スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2013年04月27日

「蜂の脅威から身を守るために」というテーマで会津坂下町にて講演しました! 2012年7月26日に講演

会津坂下町シルバー人材センター様から講演依頼があり、会津坂下町中央公民館にて2012726日に講演をしました。例年開催されている安全適正就業推進大会の一環としての講演です。講演内容の依頼は「どうしたら蜂に刺されないですむか」「蜂に刺された後の処置はどうするのか」を中心に蜂の習性・種類や作業場の注意点などです。

スズメバチの講演前に自己紹介中の大類幸夫 会津坂下町、7月27日 

スズメバチの講演前に自己紹介中 
会津坂下町、
2012726


講演当日は、会津坂下町人材センター様の会員の方が50名ほど参加されました。会津坂下町人材センター様では、かつてスズメバチの駆除も業務の一環としてやっていたこともあったそうです。スズメバチ・蜂は身近な問題としてとらえられているようで会員の皆様には真剣に講演を聞いていただけました。


スズメバチの講演後の質疑応答中の大類幸夫 会津坂下町、7月27日 

スズメバチの講演後の質疑応答中 
会津坂下町、
2012726


講演後の質疑応答では、スズメバチに刺された後にどうなるのか等の質問がでました。スズメバチや蜂で怖いのは、刺されると生命に関わる場合があることです。つまり、アナフェラキシーショックが引き起こされることがあるということです。


 

このことは多くの方が関心を示していますので講演内でも詳しく説明しています。それでも、講演後に必ず出てくる質問です。この質問内容に関していろんな情報が氾濫する中で根本から納得したいという強い意志がこもった質問ととらえています。


 

スズメバチやアシナガバチなどはどこにでもいる身近なハチで、うまくつきあってゆかないと危険な昆虫でもあります。でも、残念ながらハチのことをほとんど知らない方が多いのも事実です。少しでも多くの方に、この身近なハチであるスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチのことを知ってほしいという思いで講演活動を行っています。できるだけハチのことをイメージして理解していただくために、現物、写真、動画などを駆使して講演しています。


 

わたし自身ハチ駆除をして何度も刺されていますが、せっかくなので刺され損にならないように刺傷経過を写真で記録しています。ハチに刺された方から駆除依頼が来ることも多く、その現場の写真とハチに刺されることになった実態は貴重な教訓となります。また、ハチ駆除を依頼されなければ撮影できないような現場の特ダネもあります。このようにして集めたネタを入れ替えながら講演してきました。


 

スズメバチ・蜂の講演依頼をしてくださったこと、および、講演のためにさまざまな準備をしていただいた会津坂下町シルバー人材センター様のスタッフの皆さまにお礼を申し上げます。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
電話:024−923−1563
携帯:080−6008−3033
にご連絡ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



ラベル:講演 会津坂下町
posted by スズメバチ博士 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。