スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2013年01月26日

壁にある小さな穴にまっ黒なハチが出入りして怖い! 福島市、ハチ駆除2011年事例

ベランダに出ると、白い壁に直径1cmほどの小さな穴が高さ1.5mくらいの位置にあって、その穴に黒いハチがたまに出入りしていました。まっ黒なハチが何者かわからず怖いので駆除してほしいと福島市の方から2011年9月上旬に駆除依頼がきました。


ハチが出入りしていた壁にある小さな穴 福島市、9月上旬.jpg
ハチが出入りしていた壁にある小さな穴 
福島市、
2011年9月上旬


スズメバチが壁の中に巣を作ったのかなぁと思いながら現場に急行しました。現場のベランダに出てみてもハチが1匹もおらず静かです。しばらく巣に出入りするハチの正体を確認するために待機していると、体長が約3cmのまっ黒なハチが飛んできました。そして、巣穴に頭を突っ込んで、巣作りでしょうか、何かしています。


オオハキリバチが壁にある小さな穴に巣を作る 福島市、9月上旬.jpg
オオハキリバチが壁にある小さな穴に巣を作る 
福島市、
2011年9月上旬


このハチの正体がわからなければ、スズメバチほどの大きさでもあるし、刺されたたいへんなことになるという恐怖感に駆られてしまうでしょう。まっ黒なハチの正体はオオハキリバチでした。オオハキリバチの巣穴を観察すると巣穴が埋まっていました。巣穴に頭を突っ込んでいたのは、巣にふたをしていたようです


 

オオハキリバチは頭が黒くて大きいためか、他のハチとは違う不気味な恐ろしさがあります。ところが、オオハキリバチはきわめておとなしい性格で、人を攻撃することはありません。ただし、いちおう毒針を持っていますので、素手でつかむという無謀な事をすれば刺します。


 

オオハキリバチは、竹やヨシの茎の穴、枯れ木にできた穴、ビニールパイプなどの管、建物の構造的な隙間などに巣を作ります。この事例ではベランダの壁にあった穴の向こうには空隙があり、そこにオオハキリバチが巣を作っていました。巣材は松ヤニなどの樹脂を集めて利用するようです。


 

オオハキリバチは家の周りなどでも、よく見かけるハチです。この事例のように住んでいる建物にある小さな穴とか隙間に巣を作って、そこを出入りすることもあるので、オオハキリバチについてのお問い合わせがときどききます。ハチの駆除を依頼された方は、正体を知ったことで気持ちがグッと楽になったようでした。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。