スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2013年03月14日

スズメバチの巣が墓地の木に! まだスズメバチの出入りがありました! 郡山市、2011年11月下旬

スズメバチの巣が墓地の木の枝にぶらさがっています。木の葉は落ち、スズメバチの巣がむきだしになっています。お墓にお参りに来て、このスズメバチの巣を見つけ、201111月下旬に駆除を依頼していただきました。考えられるスズメバチの種類は、キイロスズメバチかコガタスズメバチのどちらかです。コガタスズメバチであれば、巣の活動もほぼ終焉です。キイロスズメバチであれば、12月末まで巣の活動をしていることがあります。といろんなことを予想して直ちに現場の墓地に向かいました。


スズメバチの巣が墓地の木の枝に 郡山市、11月下旬.jpg

スズメバチの巣が墓地の木の枝に 
郡山市、
201111月下旬


 

依頼された方にスズメバチの巣がある現場まで案内されて行く途中で、スズメバチ1匹が上空を飛んでいるのを目撃。こんなに寒くなったのによくとんでいるなぁと思いながら、巣がある現場に着きます。すると、木の枝にぶらさがったスズメバチの巣上で1匹のコガタスズメバチが何やら作業をしていました。



コガタスズメバチの巣上に1匹の働き蜂が作業中 郡山市、11月下旬.jpg

コガタスズメバチの巣上に1匹の働き蜂が作業中 
郡山市、
201111月下旬


11月下旬で肌寒いですが、コガタスズメバチは、まだ細々と営巣を続けていました。駆除を依頼された方とスズメバチ駆除の完了後にお話ししてみると「スズメバチの巣を取ってもらってホッとした。来年になってお墓参りに来た人がスズメバチに刺されたら大変だからなぁ」とポツリ。


 

そうなんです、スズメバチの巣は1年ものということをご存じでない方が意外と多いのです。このような場面に遭遇するとわたしの使命感は燃え上がります。わたしには、危険なハチを駆除するだけでなく、ハチに関する生活の知恵を伝えたいという思いがあるからです。




ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。