スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2013年03月30日

アシナガバチの巣が庭の水道蛇口近くに、そして見落とした巣が窓枠に 福島市、2012年7月下旬

ハチの巣を庭にある水道蛇口の近くの壁に発見。小さな子供たちをビニールプールで遊ばせたいので早急にハチを駆除してほしいと依頼がきました。直ちに現場に向かいます。この事例で、ちょっとケアレスミスをしました。福島市、20127月中旬の事例です。

現場の巣を見ると、基礎の上にある水切りにアシナガバチが巣を作っています。アシナガバチの種類は、どこにでもいる黒っぽくて小さめなコアシナガバチです。このコアシナガバチに刺される事例がアシナガバチの中では一番多いです。



コアシナガバチの巣が庭の水道蛇口の近くに 福島市、7月下旬

コアシナガバチの巣が庭の水道蛇口の近くに 
福島市、
2012年7月下旬


水道蛇口に近づくとアシナガバチは、こちらをにらめつけるように威嚇してきました。アシナガバチの威嚇行動は、巣に近づくと、一斉に前かがみになって、こちらをにらめつけるようにして翅を震わせることから始まります。それを無視して、さらに近づくと巣上にいたコアシナガバチたちが放射線状に飛び散るように一斉に攻撃してきます。この水道蛇口に近づくことは、このままでは危険な行為です。



コアシナガバチの巣に近づくと、こちらを睨むように威嚇 福島市、7月下旬

コアシナガバチの巣に近づくと、こちらを睨むように威嚇 
福島市、
2012年7月下旬


さっそく、コアシナガバチの巣駆除を終わらせ、巣に外出から戻ってくる戻り蜂対策も完了。家の周りを1周して他に巣がないかも確認しました。他のところには巣を作っていないようですよと言って、水道蛇口の上の方にある窓枠を見上げた瞬間に、もう一つのコアシナガバチの巣を発見しました。



コアシナガバチの巣が窓枠の隅っこに潜む 福島市、7月下旬

コアシナガバチの巣が窓枠の隅っこに潜む 
福島市、
2012年7月下旬


そのコアシナガバチの巣は、窓枠の隅に隠れるようにしてありました。小さな巣を作る黒っぽい小さなアシナガバチという特徴が目立たなくしているようです。危うく見逃しそうでした。



コアシナガバチの巣が窓枠の隅に 福島市、7月下旬

コアシナガバチの巣が窓枠の隅に 
福島市、
2012年7月下旬


このコアシナガバチの巣に気づかなかったのは、わたしの力量不足もありますが、この気づきにくさはコアシナガバチに刺されることが多い理由であるかもしれません。小さな巣を作って、どこにでもいる小さくて黒っぽいコアシナガバチに刺されないように注意が必要です。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
電話:024−923−1563
携帯:080−6008−3033
にご連絡ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。