スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2006年10月25日

モンスズメバチは,どのようなものを餌としているのですか?

モンスズメバチは,各種の昆虫を狩りますが,特にセミを好みクマゼミなどの大型種も捕まえます。ですから,セミがたくさんいる地域にしか,このモンスズメバチの姿がみられないようです。しかし,セミの少ない時期は大型トンボやキリギリスも狩っているようです。モンスズメバチは,捕まえた昆虫を肉団子にして巣に持ち帰って幼虫に与えます。モンスズメバチの成虫は,食物をもらった幼虫が口もとに分泌した栄養豊富な分泌液をなめるという幼虫との栄養交換を行っています。

 

モンスズメバチは,ヤナギ,クヌギ,コナラ,イタヤカエデなどの樹液,アブラムシ,カイガラムシの甘露,ブドウ,カキなどの熟果を訪れ,ノブドウ,ヤブカラシなどを訪花します。炭水化物源を採集後,巣に戻って幼虫や成虫に口移しされ,炭水化物源として消化されます。

 
参考文献:『日本の有害節足動物 生態と環境変化に伴う変遷』(加納六郎,篠永哲著,東海大学出版会)。


posted by スズメバチ博士 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの生態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。