スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2015年04月20日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−庭木に作ったスズメバチの巣を駆除・撤去

コガタスズメバチが高さ4mほどの庭木に巣を作っていました(郡山市、2013年9月28日)。
コガタスズメバチの巣は、最大級でもバレーボールくらいの大きさです。


9月下旬ですので、庭木に作ったコガタスズメバチもバレーボールくらいの大きさになっていました。


コガタスズメバチが高さ4m程の庭木に巣を作る(郡山市、2013年9月28日).jpg

コガタスズメバチが高さ4m程の庭木に巣を作る
(郡山市、2013年9月28日)


庭木に作ったコガタスズメバチの駆除の様子を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−庭木に作ったスズメバチの巣を駆除・撤去


枝葉が密集していたので、慎重に脚立つを上っても枝葉を揺すってしまいます。
それが巣を刺激するようでスズメバチが巣からゾロゾロと出てきてしまいます。


巣を刺激して巣内のスズメバチが外に出て駆除中に飛び回られると、殺虫剤とスズメバチの空中戦になります。


空中戦になるとスズメバチが飛び回る領域が広くなり、そのスズメバチを標的に殺虫剤を命中させることがすごく難しくなります。


スズメバチの巣をできるだけ刺激せずにスズメバチの巣を駆除するのがコツなのですが、なかなかうまくゆきません。


その問題をフォローしてくれるのが、コガタスズメバチの巣を駆除・撤去後に設置する粘着板です。


コガタスズメバチの巣を駆除・撤去後に巣があった場所に粘着板を設置すると巣に戻ってきたスズメバチたちが次々に捕虫されてゆきます。


もちろん、その粘着板の設置だけでは、巣に戻ってくるスズメバチ対策にならない場合もありますが・・・


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。