スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2011年06月04日

スズメバチが住居奥の天井に巣

スズメバチが母屋と物置をつなぐ天井に巣を作っています。スズメバチの巣は、かなり奥の方の隅にあります。この場所は、一部壁がなく開放的な構造。このような場所に巣をよく作るのがコガタスズメバチです。コガタスズメバチはおとなしいので、静かにすぐそこまで忍び寄ってきて、気付いた時には大きな巣になっていることが多いです。

コガタスズメバチの巣が住居奥の天井に(福島県東白川郡、2010年9月中旬).jpgコガタスズメバチの巣が住居奥の天井に
(福島県東白川郡矢祭町、2010年9月中旬)
 













スズメバチの巣を1週間前に見つけたと福島県東白川郡の方から2010年9月中旬に駆除依頼がきました。盆の休みに帰省する息子さんに駆除してもらおうと考えていたようですが、帰省した息子さんは刺されたら大変ということで駆除依頼をしてきました。スズメバチの種類はコガタスズメバチです。
 
コガタスズメバチの天井の巣は直径18cm(福島県東白川郡、2010年9月中旬).jpgコガタスズメバチの天井の巣は直径18cm
(福島県東白川郡
矢祭町2010年9月中旬) 













コガタスズメバチの駆除した巣は直径18cm、巣盤は3段で卵、幼虫、蛹で満室でした。女王蜂も巣内から発見。住居圏内に入ってきても、これだけ巣が大きくならないと気付かない忍者のように忍び寄るコガタスズメバチ、恐るべし。

 
コガタスズメバチの巣は、直径18cm、巣盤3段(福島県東白川郡、2010年9月中旬).jpgコガタスズメバチの巣は、直径18cm、巣盤3段
(福島県東白川郡
矢祭町2010年9月中旬) 














スズメバチの駆除依頼は、田園地帯の農家の方からの依頼は少なく、都会的な生活をされている方からの依頼が圧倒的に多い傾向があります。田舎の農業地帯では自然と共存し、スズメバチもその自然の一部のようです。
 

田園地帯では、スズメバチの巣が小さければ自分で駆除する、巣が大きくなったら、そうっとしておけば大丈夫と考える年配の方が多いです。ところが、田園地帯でも若い方はスズメバチに刺されたら命を落とすこともあると駆除依頼を考える方が多いです。 

スズメバチに刺されることによるアナフェラキシーショックの怖さがテレビ・新聞等の報道を通して浸透してきたのは最近のことです。このことがスズメバチの駆除に対する世代間の考え方に差が出ているような気がします。コガタスズメバチの女王蜂1匹で作り上げた初期巣(逆トックリ型の巣)のようなものであれば、駆除は容易です。 

ところが、日常的に行き来するような生活圏の中に作った大きくなった巣は、放置すれば危険度は高くなり、実際に刺された方も多いです。スズメバチに刺されて過去にアナフェラキシーショックが起きたことがあったのでと、わたしにスズメバチ駆除の依頼をされた方も稀にあります。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。