スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2011年07月25日

スズメバチの出入り口が向こう側にある巣は生き残る

スズメバチの大きな巣を庭にあるカキの木に発見したと、駆除依頼が福島市の方から昨年201010月中旬にきました。スズメバチの巣を発見するまでは、庭の手入れを何事もないように行っていました。スズメバチの巣は大きくなっていますが、こちら側からはカキの枝葉に見事に隠れていて、スズメバチたちの動きも全く見えません。

コガタスズメバチの巣がカキの木に(福島市、2010年10月中旬).jpgコガタスズメバチの巣がカキの枝葉に埋没して内側からは見えません(福島市、
201010月中旬)
 












家の外の道路側から見て初めて大きな巣がカキの枝葉にぶら下がり、スズメバチたちが頻繁に出入りしているのがかろうじて見えます。ひたすら拡大路線をとる凶暴なキイロスズメバチであれば、巧みに枝葉に隠れようが巣は容易に発見されてしまうでしょう。今回の事例のスズメバチは、性格がおとなしくて身の丈にあった規模で営巣するコガタスズメバチです。コガタスズメバチだからこそ、生き残れたのでしょう。
 

コガタスズメバチの巣は直径18cm、巣盤は3段で新女王蜂、雄蜂の成虫も巣内にいました。昨年2010年は猛暑で小ぶりながら、順調に生育している巣です。

コガタスズメバチの巣は直径18cm、巣盤3段(福島市、2010年10月中旬).jpgコガタスズメバチの巣は直径18cm、巣盤3段
(福島市、201010月中旬)
 












コガタスズメバチの巣は、枝葉に隠れた場所に作られると発見が遅れてしまいます。でも、なぜか巣への出入り口は部分的に枝葉が開いていることが多く、そこに巣の出入り口を作ります。そのような場所は、家の内側からは見えにくく、外側から見てみるとコガタスズメバチの出入りが見えてきて、それをたどった先に巣を発見できることがあります。スズメバチの巣が作られているかなぁと思ったら違った角度からみると、容易に巣を発見できるかもしれません。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。