スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2009年11月23日

スズメバチの生態と対策を郡山市の公民館で講演

郡山市の生涯学習きらめきバンクに登録しております。郡山市立赤木地域公民館で市民学校「あかぎコスモス教室」の講座開設記念講演の講師として2009年10月20日に呼んでいただきました。

 

講演会に参加された方の中には、スズメバチに刺されたことがある方、あるいはスズメバチの巣をご自宅に作られてしまい駆除業者を頼んだ事がある方もおられ、スズメバチが身近なものとして聞いていただけたようです。

 

スズメバチの講演風景.jpgスズメバチの生態と対策について講演
(郡山市立赤木地域公民館にて)

 




「スズメバチの生態と対策について」という講演テーマで、写真と動画を中心に講演。かつての講演デビュー時の内容に以下のことを付け加えました。

 

スズメバチに刺されないようにするためには、刺された現場事例が多くのことを教えてくれます。そこで、スズメバチ駆除依頼のあった現場事例をいくつか紹介しました。

 

庭木の葉に隠れて、まったく見えないスズメバチの巣。小さなすき間から頻繁にスズメバチが出入り、その向こうに作られたスズメバチの巣。スズメバチが草の中に出入りしているけど、土の中に埋もれていたスズメバチの巣。いずれも刺傷被害を引き起こした巣です。

 

スズメバチたちは、秋になると巣内の幼虫や蛹をねらうオオスズメバチの襲撃に備えて異常なほど警戒しており、巣に近づくものがあれば無差別に攻撃してきます。この状況は言葉だけでは理解できません。この時期のスズメバチをあまくみて刺されてしまう事例が多いような気がしてなりません。

 

キイロスズメバチの巣に近づいてきたオオスズメバチに、巣から出てきたたくさんの働き蜂が対抗する様子を秋のスズメバチ駆除中に動画で偶然撮ることができました。オオスズメバチが巣に近づくと巣付近の壁や柱がスズメバチで真っ黒になるほど総動員して対抗しているシーンです。異常と思えるほど興奮しているキイロスズメバチたちの様子が伝わってきて怖くなります。この動画を紹介すると、会場からは「怖い、怖い」のどよめきが起こりました。秋季にスズメバチの巣がある周辺は怖いのです。

 

スズメバチが身近で引き起こしていることに関する質問もいくつかありました。

「今までに2回刺されたことがあり、3回目に刺されるとどうなってしまいますか?」「スズメバチのそんなに大きくない巣が自宅の母屋から少し離れた物置に作られているのですが、物置に近づかないようにして今まで放置してきたのですが、これから駆除しなくても大丈夫ですか?」などです。

 

講演会に参加された皆様から「とても役にたちました」という感想をいただきました。少しでも皆様のお役に立ててうれしいです。


この度、「スズメバチ」について講演のチャンスをくださった郡山市立赤木地域公民館のスタッフの皆様や市民学校「あかぎコスモス教室」の皆様に感謝いたします。ありがとうございます。スズメバチの知りうる限りの全体像をお知らせし、わたしと出合った人が快適に楽しく暮らせるよう、常に革新に精進し、進化してゆくことがわたしの使命だと考えています。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村







posted by スズメバチ博士 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。