スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2011年07月04日

コガタスズメバチの巣が庭木に隠れ通して大きくなると・・・

スズメバチが、たまに飛んでいるのを見かけていた。スズメバチの巣を高さ3mの庭木のキンモクセイの樹内に発見したのは2日前。かなり大きなスズメバチの巣であったが、玄関とは反対の方向にスズメバチの巣の出入り口があって気づかなかった。 

スズメバチの巣をおととい見つけたので、駆除して欲しいと福島県伊達市の方から昨年201010月上旬に駆除依頼がありました。キンモクセイの樹内に隠れるように巣があります。玄関側から見ると枝葉に覆われているので全く見えませんが、玄関と反対側から見ると、スズメバチの出入口がポッカリと空隙があって、そこから巣の一部が見えています。スズメバチの種類はコガタスズメバチです。

 コガタスズメバチの巣がキンモクセイの樹内に(福島県伊達市、2010年10月上旬).jpg
コガタスズメバチの巣がキンモクセイの樹内に(福島県伊達市、
201010月上旬)
 












コガタスズメバチの直径は
23cmと最大級の大きさになっています。2010年は猛暑で小ぶりなコガタスズメバチの巣が多い中で順調に育った巣です。成虫も頻繁に巣に出入りしていて、約100匹いるかもしれません。これほど大きくなるまで、よくぞ隠れ通したものです。

コガタスズメバチの直径23cmの巣(福島県伊達市、2010年10月上旬).jpgコガタスズメバチの直径
23cmの巣(福島県伊達市、201010月上旬)
 












コガタスズメバチの巣は卵型をしていて、その直径(短径)は、
23cm、長径は30cmという大きさでした。巣盤は4段で、雄成虫も出始めていました。これからは、新女王蜂も成虫となってゾクゾクと出てくるところでした。

 コガタスズメバチの巣は、直径23cm、巣盤4段(福島県伊達市、2010年10月上旬).jpg
コガタスズメバチの巣は、直径
23cm、巣盤4段(福島県伊達市、201010月上旬)
 












コガタスズメバチの女王蜂は、越冬から覚めるとトックリを逆さまにした形の初期巣を作ります。コガタスズメバチは軒下にもよく巣を作りますが、軒下にムキ出しで目立ってしまい駆除されることが多いです。ところが庭木の樹内に作られた逆トックリ型の初期巣は、枝葉に隠れて見えにくい分、生き残ります。コガタスズメバチが順調に大きくなれば
10月にもなると、今回の事例のような大きさになります。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。