スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2013年02月06日

スズメバチの巣を玄関真上の軒下に発見してから眠れない日が続きました! 会津坂下町、ハチ駆除2011年事例

スズメバチの巣を3日ほど前に玄関の真上の軒下に発見。アシナガバチは小さいうちからこまめに駆除していましたが、玄関真上にあるスズメバチの巣には全く気付きませんでした。スズメバチの巣を発見した時には、すでに直径20cmまで大きくなっていました。

スズメバチの大きな巣を発見してから眠れませんでしたと、会津坂下町の方から2011年9月11日に駆除の依頼がきました。


 

スズメバチの巣があった玄関真上は立派な純日本風の建物構造になっているため、複雑な構造になっています。スズメバチの巣は、それらの構造物に同化するように作られていました。スズメバチの種類は、おとなしいコガタスズメバチですので、いつのまにか静かに忍び寄られてしまったようです。


コガタスズメバチの巣が玄関真上に 会津、9月11日.jpg
コガタスズメバチの巣が玄関の真上に 
会津坂下町、
2011911


むし暑い日だったので、巣上の出入り口付近にいた3匹の働き蜂が巣内を涼しくするためにウチワがわりの羽を懸命に羽ばたかせています。




スズメバチの巣内温度を調節する扇風行動 
会津坂下町、
2011911


巣の大きさは直径22cmと、コガタスズメバチの巣として最大限の大きさに近づいています。スズメバチたちもパラリパラリと巣へ出入りし、巣上では働き蜂たちが巣作りに励んでいます。


コガタスズメバチの巣上で巣作りに励む働き蜂たち 会津、9月11日.jpg
コガタスズメバチの巣上で巣作りに励む働き蜂たち 
会津坂下町、
2011911


コガタスズメバチの巣内は巣盤が4段あって、その巣盤には蛹が入っている白いまゆが目立ちます。これらのほとんどの蛹は、新女王蜂と雄蜂になるのでしょうか。


コガタスズメバチの巣の巣盤は4段 会津、9月11日.jpg
コガタスズメバチの巣の巣盤は4段 
会津坂下町、
2011911


巣内には働き蜂はもちろんですが、多数の雄蜂たち、新女王蜂たちもいました。一般的に雄蜂の方が新女王蜂よりも早めに羽化してくるものが多いとされています。


コガタスズメバチの新女王蜂(左),雄蜂(中),働き蜂(右) 会津、9月11日.jpg
コガタスズメバチの新女王蜂
(),雄蜂(),働き蜂() 
会津坂下町、
2011911


 

スズメバチの場合、巣を見つけてしまうと心理状況は一変し、今まで平気でいたことがウソのようにできなくなります。ましてや、玄関の真上となればなおさらです。気になって気になってしかたなくなるのが通常だと思います。スズメバチを一刻も早く駆除して、何事もなかった平穏な生活に戻すことは大事な使命です。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。