スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2013年03月10日

スズメバチが2階建て納屋の軒下に作りあげた巨大な巣 喜多方市、2011年10月下旬

スズメバチの巨大な巣が2階建て納屋の軒下にあります。スズメバチの巣がある納屋は、庭をはさんで母屋の玄関前と対峙しています。奥さんが今朝、スズメバチに追いかけられたことからスズメバチの駆除を依頼することになったそうです。喜多方市の方から201110月下旬に駆除依頼がきました。


スズメバチの巣が2階建て納屋の軒下に 喜多方市、10月下旬.jpg

スズメバチの巣が2階建て納屋の軒下に 
喜多方市、
201110月下旬

現場は、庭中を飛行経路としてブンブンとスズメバチが飛び回っています。2階建て納屋の軒下を見上げると、ばかでかくなったスズメバチの巣があります。その巣上にはスズメバチが群がり、たくさんのスズメバチがひっきりなしに巣へ出入りしています。スズメバチは玄関先にもたまに降りてきて飛び回ります。タイミングが悪ければ、いつスズメバチに刺されてもおかしくないほど危険な状況でした。スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。


 

キイロスズメバチの巣は直径42cmで、巣盤は6段ありました。冬を越した女王蜂が春先に単独で作り始め、その後羽化してきた働き蜂がさらに大きくした母巣がこの近くのどこかにあるはずです。その母巣も手狭になって8月頃に納屋の軒下に新たな巣を作ろうと引っ越してきました。そして、納屋の軒下に引っ越し巣として、ばかでかくなるまで作りあげました。



キイロスズメバチの引っ越し巣が直径42cmまで巨大化 喜多方市市、10月下旬.jpg

キイロスズメバチの引っ越し巣が直径
42cmまで巨大化 
喜多方市市、
201110月下旬


秋を迎えると、スズメバチは豹変したように神経質になります。そして、巣は大きくなってスズメバチもブンブンとひっきりなしに飛び回るほどの数になっています。この時期になるとキイロスズメバチは、警戒するなわばり領域を拡張して巣を守るようになります。その領域に踏み入れると近づくなと警告してきます。それを無視して、さらに踏み入ると強烈な攻撃を受けてしまいます。


 

建物の壁、屋根裏、軒下など生活圏内に巣が作られていた場合、いままでに襲うことなどなかったのに秋が深まるにつれてドンドン過激になり、キイロスズメバチに刺されるという事故が増えてきます。この事例のキイロスズメバチの駆除は、もちろん激しい攻撃を受けながらの作業となりました。


 

玄関近くにある巣はもちろんのこと、よく利用する生活圏内にキイロスズメバチの巣がある場合は、巣を発見したら駆除することだと思います。そのままキイロスズメバチの巣を放っておけば、巣がドンドンと大きくなって危険性と精神的不安が増してゆくばかりです。




ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 23:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 2011年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じようなメンツばかりじゃんショップの子にあれは絶対韓国人!とかツイートされたり
Posted by 峯岸みなみ 画像 at 2013年06月27日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。