スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2016年05月12日

郡山市で蜂の巣駆除- 庭にあった3種類のハチの巣を駆除

蜂の巣駆除のご依頼をいただいたお宅の庭に3種類の蜂の巣がありました(郡山市、2015年5月27日)。

1つ目の蜂の巣は、生垣に作ったトックリ型をしたコガタスズメバチの初期巣です。

5月下旬のコガタスズメバチの巣は、典型的なトックリ型であることが多いです。


生垣に作ったトックリ型をしたコガタスズメバチの初期巣(郡山市).jpg

生垣に作ったトックリ型をしたコガタスズメバチの初期巣(郡山市、2015年5月27日)



2つ目の蜂の巣は、他に蜂の巣がないかと生垣を探索中に見つけたアシナガバチの巣です。

キアシナガバチという種類です。


生垣に作ったキアシナガバチの巣(郡山市).jpg

生垣に作ったキアシナガバチの巣(郡山市、2015年5月27日)



3つ目の蜂の巣は、庭木にあったバレーボールよりは小さいコガタスズメバチの巣です。


庭木にあった大きいコガタスズメバチの巣(郡山市).jpg

庭木にあった大きいコガタスズメバチの巣(郡山市、2015年5月27日)


5月下旬のコガタスズメバチの巣といえば、まだトックリ型の巣です。

今年の巣でないことが、その大きさからしてわかります。

この巣を撤去して巣の内部をみると、空っぽになった巣盤があるだけで、昨年のコガタスズメバチの巣であることを物語っていました。


庭木にあった撤去した大きなコガタスズメバチの巣(郡山市).jpg

庭木にあった撤去した大きなコガタスズメバチの巣(郡山市、2015年5月27日)



蜂の巣駆除のご依頼をいただいたお宅の庭にあった3種類の蜂の巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】郡山市で蜂の巣駆除- 庭にあった3種類のハチの巣を駆除



スズメバチとアシナガバチでは、生育状況は異なります。

一般的には、アシナガバチの方がスズメバチよりも生育段階が進んでいます。

福島の5月下旬といえば、コガタスズメバチの巣はトックリ型をした初期巣であることが多いです。

この時期に、その巣の大きさを大幅に超えるような巣はありえません。 

スズメバチの巣は1年もので、巣だけは残りますが、翌年にその巣を再利用されることもなく朽ちてゆくだけです。

この蜂の巣の駆除事例は、このことを鮮明に語っています。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。