スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2009年07月21日

スズメバチに寄生する奇妙な虫を検出!(その1)

先日(7月18日)、福島市で駆除したコガタスズメバチの巣内にいた働き蜂に寄生する奇妙なものを見つけました。コガタスズメバチ腹部の腹節の間から奇妙な形をした頭部を出しています。スズメバチに寄生するネジレバネという昆虫です。
 
スズメバチ腹部の腹節の間から出ている奇妙な形をしたネジレバネ蛹の頭部.jpgスズメバチ腹部の腹節の間から出ている奇妙な形をしたネジレバネ雄蛹の頭部 






奇妙な形をしたネジレバネ蛹の頭部の拡大写真.jpg奇妙な形をしたネジレバネ雄蛹の頭部の拡大写真
 






駆除したコガタスズメバチの巣内には、女王蜂、働き蜂
15匹の合計16匹がおり、そのうちの働き蜂7匹にネジレバネの頭部が腹節の間に確認されました。女王蜂では確認できませんでした。
 

ネジレバネがどんな形をしているのか興味をもち、せっかくなので、この虫をスズメバチの腹部から引き出してみました。このとき引き出したものは、ネジレバネの雄蛹です。
 
スズメバチの腹部を切り裂いたので、見えているネジレバネの蛹の一部.jpgスズメバチの腹部を切り裂いたので、見えているネジレバネの雄蛹の一部 






スズメバチの腹部にどっぷりと寄生しているネジレバネの蛹.jpgスズメバチの腹部にどっぷりと寄生しているネジレバネの雄蛹
 






スズメバチの腹部から取り出したネジレバネの蛹を横から見た写真.jpgスズメバチの腹部から取り出したネジレバネの雄蛹を横から見た写真
 






スズメバチの腹部から取り出したネジレバネの蛹を上から見た写真.jpgスズメバチの腹部から取り出したネジレバネの雄蛹を上から見た写真
 






スズメバチの腹部の少なくとも半分をネジレバネの雄蛹が支配しているような様子です。スズメバチがネジレバネに栄養を提供するために生かされているといった雰囲気が伝わってきます。

このネジレバネについては、以前の記事「スズメバチの働き蜂も越冬する −ネジレバネ」でも報告しています。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します」を開設しています。

スズメバチについて
無料メール相談も受付中




posted by スズメバチ博士 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの天敵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。