スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2015年05月01日

スズメバチ駆除・蜂駆除 in 郡山市−スズメバチの引っ越し巣の駆除に失敗した巣を駆除

郡山市にある高校のグラウンドに設置された投球練習場の天井にキイロスズメバチが引っ越し巣を作っていました。
2週間前に駆除をしたはずですが、再び巣が大きくなってきたので駆除のご依頼となりました(郡山市、2013年8月21日)。


キイロスズメバチが引っ越してきて間もない巣ほど、駆除が難しくなります。
キイロスズメバチの巣を取り除けば駆除完了とはいかないのです。


駆除に失敗して巣が再生されたキイロスズメバチの引っ越し巣(郡山市、2013年8月21日).jpg

駆除に失敗して巣が再生されたキイロスズメバチの引っ越し巣
(郡山市、2013年8月21日)


投球練習場の天井の巣を2週間前に駆除したはずなのに、キイロスズメバチが再び引っ越し巣を作っている様子を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチ駆除・蜂駆除 in 郡山市−スズメバチの引っ越し巣の駆除に失敗した巣を駆除


キイロスズメバチは巣を引っ越す習性があります。
越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が作り始めた巣(母巣といいます)が大きくなって手狭になったので、投球練習場の天井に巣を引っ越してきたのです。


キイロスズメバチの巣の引っ越しは、7〜8月頃に行われます。
母巣は引っ越し巣の数十m以内の近い場所にあります。


母巣がどこかにあるはずと付近を探しましたが見つかりませんでした。
母巣を見つけることは難しく、見つからない場合が多いです。


キイロスズメバチの引っ越し時期の駆除が難しい訳を再びご説明します。




【キイロスズメバチの引っ越し時期の駆除が難しい訳】


女王蜂と巣を引っ越した後も母巣に残った妹たちが羽化して働き蜂になるまで姉である働き蜂たちは世話をします。
そして、母巣にいる妹たちが成虫の働き蜂になって全員巣立つまで引っ越し巣に押し寄せてくることになります。


キイロスズメバチの引っ越し時期は、引っ越し巣を駆除しても母巣で成虫になった働き蜂がいる限り押し寄せてきます。
そのため、きちんと駆除するには、引っ越し巣だけでなく、同時に母巣も同時に駆除する必要があります。


ところが、母巣を見つけることは難しく、見つからない場合が多いです。
だから、キイロスズメバチの引っ越し時期の駆除は難しいのです。



キイロスズメバチの引っ越し時期の駆除は難しく、母巣が見つからない場合は特にスズメバチ駆除の専門家の技術力が問われます。
この郡山市の事例では、母巣は見つけられませんでしたが、技術を駆使してスズメバチ駆除に成功しました。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。