スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2016年05月29日

郡山市でスズメバチの巣駆除- 危険! 玄関の真上にあるスズメバチの巣

コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣が玄関ポーチの天井にありました(郡山市、2016年5月26日)。

駆除をご依頼された方は、ご自分でスズメバチの巣を駆除しようと殺虫剤も買っていましたが、駆除に失敗して何かあったら大変とご依頼されました。


コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣がある玄関(郡山市).jpg

コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣がある玄関(郡山市、2016年5月26日)


越冬を終えたコガタスズメバチの女王蜂が単独で作り上げた巣です。


コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣(郡山市).jpg

コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣(郡山市、2016年5月26日)


玄関は最も人が出入りする生活空間、そこにスズメバチの巣があることは極めて危険なことです。

巣を放置すればするほど、誰かが刺されてしまう確率が高まってゆきます。

このような生活空間にある巣は、迷うことなく直ちに駆除すべきだと思います。


コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣を駆除(郡山市).jpg

コガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣を駆除(郡山市、2016年5月26日)



玄関ポーチの天井にあったコガタスズメバチの典型的なトックリ型の初期巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】郡山市でスズメバチの巣駆除- 危険! 玄関の真上にあるスズメバチの巣




長い越冬を終えて間もない女王蜂がたった 1匹で卵を産み、働き蜂となる娘たちを育てながらトックリ型の巣を作り上げる、この女王蜂の働き者ぶりに脱帽です。

でも、このコガタスズメバチの巣を放置したら秋ごろには、バレーボールほどの大きさになり、この巣に100匹ほどの成虫が出入りすることになります。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。