スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2012年06月24日

スズメバチの巣が国道沿いの崖に! 福島県耶麻郡北塩原村、ハチ駆除2011年事例

スズメバチの巣が福島県耶麻郡北塩原村を走る国道沿いの崖に作られています。崖の下には大きな川が流れていて、慎重に駆除をしないと川に転落しそうです。国道アスファルトのすぐ下の崖に空洞があり、そこにスズメバチの巣を作っています。2011年9月初旬に駆除依頼を受けた時は、オオスズメバチかなと思いましたが、キイロスズメバチでした。


スズメバチの巣があった崖 2011年.jpg
スズメバチの巣があった国道すぐ下の崖
福島県耶麻郡北塩原村、
2011年9月初旬


キイロスズメバチの巣への出入りはポツラポツラとあります。キイロスズメバチは崖の空洞の奥の方に入ってゆきますが、巣は見えません。


キイロスズメバチの巣が崖の空洞に 2011年.jpg
キイロスズメバチの巣は崖の空洞に
福島県耶麻郡北塩原村、
2011年9月初旬


川に転落しないように足場を固めて空洞に詰まっている石をどけると、巣が見えてきました。空洞の奥の方で目一杯に大きくなった巣です。


キイロスズメバチの巣 2011年.jpg
キイロスズメバチの巣
福島県耶麻郡北塩原村、
2011年9月初旬

キイロスズメバチの巣は直径22cm、巣盤は3段ありました。巣内には卵〜蛹がたくさんあり、これからも成虫が、まだまだ羽化してくる巣でした。



キイロスズメバチの巣の巣盤は3段 2011年.jpg

キイロスズメバチの巣は3段
福島県耶麻郡北塩原村、
2011年9月初旬


キイロスズメバチたちは、ときどき国道の上まであがってきて国道を横切ります。通学路にもなっているので危険な状態です。大きな川が流れる崖っぷちで、暴れん坊のキイロスズメバチ駆除でしたのでスリル満点です。通学路にもなっているので、できるだけ暴れん坊のキイロスズメバチを興奮させないような駆除をしました。

キイロスズメバチの巣は崖の空洞にある石に隠れて見えません。そこで、邪魔な石を取るなどの作業を安易に行うと、それが刺激となって巣内は大騒ぎになって、興奮したスズメバチたちがまわりをブンブン飛び回ることになります。スズメバチの駆除は巣だけを取れば、それで終わりではありません。スズメバチの駆除後でも近隣に危険がないように、スズメバチを興奮させない駆除技術が求められているのです。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。