スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2011年08月03日

スズメバチたちが小学生の通学路を飛びまわる!

スズメバチの巣を登校中の小学生が発見!通学路のすぐそばにある林の1本の木に大きなスズメバチの巣。その巣の表面には成虫たちが群がっています。小学生の通学路に大きなスズメバチの巣があって極めて危険な状態、と駆除依頼が福島県西白河郡の方から、昨年201010月下旬にきました。スズメバチの種類は凶暴なキイロスズメバチです。秋も深まって、スズメバチたちが外敵に対して最も警戒する危険な時期です。

キイロスズメバチの巣が通学路近くの木に(福島県西白河郡、2010年10月下旬).jpgキイロスズメバチの巣が通学路近くにある木に(福島県西白河郡泉崎村、201010月下旬)















現場に着いて、スズメバチの巣から10mほどまで近づくと、通学路沿いにスズメバチたちがあいさつに来ます。とても危険な状態です。スズメバチの巣は、通学路から3mくらい藪の中に入った所にある大きな1本の木にあります。スズメバチの巣は、4mくらいの高さにあります。


 

キイロスズメバチの巣は直径32cm(福島県西白河郡、2010年10月下旬).jpgキイロスズメバチが、高さ4mの所に直径32cmの巣を作る(福島県西白河郡和泉崎村、201010月下旬)















スズメバチの巣に近づくと巣内からゾロゾロと表面に出てきて、群がるスズメバチたちが紙質の巣の上を歩くとカサカサと鳴る音、ぶきみです。スズメバチの巣が高い所にあっても、この状況下では普通に道路を歩いていても巣の近くを通った瞬間に刺される確率が極めて高く危険でした。


 

キイロスズメバチの巣に群がる成虫たち(福島県西白河郡、2010年10月下旬).jpgキイロスズメバチの巣の表面に群がる成虫たち(福島県西白河郡和泉崎村、201010月下旬)















キイロスズメバチの巣は短径32cm、長径 43cmあり、巣内の巣盤は7段になっていました。


 

キイロスズメバチの巣は直径32cm、巣盤7段(福島県西白河郡、2010年10月下旬).jpgキイロスズメバチの巣は直径32cm、巣盤7段(福島県西白河郡泉崎村、201010月下旬)















最近になって一気に蛹から成虫(新女王蜂だと思われます)になったようで、羽化後に空いた育房室のほとんどに、女王蜂が産んだ卵で埋め尽くされていました。秋も深まった時期にもかかわらず、卵を産み続ける女王蜂の精力、驚きです。


 

キイロスズメバチの巣の巣盤は7段(福島県西白河郡、2010年10月下旬).jpgキイロスズメバチの巣の巣盤は7段(福島県西白河郡泉崎村、201010月下旬)















内には成虫になった雄蜂、新女王蜂がたくさんおり、確実に次世代に向けた準備が整った巣でした。


 

キイロスズメバチの巣内にいた成虫たち(福島県西白河郡、2010年10月下旬).jpgキイロスズメバチの巣内にいた成虫(福島県西白河郡泉崎村、201010月下旬)


雄蜂(左)、新女王蜂(中央)、働き蜂(右)












キイロスズメバチは、越冬から覚めた女王蜂が春先に、土の中の自然穴など閉鎖的な空間に巣を作ると、巣が大きくなって手狭になる7〜8月くらいに軒先など開放的な場所に引っ越します。この木に作ったキイロスズメバチの巣は、引っ越し巣です。この大きな巣も引っ越して間もない時は、小さな巣から始まっています。キイロスズメバチは、ひたすら巣の拡大を目指し、秋には警戒領域も広がります。生活圏内にキイロスズメバチの巣を見つけたら迷わず、できるだけ早く駆除した方が良いのではないでしょうか。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。