スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2015年03月24日

北塩原村でスズメバチ駆除−別荘のスズメバチの巣がクマにやられ、その残党のスズメバチたちが軒下に再び作った巣?!

スズメバチが誰もいない別荘の玄関横に巣を作っているようなので駆除してほしいとのこと(北塩原村、2014年10月1日)。
別荘に到着してその様子を見てビックリ!! 


スズメバチの巣があるはずの玄関横の壁はとてつもない強い力でメチャメチャに壊されています。
はたして何者の仕業でしょうか?


スズメバチの巣があった壁はメチャメチャに破壊(北塩原村、2014年10月1日).jpg

スズメバチの巣があった壁はメチャメチャに破壊
(北塩原村、2014年10月1日)



その壊れた壁にはキイロスズメバチの大きな巣のわずかな痕跡が残されていました。
壊されたものの破片は床に無造作に散らばっています。


キイロスズメバチの大きな巣のわずかな痕跡(北塩原村、2014年10月1日).jpg

キイロスズメバチの大きな巣のわずかな痕跡
(北塩原村、2014年10月1日)



そこから2階を見上げると、軒下にキイロスズメバチが巣を作っていました。
10月初旬にしては小さすぎるほどの巣です。


キイロスズメバチの軒下の巣(北塩原村、2014年10月1日).jpg

キイロスズメバチの軒下の巣
(北塩原村、2014年10月1日)



会津地方では、近年になってクマの出没が人里付近で目撃されることが多くなっています。
北塩原村でもクマの出没が目撃されています。


そこで、推測します。

「クマが別荘の壁を壊して巣の中にいたスズメバチの幼虫や蛹を食べた。その時に難を逃れたスズメバチたちの残党が軒下に巣を再び作った」と。


別荘の壁が壊されてスズメバチの巣がわずかに壁にへばりついて残っている様子、その壁の真上の軒下にスズメバチが巣を作っている様子を動画でご紹介します。



【動画】北塩原村でスズメバチ駆除−別荘のスズメバチの巣がクマにやられ、その残党のスズメバチたちが軒下に再び作った巣?!



スズメバチを駆除する場合、スズメバチの巣を取ることだけ考えればいいわけではありません。
駆除中に逃げたスズメバチの数が多ければ多いほど、この残党のスズメバチたちによって巣が再び作られる可能性があります。


スズメバチ駆除のわたしの基本姿勢は、スズメバチを興奮させてブンブンと飛び散らせることもなく、スズメバチに悟られことなく静かに行うことです。
スズメバチたちが気づく前に駆除が終わっていたという理想を探究しています。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。