引っ越してきた巣ではなく、越冬を終えた女王蜂が春先に単独で作った巣(母巣)をそのまま大きくしていること場合が多い。
(ここでは「多い」と表現したが、「ほとんどである」とするか、「多い」とするかは今後も調査が必要である)


小野町でサクラにスズメバチの巣.jpg
サクラの枝葉にぶら下がるスズメバチの巣(小野町)



この事例のキイロスズメバチの巣は、越冬を終えた女王蜂が春先に単独で作った巣(母巣)をそのまま大きくしたものだった。

女王蜂が単独で作った色が淡い巣と、その巣につけたすように成虫になった働き蜂たちが作った色が濃い巣という色の違いで明白だ。


小野町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(小野町)



庭にあるしだれ桜の高いところの枝葉にキイロスズメバチが作ったサッカーボールくらいの巣、およびこの事例の巣がキイロスズメバチが引っ越してきた巣ではないことを説明した動画を紹介する。



小野町でスズメバチ駆除- 桜の木に巣! 高い所の枝葉にぶらさがる! 



キイロスズメバチの巣が引っ越してきた巣であるかどうかを判断することは大事なことである。
7〜8月というキイロスズメバチが引っ越しする最盛期では特に。

引っ越して1か月も経っていない巣を駆除しても、引っ越し前の巣(母巣)から羽化して成虫になった働き蜂が巣跡に来て再び巣を作ることがある。。
引っ越し巣である場合、引っ越し巣だけでなく、この母巣の働き蜂を駆除しないと、再び巣を再生されることがある。

キイロスズメバチは、巧みに生き延びる習性を持っている、人間にとってはやっかいなスズメバチだ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 11:02| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

平田村でスズメバチ駆除- 小学校のサクラの幹に巣! あの大きな巣はダミーだった?

平田村役場から連絡がきて「小学校でグラウンドの土手にあるサクラの高い所に大きくなった巣がある」とのこと(平田村、2017年9月19日)。
傾斜がきつい土手にあるサクラの木なので作業がやりずらい場所で、7mほどの高所の幹にベッタリ貼り付いた駆除しにくいスズメバチの巣だった。

スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチ。


平田村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(平田村)



駆除が始まる前は、幹にベッタリと貼り付いた巣を駆除・撤去して作業が完了すると思い込んでいた。


平田村で幹のスズメバチの巣.jpg
サクラの幹にべったり貼り付いたスズメバチの巣(平田村)



高所作業車やはしごも使わない、いつもの独創的な方法で駆除・巣の撤去が順調に進み、作業終了してホッとしていた。
ところが、撤去した巣には、巣盤という巣の本体がなく、外皮だけだった。


平田村で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(平田村)



巣を撤去後の巣跡を見ると、サクラの幹に直径5cmほどの穴が見えた。
その穴から幹の中にスズメバチたちが出入りしていた。


平田村で巣を撤去跡から出入りするスズメバチ.jpg
サクラの幹の穴から幹の中に出入りするスズメバチたち(平田村)



巣の本体はサクラの幹の中にある、想定外のとんでもない巣だったのだ。
幹の表面に貼り付いた巣は、巣の本体と思い込むのに十分な形状をしていたので、すっかりだまされた。

気を取り直して臨んだその後の展開として、先ずは創意工夫してスズメバチが出入りする幹の穴から本体の巣がある幹の中に殺虫剤を注入した。
さらに巣に戻ってくるスズメバチ対策も実施した。



小学校の土手のサクラに作ったキイロスズメバチの巣がどんなものだったか、駆除のシーンを織り交ぜて動画で紹介する。


平田村でスズメバチ駆除- 小学校のサクラの幹に巣! あの大きな巣はダミーだった? 


壁などの狭い空間に作ったキイロスズメバチの巣は、秋になって大きくなってくると、外皮だけでできたダミーの巣を、この事例のように中から外に流れ出てきたかのように作ることが多い。

キイロスズメバチの周辺では想定外のことが起こりやすいようで、これまでに何度も思い知らされてきたことか!
キイロスズメバチ、恐るべし!



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 20:11| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。