スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2012年07月22日

スズメバチに関する講演を郡山市にある柴宮地域公民館で行いました! 郡山市、スズメバチ講演 2011年

郡山市の「生涯学習きらめきバンク」に登録しています。郡山市立柴宮地域公民館で「しばみや男塾」の講師として昨年2011年9月10日に呼んでいただきました。「知って驚くスズメバチの生態および対処法」という演題で講演しました。できるだけ具体的に身近なハチとして、正しくとらえていただきたいという思いからスズメバチとアシナガバチの巣やハチの標本、写真、動画を駆使して講演させていただきました。


スズメバチについての講演風景 郡山市、2011年.jpg
「知って驚くスズメバチの生態および対処法」という演題で講演
郡山市立柴宮地域公民館にて、
2011年9月10


スズメバチについての一番の関心事は、「スズメバチに2度刺されるとどうなるか」という命に関わるアナフェラキシーショックについてでした。また、「スズメバチの巣は、くん煙剤で駆除できるんじゃないか」という駆除技術に関する意見、さまざまな質問が飛び交い、ハチが多くの方々にとって身近な問題であることを改めて感じました。


 

スズメバチに刺されることよりもアシナガバチに刺される事例が多いため、アシナガバチの刺傷事例の現場から教訓を導き出して欲しいという思いで、いくつかの事例を紹介しました。アシナガバチでもアナフェラキシーショックが引き起こされること、アシナガバチに一刺しされてもパンパンにはれあがる体験なども紹介しました。


 

スズメバチなどハチ類について講演のチャンスをくださった郡山市立柴宮地域公民館のスタッフの皆様、および「しばみや男塾」の皆様に感謝いたします。ありがとうございます。

「スズメバチ」だけでなく、「カメムシ」でも困っている方がおられるとのことから、「カメムシ」についてもチャンスがあれば、皆さまのお役に立てる講演ができるよう準備を進めています。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。