スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2010年07月28日

オオハキリバチ、柱にある小さな穴にこだわり飛び回る!

「ハチたちがお店の入口付近で飛び回って危ないので駆除してほしい」と福島市の方から2010年7月19日に駆除依頼がありました。

当日の午後、現場に到着すると、お店の入口にある柱に数個の小さな穴があり、その穴周辺を黒い2
cmくらいのオオハキリバチたちが飛び回っていました。柱の穴近くに停まり、穴の中を覗きこんだりしています。でも、覗き込むだけで穴の中に入ろうとしません。誰かが出てくるのを待ち構えているかのようです。

 

オオハキリバチの雄たちが集まる柱の穴(福島市、2010年7月).jpgオオハキリバチの雄たちが集まる柱の穴福島県福島市2010年7月19日)

 







飛んでいるオオハキリバチを1匹捕まえて性別を見たところ雄でした。柱にある穴を覗きこんでいた雄は、柱の中にある巣から出てくる雌を待ち構えていたのです。まわりを飛び回っているオオハキリバチたちは雄で、柱の穴に作られた巣から出てくる雌と交尾するために集まってきたのです。

 

オオハキリバチの雄が柱の中をうかがう(福島市、2010年7月).jpgオオハキリバチの雄が柱の穴の中にある巣を覗き込んでいます福島県福島市2010年7月19日)


 




オオハキリバチは、
20ミリを超える大型のハチで、頭が黒くて大きいため、他のハチとは違う恐ろしさがあります。実はおとなしくて、人を攻撃することはありません。しかし、いちおう毒針を持っているので素手でつかむと刺される可能性があります。

 

板壁のすきま、天井裏の垂木のすきま、枯れ木の既存孔、竹、ヨシやビニールパイプなどの管に営巣します。巣材は松ヤニなどの樹脂を集めて利用するようです。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。