スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2015年03月16日

土手に作られたオオスズメバチの巣を駆除 in 矢吹町

オオスズメバチは土手のような傾斜面がある土の中に巣をよく作ります。
福島県矢吹町で発見されたオオスズメバチの巣は、R株式会社の敷地の土手にありました(2013年9月10日)。
その土手の周りには収穫をまじかに控えた水田が広がっており、水田の管理にきた農家の方が巣を発見しました。


オオスズメバチの巣があった土手の様子(矢吹町、2013年9月10日).jpg
オオスズメバチの巣があった土手の様子
(矢吹町、2013年9月10日)


巣に近づくと、オオスズメバチがパラりパラりと飛び回っているのがわかります。
9月にもなるとそれなりの大きさの巣になるので巣の周辺を飛び回るオオスズメバチも増えて目立ってきます。


オオスズメバチの巣周辺の様子(矢吹町、2013年9月10日).jpg
オオスズメバチの巣周辺の様子
(矢吹町、2013年9月10日)


オオスズメバチの巣には、巣の発見の手がかりとなる特徴があります。


先ずは、ほとんどの場合、巣への出入り口にしている巣の一部の外皮が見えます。

一方、巣が大きくなるにしたがい、オオスズメバチが土を掘りながら巣の拡張工事をするようになります。
オオスズメバチは掘った土を粒状にして大あごにくわえてセッセと巣の外に運び出します。
そのため、堀出した土の粒が巣穴を中心にして巣穴から転げ落ちたように広がっています。

特徴的なオオスズメバチの巣(矢吹町、2013年9月10日).jpg
特徴的なオオスズメバチの巣
(矢吹町、2013年9月10日)


福島県矢吹町で土手に作ったオオスズメバチ駆除の様子を以下の動画でご覧ください。



この矢吹町のオオスズメバチの巣を駆除してからしばらくすると、今度は郡山市で水田の土手を草刈り中にオオスズメバチに刺されたということで駆除依頼がきました。

土手の周辺での作業はオオスズメバチに刺される危険性が高いです。
土手の近くで作業をする場合は、その周辺をオオスズメバチが飛び回っていたら注意が必要です。

ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。