スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2011年06月28日

スズメバチの巣が留守宅の庭木に隠れていました!

スズメバチの巣を庭師さんが剪定していてツバキの樹内に発見。ちょっと外側から見ただけではスズメバチの巣があることがわからないくらい、うまく隠れています。ふだんは誰も住んでいないのですが、たまに帰ることがある家です。スズメバチの種類はコガタスズメバチです。

コガタスズメバチの巣がツバキ樹内に(福島県西白河郡、2010年10月上旬).jpgコガタスズメバチの巣がツバキ樹内に(福島県西白河郡泉崎村、201010月上旬)


コガタスズメバチの巣は全く見えません。
 












庭木の剪定を業者にお願いしたところ、庭木にスズメバチの巣があることがわかったので駆除して欲しいと、昨年
201010月上旬に駆除の依頼がきました。スズメバチの巣があった留守宅は、福島県西白河郡泉崎村にあります。留守宅にスズメバチの巣が作られたと駆除依頼される事例は、けっこう多いです。スズメバチにすれば、誰も住んでいないので邪魔も入らず、心おきなく巣作りできるということなのでしょうか。

コガタスズメバチの巣はツバキ樹内の奥に(福島県西白河郡、2010年10月上旬).jpgコガタスズメバチの巣がツバキ樹内の奥に(福島県西白河郡
泉崎村201010月上旬
 















コガタスズメバチの
巣は直径15cm、巣盤は2段。10月上旬という時期にしては、極めて小ぶりでした。成虫も巣内にいたのが10頭と少なく、そのうち雄蜂が7頭でした。女王蜂は見つからず、女王蜂は死んでしまった巣と思われます。そのために、巣が大きくなれずに小さく、雄成虫の割合が多かったようです。昨年は、猛暑のせいか、なぜかこのような小ぶりのコガタスズメバチの巣である駆除事例が多いです。本来、巣を放置すれば、秋にはバレーボール大になり、100匹近い働き蜂たちが飛びかうことになるはずなのですが・・・

コガタスズメバチの巣は直径15cm、巣盤2段(福島県西白河郡、2010年10月上旬).jpgコガタスズメバチの巣
は直径15cm、巣盤2段(福島県西白河郡
泉崎村201010月上旬) 















コガタスズメバチは、おとなしいですが、その分だけ目立たないので庭木に巣を作っていることを知らずに、巣を揺すった刺激で攻撃されて刺されることが多いようです。たまたま帰った家で、このような悲劇が起こらないように、たまに帰ったときは、様子を注意深く観察した方が良いのではないでしょうか。スズメバチの巣があれば、そこに出入りする働き蜂が飛んでいるはずです。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。