スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2016年04月14日

田村市でスズメバチ駆除- 除染作業で出た放射性廃棄物を保管する仮置き場でオオスズメバチの巣を駆除

東京電力福島第1原発事故に伴う除染作業で出た放射性廃棄物を保管するために仮置場が設置されています。
仮置き場には取り除いた表土や草木を入れた黒い袋(フレコンバッグ)が積み上げられて保管されています。

スズメバチの巣があった除染作業で出た放射性廃棄物を保管する仮置き場(田村市).jpg

スズメバチの巣があった除染作業で出た放射性廃棄物を保管する仮置き場(田村市、2014年9月21日)


その仮置き場でスズメバチが飛び回っていて、巣を作っているのではとのお問い合わせがきました(田村市、2014年9月21日)。

仮置き場で飛び回っていたのは、スズメバチの中で最も凶暴なオオスズメバチです。

しばらく全体を見渡して観察すると、フレコンバッグ(黒い袋)積み重なる特定部分からスズメバチの激しい出入りが確認できます。
その部分に防護服を着用して近づいき詳細に観察します。


オオスズメバチが積み上げられたフレコンバッグ(黒い袋)のすき間から出入りしています。
積み上げられたフレコンバッグ同志の空隙にオオスズメバチの巣がありそうです。

オオスズメバチが激しく出入りしていたフレコンバッグのすき間(田村市).jpg

オオスズメバチが激しく出入りしていたフレコンバッグのすき間(田村市、2014年9月21日)


フレコンバッグの1袋を取り除けば、その下にあるオオスズメバチの巣があらわになりそうです。
仮置き場に置いてある重機で重いフレコンバッグも簡単に持ち上げられるとのこと。


作業を安全に進めるためにオオスズメバチの巣をねらってフレコンバッグの隙間から殺虫剤のスプレー攻撃でオオスズメバチの勢力をそぎます。
そして、そのフレコンバッグの1袋を重機で持ち上げるとオオスズメバチの巣が現れました。

仮置き場でフレコンバッグの空隙にあったオオスズメバチの巣(田村市).jpg

仮置き場でフレコンバッグの空隙にあったオオスズメバチの巣(田村市、2014年9月21日)


巣に戻ってくるオオスズメバチの攻撃を受けながら巣を撤去します。

駆除したオオスズメバチの巣(田村市).jpg

駆除したオオスズメバチの巣(田村市、2014年9月21日)


オオスズメバチの駆除した巣内からひときわ大きい女王蜂も回収できました。

駆除した巣内にいた働き蜂と比べてひときわ大きいオオスズメバチの女王蜂(田村市).jpg

駆除した巣内にいた働き蜂と比べてひときわ大きいオオスズメバチの女王蜂(田村市、2014年9月21日)



仮置き場でオオスズメバチの巣を駆除する様子を動画でご紹介します。


【動画】田村市でスズメバチ駆除- 除染作業で出た放射性廃棄物を保管する仮置き場でオオスズメバチの巣を駆除


これまで数年間にわたり福島県内の除染現場で蜂の巣駆除をしてきました。
除染作業で出た放射性廃棄物を保管する仮置き場では、このような事例があちらこちらで起きています。

このようなフレコンバッグが積み重ねられた空隙に巣を作るハチは圧倒的にキイロスズメバチが多いです。
この事例のようなオオスズメバチの巣が作られることは稀です。
その他、モンスズメバチの巣やミツバチの巣という事例も稀にあります。

積み重ねられたフレコンバッグは重くて人力では1袋も動かせません。
この事例では重機が現場に置いてあったので使えましたが、フレコンバッグを積み終えた現場では重機が置いていないのが普通です。

また、積み重ねたフレコンバッグを動かそうとすると、バランスが崩れて動かしたフレコンバッグを元の位置に戻せなくなることもあるそうです。

フレコンバッグが積み重ねられた空隙に作った蜂の巣をフレコンバッグを動かさずにそのまま蜂を駆除できる技術が求められています。
これまでに飯館村等のたくさんの仮置き場現場で試行錯誤した結果、フレコンバッグを動かさずにそのまま蜂の巣を駆除できるようになりました。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。