スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2011年05月04日

アシナガバチの巣を襲うヒメスズメバチに遭遇

アシナガバチの巣が2階のベランダの下にあります。どうやって駆除しようかな〜と巣を見て考えていると、ひときわ大きなハチがいきなり現れました。ヒメスズメバチです。腹部末端が黒いのでヒメスズメバチと判定。

須賀川市の方から、「小さな子どもがいるので、ハチを駆除してほしい」と昨年の2010年8月下旬にアシナガバチ駆除の依頼がありました。

 
アシナガバチの巣は2階のベランダの下(須賀川市、2010年8月下旬).jpg
アシナガバチの巣は2階ベランダの下
(須賀川市、2010年8月下旬)
 







アシナガバチの成虫はスズメバチに対して、抵抗するでもなく、なされるがままです。ヒメスズメバチが育房室から幼虫を引き出して体液を吸っています。アシナガバチの種類はコアシナガバチです。

 ヒメスズメバチがコアシナガバチの巣を襲撃(須賀川市、2010年8月下旬).jpg
ヒメスズメバチがコアシナガバチの巣を襲撃
(須賀川市、2010年8月下旬)
 







コアシナガバチの巣内には、幼虫やサナギは、ほとんどいません。おそらくヒメスズメバチに幼虫やサナギが何度も襲われて体液を吸われていたと思われます。

 
ヒメスズメバチに襲われたコアシナガバチの巣(須賀川市、2010年8月下旬).jpg
ヒメスズメバチに襲われたコアシナガバチの巣
(須賀川市、2010年8月下旬)
 







コアシナガバチの巣は、新女王蜂や雄蜂が成虫となって出てきくる成熟期で、次世代に向けた準備をしている途上でのヒメスズメバチの襲撃。ヒメスズメバチはスズメバチの中でもおとなしいとされていますが、ヒメスズメバチに襲われた巣上のコアシナガバチの成虫たちは、ひれ伏しているようでした。




ヒメスズメバチがコアシナガバチの巣を襲う
(須賀川市、2010年8月下旬)


この事例で起きていたヒメスズメバチの行動の概略を説明します。

ヒメスズメバチは,アシナガバチにこだわる「グルメ派」で他の昆虫は狩りません(中村、2000)。ヒメスズメバチは,アシナガバチ類の巣を単独で襲い,幼虫または蛹を引き抜いて大顎を突き立てるとあふれる体液を吸いつくします。不思議なことに襲撃された巣のアシナガバチの成虫は,巣の上や端のほうに寄り略奪に抵抗しません。ヒメスズメバチは,自分の巣に帰ってから,吸った体液を吐き戻して幼虫に与えます。一時に巣の中の幼虫や蛹をすべて奪ったり,アシナガバチの成虫を殺したりすることはないようです。その代わり,一度ヒメスズメバチに狙われた巣は何回にもわたって襲撃を受けます。


ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します」を開設しています。

スズメバチについて
無料メール相談も受付中!!





posted by スズメバチ博士 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。