スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2012年06月01日

スズメバチの巣が作られたのは、我が家では初体験と・・・

アシナガバチは、よく作られるので、自分たちで駆除していました。コードにとっくり型のハチの巣が作られており、下方の穴からお母さんハチが出入りしています。これまでスズメバチの巣は作られたことがなく、スズメバチの巣は他人事と思っていましたが、ついに我が家にもスズメバチの巣を作りました。小さな子供が巣の近くを通るので駆除してほしいと2012年5月31日に駆除依頼がきました。これは、タイムリーな記事です。


スズメバチの巣が軒下のコードに 郡山市、2012年.jpg
スズメバチのトックリ型の巣が軒下にあるコードに
郡山市、2012年5月31

スズメバチは、コガタスズメバチです。軒下にあるコードにぶらさがるようにとっくり型の巣を作っていました。コガタスズメバチの女王蜂が直径5mmくらいの球状の巣材を頻繁に運んでは巣作りをしています。とっくり型の巣になるまで1匹で地道に作り続けてきた女王蜂、母は強しです。


とっくり型のコガタスズメバチの巣 郡山市、2012年.jpg
コガタスズメバチのとっくり型の巣
郡山市、2012年5月31


コガタスズメバチの巣内には1段の巣盤があり、育房室は卵で満室になっています。卵からふ化した幼虫は、まだいません。


コガタスズメバチの女王蜂と巣盤 郡山市、2012年.jpg
コガタスズメバチの女王蜂(左)と卵で満室の育房室(右)
郡山市、2012年5月31


冬を越したコガタスズメバチの女王蜂は単独で、とっくり型という特徴的な巣を作ります。コガタスズメバチの巣は、開放的な場所、樹木や軒下に作ることが圧倒的に多いです。この事例のように軒下に作った巣は、比較的目立つので発見し易いですが、樹木に作った巣は枝葉に隠れて目立たないため剪定時に襲われたり、刺されたりして初めて巣があることに気付くことが多いようです。

コガタスズメバチの巣を放っておくと、秋にはバレーボールくらいの大きさになります。成虫の数も最大で100匹ほどになります。生活圏にあるスズメバチの巣は、早期発見、迅速駆除が望ましいです。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。