スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2014年10月25日

オオスズメバチが山道の土手に作ったシダクロスズメバチの巣を襲っていました(会津坂下町)

オオスズメバチが山道の土手を飛び回って、巣があるかもしれないと駆除依頼がきました(2014年10月中旬、会津坂下町)。
山道に設置したトイレ付近の山道でありそこをオオスズメバチが飛び回っているので極めて恐ろしい状況です。

土手からオオスズメバチが飛び出してきたので、そこの部分を近づいて観察します。
その出入口は直径4cm程の穴で、オオスズメバチの巣であれば出入り口にあるはずの外皮がありません。
オオスズメバチの巣が本当にあるのかという違和感がありました。

そこへ1匹のシダクロスズメバチが飛んできて、出入り口になっている穴にスルリと潜ってゆくではないですか。
そして、穴から外に出てくるオオスズメバチたちは肉団子をくわえています。

これらのことから、ここで何が起こっていることがわかりました。
オオスズメバチが山道に土手の中に作っているシダクロスズメバチの巣を集団で襲っていたのです。

その証拠に出入り口になっていた穴の周囲をスコップで掘り進むと卵型のシダクロスズメバチの典型的な巣がでてきました。

シダクロスズメバチの巣内には幼虫や蛹がほとんどいなくなっていました。
オオスズメバチたちが自分たちの幼虫の餌としてほとんど運びだしたようです。

この時のスズメバチ駆除の様子を動画にまとめてみました。

オオスズメバチがシダクロスズメバチの巣を襲う in 会津坂下町

オオスズメバチは秋になるとスズメバチの天敵として頂点に立ち、集団でスズメバチの巣を執拗に襲い、非情にも幼虫と蛹を巣から運び出して全滅させてしまいます。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。