スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2016年04月13日

白河市でスズメバチ駆除- スズメバチの巣は屋根裏、何も壊さずスズメバチ駆除

スズメバチの巣は見えないけれど、屋根と外壁のすき間からスズメバチが出入りしているので駆除して欲しいとのご依頼がきました(白河市、2015年7月26日)。

スズメバチが屋根裏に潜り込む(白河市、2015年7月26日).jpg

スズメバチが屋根と壁の接点にある隙間から屋根裏に潜り込む(白河市、2015年7月26日)

スズメバチは暴れん坊でどこにでも巣を作るキイロスズメバチです。
屋根と壁の接点となっているすき間から潜り込んで屋根裏に巣を作っていました。

屋根裏をのぞいてスズメバチの巣を確認しようとしたのですが、残念ながら屋根裏をのぞける点検口がありません。

修繕費がかからないように何も壊さない方法でスズメバチを駆除しました。


スズメバチがすき間から屋根裏の巣に潜り込む様子を動画でご紹介します。


【動画】白河市でスズメバチ駆除- スズメバチの巣は屋根裏、何も壊さずスズメバチ駆除


スズメバチの巣が見えない場合は、巣がある付近の建物の一部を壊して、巣が見えてる状態で駆除するのは簡単にできます。

その代り、修繕費が確実に発生し、修繕しても美観を損ねることもあります。
また、壊したところから駆除中にスズメバチたちが飛び出してきて、部屋の中を飛び回ったり、そのまま部屋に潜んでいたスズメバチに刺される危険性もあります。

建物の一部をどうしても壊さなければならない状況でも、できるだけ修繕費が最小限になるように丁寧に作業を進めることが望まれます。
例えば、釘を1本1本丁寧に抜いて建物部材をバラし、釘を打ち直せばほとんど元通りに修復できるようにするなどです。

できることなら、何も壊さずにスズメバチを確実に駆除することが最善です。
この事例では、その最善の方法でスズメバチ駆除を成功させました。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。