スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2011年05月24日

スズメバチの巣が小学校の高〜い軒天に!

スズメバチの巣が2階の窓から教室に入ってくる。スズメバチの巣は校舎をつなぐ2階の接合部にあるようで、そのすき間からスズメバチたちが盛んに出入りしている。殺虫剤の噴霧で対処してきたが、だんだんおさまらなくなってきた。スズメバチの出入りしている接合部のすき間までの距離は廊下の窓から遠く、直接的に殺虫剤の噴霧もできない。

 

スズメバチが2階の窓から入ってきて、殺虫剤の対処も限界。子どもたちが危ないと、昨年2010年9月中旬に福島県岩瀬郡鏡石町の小学校から見積り・駆除の依頼がきました。スズメバチの種類はキイロスズメバチです。

 

スズメバチの巣が小学校の高い軒天に(福島県岩瀬郡、2010年9月中旬).jpgスズメバチの巣が小学校の高い軒天に
(福島県岩瀬郡
鏡石町2010年9月中旬)

 






スズメバチは鉄筋コンクリート校舎の軒天をつなぐ金具接合部のすき間から出入りしています。スズメバチの巣は鉄筋コンクリートの内部にあります。まだ9月中旬であり、スズメバチの巣は、放置すればドンドン大きくなってゆくばかりです。

 

スズメバチが小学校の軒天のすき間から出入り(福島県岩瀬郡、2010年9月中旬).jpgキイロスズメバチが小学校の軒天のすき間から出入り
(福島県岩瀬郡
鏡石町2010年9月中旬)

 






スズメバチの巣を建物から取り出そうとすれば、建物のコンクリートを壊さなければならないため、巣を取りださなくても子どもたちに危害がかからない駆除方法を採用しました。2階建ての鉄筋校舎の軒天という高いところにあるスズメバチの駆除なので得意のコロンブスの卵的な発想で駆除方法を考案しました。その結果、スズメバチの駆除に成功しました。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村








posted by スズメバチ博士 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。