スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2016年04月06日

遊歩道の橋の下に作られたスズメバチの巣を駆除! in 二本松市

遊歩道の橋の下にスズメバチの巣があるので駆除して欲しいと二本松市役所から蜂の巣駆除のご依頼がありました(二本松市、2015年8月17日)。

スズメバチの巣が遊歩道の橋(二本松市).jpg

スズメバチの巣が遊歩道の橋(二本松市、2015年8月17日)

直ちに急行して、直ちにスズメバチの巣の駆除・撤去にとりかかりました。
スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。
そして、近くから引っ越してきた引っ越し巣です。

遊歩道の橋の上から見るとスズメバチの巣は見えないですが、橋の下にあるであろう巣にスズメバチが盛んに出入りしている様子がうかがえます。

遊歩道の橋の上からスズメバチの出入りは見えても巣は見えない(二本松市).jpg

遊歩道の橋の上からスズメバチの出入りは見えても巣は見えない(二本松市、2015年8月17日)


遊歩道の橋の下には道路があります。
スズメバチの巣はけっこう高い橋の下にあります。

橋の下側に一面の草やぶをかき分けながらおりてゆき、橋を見上げるとスズメバチの巣が確認できました。
スズメバチたちが盛んに活動していて、巣に激しく出入りする様子がみてとれます。

遊歩道の橋の下に作られたスズメバチの巣(二本松市).jpg

遊歩道の橋の下に作られたスズメバチの巣(二本松市、2015年8月17日)


高所作業車などの重機を使わずにスズメバチの巣を駆除・撤去できる方法をいろいろと考え、それぞれの方法を試しながら作業を進めます。
なんとか遊歩道の橋の下にあったスズメバチの巣をみごとに駆除・撤去できました。

遊歩道の橋の下にあるスズメバチの巣を撤去した後の様子(二本松市).jpg

遊歩道の橋の下にあるスズメバチの巣を撤去した後の様子(二本松市、2015年8月17日)


巣の撤去後も巣に戻るスズメバチたちがいて、戻り蜂の対策をしないと危険です。
そこで、しっかりと戻り蜂対策を行い駆除の完了です。

遊歩道の橋の下に作られた撤去したスズメバチの巣(二本松市).jpg

遊歩道の橋の下に作られた撤去したスズメバチの巣(二本松市、2015年8月17日)


遊歩道の橋の下に作られたスズメバチの巣の様子を動画にまとめてみましたのでご紹介します。


【動画】遊歩道の橋の下に作られたスズメバチの巣を駆除! in 二本松市


スズメバチの巣を駆除・撤去するのに高所作業車などの特殊な重機を使えば楽に駆除ができます。
しかし、この歩道橋の橋の下の地上部は、重機が入れるような場所ではありませんでした。

もし重機が入れたとしても、重機の手配や準備に時間がかかりますので、今回のような緊急性を要する場面ですぐに対応することができません。
そして、駆除料金がとんでもなく高くなるという大きな問題があります。


ところが、高所作業車などの特殊な重機を使わず、スズメバチの巣を直ちに駆除・撤去できました。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック