スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2016年03月17日

会津若松市でスズメバチ駆除・蜂駆除-でかいスズメバチが床下の通気口に入ってゆく!

スズメバチが通気口付近を頻繁に飛び回っていて、でかいスズメバチが玄関近くの通気口から床下に入ってゆくのをお子さんが見つけました。

そこで、旦那さんがハチジェットを通気口から3本分スプレー後に、スズメバチ駆除をご依頼されてきました(会津若松市、2015年6月4日)。


スズメバチが出入りしていた通気口(会津若松市、2015年6月4日).jpg
スズメバチが出入りしていた通気口(会津若松市、2015年6月4日)

和室から床下に潜り込みます。
狭い床下なので動きづらいため軽装で潜り込みました。

キイロスズメバチ?それとも「でかいスズメバチ」ということからヒメスズメバチ?
それとも可能性は極めて低いがオオスズメバチ?

恐る恐る匍匐前進でスズメバチの突然の攻撃に用心しながら通気口に進みます。
通気口付近の床に1匹のスズメバチの死骸を発見。


通気口付近の床に1匹のスズメバチの死骸(会津若松市、2015年6月4日).jpg
通気口付近の床に1匹のスズメバチの死骸(会津若松市、2015年6月4日)

そのスズメバチはでかくてお尻が黒いのが特徴のヒメスズメバチでした。
キイロスズメバチやオオスズメバチと違って、おとなしいスズメバチです。

その付近を見渡すと床の断熱材に作り始めたばかりのスズメバチの巣を発見。

床の断熱材に作り始めたヒメスズメバチの巣(会津若松市、2015年6月4日).jpg
床の断熱材に作り始めたばかりのヒメスズメバチの巣(会津若松市、2015年6月4日)

まだ6月上旬、ヒメスズメバチの女王蜂が床下に単独で巣を作り始めていたのです。
駆除の標的はスズメバチの女王蜂だけだったこともあり、ハチジェットによる通気口からのスプレー攻撃は女王蜂を仕留めたようです。

駆除されたヒメスズメバチの女王蜂とその巣(会津若松市、2015年6月4日).jpg
駆除されたヒメスズメバチの女王蜂とその巣(会津若松市、2015年6月4日)


床下の通気口から出入りしていたスズメバチがどうなったかとい一連の流れを動画にまとめましたのでご紹介します。


【動画】会津若松市でスズメバチ駆除・蜂駆除-でかいスズメバチが床下の通気口に入ってゆく!


長い越冬を終えて、スズメバチの女王蜂が単独で巣作りしている時期のスズメバチ駆除は容易です。
1匹の女王蜂を仕留めれば駆除完了だからです。

これを見逃すと、巣は大きくなってたくさんの働き蜂やその巣をも標的にしなければならなくなります。
この単独で巣作りしている時期の女王蜂を見逃さなければ、最高の早期発見、容易なスズメバチ駆除が実現できます。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。