スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2014年11月09日

クロスズメバチが集団で攻撃する様子

クロスズメバチには、草刈り作業等で巣を刺激してしまい集団攻撃されて刺されることが多いです。

クロスズメバチは、1cm位の小さな体長、体色が黒に白い縞模様、動きがすばしっこいというような特徴を持っています。

そのため、クロスズメバチに気づかず、知らない間に巣を刺激してしまって襲われることが多いのではないでしょうか。


クロスズメバチは小さいので、容易に衣類の中に潜り込んできます。

巣を刺激すると、ブンブンと羽音をたてながらすばっこく飛び回って集団で襲ってきます。

わたしもクロスズメバチの駆除中に集団で攻撃され、防護服に潜り込まれて刺されています。


クロスズメバチの巣を刺激してしまったとき、集団で攻撃する様子を動画にまとめてみました。


すばしっこくて小さいクロスズメバチが集団で襲う in 福島


「アブに刺された」と言うので、その現場に行くとアブはおらずクロスズメバチの巣があったということがありました。

刺されてもクロスズメバチの仕業と思い浮かばないほど、知名度が低いのでしょうか。

もちろん、クロスズメバチに刺されたら、体の中に毒が注入されて腫れ上がってきます。

アナフェラキシーショックも引き起こすことがあるので、ご注意ください。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。