スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2016年03月20日

福島市でスズメバチの巣駆除・蜂駆除-生きているスズメバチが2階の部屋の床に落ちている!

窓も開けていないのに生きているハチが2階の子供部屋の床に最近になってよく落ちている。
子供が刺されたら大変と調査をご依頼されてきました(福島市、2015年8月28日)。

このような場合、屋根裏にスズメバチの巣があることが多いです。
真っ先に屋根裏に巣があるとにらみ、2階の屋根裏に通じる通気口を観察します。

スズメバチが出入りする通気口(福島市).jpg
スズメバチが出入りする通気口(福島市、2015年8月28日)

すると、その通気口を出入りするスズメバチを目撃。
暴れん坊のキイロスズメバチです。

2階の子供部屋に入ると、窓ガラスにキイロスズメバチがいました。
床に目をやると、そこにも生きたスズメバチを発見。
そこら中に生きたスズメバチがいるようです。

スズメバチが床に落ちている(福島市).jpg
スズメバチが床に落ちている(福島市、2015年8月28日)

このような部屋の中に侵入したスズメバチを踏んでしまったり、あるいはスズメバチが知らない間に衣服にくっついていたりしてスズメバチに刺されたという事例も多いです。
極めて危険な状態です。

屋根裏にあるスズメバチの巣を確認するために、押し入れの天井にある点検口から顔を出し屋根裏を観察します。
押し入れを開けると、その押し入れの天井はベニヤ板を何枚も重ね合わせるようにして作ったものでした。
その重なり部分にスズメバチが通れるほどのすき間があります。

押し入れの点検口から顔を出し真っ暗な屋根裏を覗き込みます。
すると、通気口の真上にスズメバチの巣がありました。

キイロスズメバチの巣が通気口の真上に(福島市).jpg
キイロスズメバチの巣が通気口の真上に(福島市、2015年8月28日)

これで、生きているスズメバチが2階の子供部屋に入ってきていた謎が解明されました。

スズメバチは光に誘引される習性があります。
子供部屋に入った時に窓ガラスにスズメバチがいたのも、この習性です。

押し入れのベニヤ板でできた天井がスズメバチが通れるほどのすき間がありました。
そのすき間から真っ暗闇の屋根裏に光が漏れて、その光を出口と間違えたスズメバチが子供部屋に侵入していたのです。

スズメバチが出入りしていた押し入れ天井のすき間(福島市.jpg
スズメバチが出入りしていた押し入れ天井のすき間(福島市、2015年8月28日)

このような事件を引き起こしたスズメバチの様子やスズメバチの巣駆除の様子を動画にまとめましたのでご紹介します。


【動画】福島市でスズメバチの巣駆除・蜂駆除-生きているスズメバチが2階の部屋の床に落ちている!


6月も下旬になっていましたのでキイロスズメバチの巣もそれなりに大きなっていました。
作り始めた小さなものも入れると巣盤は3段になっていました。

屋根裏に作っていた6月下旬のキイロスズメバチの巣(福島市.jpg
屋根裏に作っていた6月下旬のキイロスズメバチの巣(福島市、2015年8月28日)

スズメバチの巣内には、ひときわ大きくて目立つ女王蜂もいました。

スズメバチの巣内にいたキイロスズメバチの女王蜂(写真左)(福島市).jpg
スズメバチの巣内にいたキイロスズメバチの女王蜂(写真左)と働き蜂たち(福島市、2015年8月28日)

屋根裏に作ったキイロスズメバチの場合、家の中に侵入してくることが多く危険です。
屋根裏にすき間などがないだろうと思いがちですが、屋根裏に上ると暗闇にそこら中から光が漏れているのがよくわかります。
頑丈そうな立派な家でも、家の構造上のすき間はあります。

スズメバチが家の中に侵入しているときは、屋根裏をまずは疑ってください。
屋根裏に巣がありそうだとしたら、押し入れの天井にすき間がないかを点検してみてください。

キイロスズメバチは、小さなスズメバチですが厄介です。
スズメバチ駆除のプロでもとても怖いスズメバチ、油断できません。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村







posted by スズメバチ博士 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。