スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2013年04月11日

スズメバチが東側と西側にあるそれぞれの屋根の隙間から出入り 福島県岩瀬郡鏡石町、2012年8月初旬

庭木を剪定していた庭師さんが平屋建て屋根の隙間から出入りしているスズメバチを発見。それも東側と西側の屋根にある隙間からそれぞれスズメバチが出入りしています。福島県岩瀬郡鏡石町、20128月初旬の事例です。


スズメバチが出入りする東側屋根の様子 福島、8月初旬   

スズメバチが出入りする東側屋根の様子
福島県岩瀬郡鏡石町、
20128月初旬



スズメバチが出入りする西側屋根の様子 福島、8月初旬
スズメバチが出入りする西側屋根の様子
福島県岩瀬郡鏡石町、
20128月初旬

スズメバチが出入りしている東側の屋根隙間と西側の屋根隙間までの距離は10mくらいです。明らかにそれぞれ独立したスズメバチの巣が隙間の向こうにあります。スズメバチが出入りする東側の隙間は構造的なもので1cm角と小さく、西側の隙間は破損してできた直径10cmほどの穴です。スズメバチはどこにでも巣を作ることができるキイロスズメバチです。



キイロスズメバチが東側屋根の構造的な隙間から出入り 福島、8月初旬

キイロスズメバチが東側屋根の構造的な隙間から出入り 
福島県岩瀬郡鏡石町、
20128月初旬



キイロスズメバチが西側屋根の破損した隙間から出入り 福島、8月初旬

キイロスズメバチが西側屋根の破損した隙間から出入り 
福島県岩瀬郡鏡石町、
20128月初旬



キイロスズメバチの習性として越冬を終えた女王蜂が土中などの閉鎖的な場所に作り始めた母巣が手狭になると、そこから引っ越してそんなに離れていない軒下など開放的な場所に巣を作ります。ところが、この事例は引っ越しではありません。どちらのキイロスズメバチの巣も越冬を終えた女王蜂が春先にこれらの隙間から侵入して、そもそも作り始めたものです。キイロスズメバチがそんなに離れていない2か所の閉鎖的な場所に巣を作っていたのは珍しいことです。


 

このまま放置していれば、生活圏内である庭をたくさんのスズメバチが飛び回り危険な状態になっていたと思われます。スズメバチの駆除は建物を壊さない方法で駆除しました。また、同一建物で2個以上の巣がある場合は、2個目から半額になるという料金設定で駆除させていただきました。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
電話:024−923−1563
携帯:080−6008−3033
にご連絡ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。