スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2011年07月19日

スズメバチが生き残るために理想的な巣の場所

スズメバチの巣を空き家の軒下に見つけたので駆除して欲しいという駆除依頼が郡山市の方から、昨年201010月中旬にきました。スズメバチの巣は、街中にある1階建ての空き家の裏側の軒下に作っていました。スズメバチの種類はコガタスズメバチです。空き家の周辺は荒れ果てていて、竹やぶとつる性の雑草で覆われています。コガタスズメバチの巣は隠れ通し、来年に向けて準備を整えた巣でした。

コガタスズメバチの巣が理想的な場所に(郡山市、2010年10月中旬).jpgコガタスズメバチの巣が理想的な場所に(郡山市、201010月中旬) 












スズメバチの巣はやぶに隠れていて、どこにあるかわかりません。コガタスズメバチが飛びまわる姿を追いかけて、巣を発見。コガタスズメバチの巣が大きくなって、たくさんの働き蜂たちが飛びまわるようになって駆除を依頼された方はスズメバチの巣に気付いたようです。
 
コガタスズメバチの巣が軒下に(郡山市、2010年10月中旬).jpgコガタスズメバチの巣が軒下に(郡山市、201010月中旬) 












コガタスズメバチは庭木や軒下など開放的な場所に巣を作る身近なスズメバチです。コガタスズメバチの巣は最大でバレーボールくらいの大きさになります。コガタスズメバチの巣は、バレーボールよりもはるかに小さい大きさで発見され、駆除依頼がくるのがほとんどです。来年に向けた新女王蜂たちが育ち成虫になる前に駆除され、次世代への準備が整わないうちに駆除されます。
 

コガタスズメバチの巣は直径20cm、巣盤は4段。雄蜂の成虫も巣内におり、来年に向けた準備を順調に進めていたコガタスズメバチの巣でした。

コガタスズメバチの巣は直径20cm、巣盤4段(郡山市、2010年10月中旬).jpgコガタスズメバチの巣は直径20cm、巣盤4段(郡山市、201010月中旬)
 













昨年2010年の夏は猛暑続きで小ぶりなコガタスズメバチの巣が多く、発育不良で新女王蜂たちが十分に育っていませんでした。ところが、この事例のコガタスズメバチの巣は、やぶという日陰で暑さをしのぎ、軒下で雨から逃れ、空き家ということで人目を避けて、順調に生育している理想的なものでした。たまたま運が悪く見つかってしまった以外は・・・


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。