スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2013年03月26日

スズメバチの巣が壁にベッタリ、法事があるのですぐ駆除して in 会津坂下町

スズメバチの巣があるのに気付いたのは2日前。電話線を抱え込むような巣をスズメバチが作っているとのこと。法事があるので早急に駆除してもらわないと間に合わないとスズメバチ駆除の依頼が会津の方からきました。すぐに現場(福島県河沼郡会津坂下町)に向かいます。


スズメバチの巣が壁にベッタリ 福島県河沼郡、7月中旬 

スズメバチの巣が壁にベッタリ 
福島県河沼郡会津坂下町、
2012年7月中旬


スズメバチの種類はおとなしいコガタスズメバチです。越冬を終えた女王蜂が電話線に巣を作り始め、いまでは大きな巣になっています。電話線の巣は大きくなるに従いグラグラするので、安定させようと壁にベッタリと巣をスズメバチが密着させ作りあげています。



コガタスズメバチが壁に作った巣の様子 福島県河沼郡、7月中旬 

コガタスズメバチが壁に作った巣の様子 
福島県河沼郡会津坂下町、
2012年7月中旬


コガタスズメバチの巣は直径15p、巣盤2段でした。急成長期の巣のためか外皮が薄く駆除作業中に容易に破れてしまい、巣盤がむきだしになりました。巣を観察すると壁側が平らな半球状の巣であることがわかります。コガタスズメバチが壁に巣を作る時の典型的な形です。状況に合わせて臨機応変に巣を作りあげてゆくというコガタスズメバチの能力がよくわかります。



コガタスズメバチが壁に作った巣は半球状 会津、7月中旬

コガタスズメバチが壁に作った巣は半球状 
福島県河沼郡会津坂下町、
2012年7月中旬


この事例のコガタスズメバチの巣では、働き蜂たちが広い庭を縦横無尽に飛び回っていました。法事でたくさんの人が集まるのでスズメバチの巣をそのまま放置すれば危険な状況でした。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
電話:024−923−1563
携帯:080−6008−3033
にご連絡ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。