スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2016年06月07日

福島県三春町で蜂の巣駆除- スズメバチの巣に蜂の巣 ?!

ミツバチよりは大きめで丸っこく、身体全体が黒く、お尻が茶色いクマバチのようなハチが、2階の通気口から屋根裏に出入りしていると・・・(福島県三春町、2016年6月6日)。

先ずは、出入りしているハチの観察からです。

ハチの出入りはパラリパラリとあったので、すぐにハチの種類を判定できました。

このハチは、「クロマルハナバチ」という種類のマルハナバチです。


マルハナバチが2階の通気口から屋根裏に出入り(福島県三春町).jpg

マルハナバチが2階の通気口から屋根裏に出入り(福島県三春町、2016年6月6日)


屋根裏にマルハナバチの巣がありそうだったので、押し入れに上がって、そこから顔を出して屋根裏を観察しました。

屋根裏は低くて狭く、潜り込める構造にはなっておらず、押し入れの天井をあけて作業するしかない状況でした。

通気口の方を観察していると、屋根裏に入ってきたマルハナバチが、通気口の下にある稲わらで盛り上がったような所に潜り込んでゆきます。

場所を変えて、通気口の方を見ると、なんとスズメバチの古い巣が天井に鎮座して、その巣の上に帽子をかぶるかのように稲わらがあったのです。

このスズメバチの古い巣の中にマルハナバチの巣があるようです。


屋根裏のスズメバチの古い巣の中にマルハナバチの巣がある(福島県三春町).jpg

屋根裏のスズメバチの古い巣の中にマルハナバチの巣がある(福島県三春町、2016年6月6日)


先ずは、スズメバチの古い巣に殺虫剤を注入してマルハナバチを駆除します。

殺虫剤を注入するとブーンブーンともがき苦しむハチたちの声が聞こえてきて、とても切なくなってしまいます。

通気口の下にあるマルハナバチの巣の近くへも潜り込んで行けず、押し入れの天井をあけた狭い空間から、遠くにあるマルハナバチの巣の駆除・撤去は難航しながらも、何とか完了しました。

マルハナバチの巣は、蜂の巣のイメージを壊す、独特の形をしています。


スズメバチの古い巣の中にあるマルハナバチの巣を駆除(福島県三春町).jpg

スズメバチの古い巣の中にあるマルハナバチの巣を駆除(福島県三春町、2016年6月6日)



屋根裏にあるスズメバチの古い巣の中にマルハナバチの巣があった様子を動画でご紹介します。



【動画】福島県三春町で蜂の巣駆除- スズメバチの巣に蜂の巣 ?!



この蜂の巣駆除事例のクロマルハナバチは、日本に昔からいた在来種でトマトのハウス栽培の花粉媒介虫として活用されています。

そういうマルハナバチが屋根裏に巣を作ってしまいました。

放置すれば、マルハナバチの数はドンドン増えてゆきます。


2階の通気口付近の天井からブーンブーンという音が鳴り響いていたそうです。

このハチがどういうハチかわからず、正体不明というのは、そうとうの恐怖感と不安でストレスになっていたと思います。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。