スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2017年04月20日

大玉村でスズメバチ駆除・ハチ駆除- スズメバチに刺された現場、養鶏場のポンプ小屋でスズメバチの巣を駆除!

養鶏場のポンプ小屋で社長と従業員がスズメバチに刺されてしまいました(2016年10月3日、大玉村)。
刺される事故が最も頻発するキイロスズメバチのしわざでした。


大玉村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチの巣の駆除現場(大玉村)


ポンプ小屋の壁に食い込んで巣を作っていました。

夜になっても巣の中に入らないで警戒するかのように巣の表面に数十匹のスズメバチがいます。


大玉村でスズメバチ駆除.jpg
壁に食い込んだスズメバチの巣(大玉村)


断熱材として壁に貼ってあった発泡スチロールまで食い込んだ大きなスズメバチの巣でした。


大玉村で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(大玉村)


スズメバチの巣は、撤去するのに手間取るほどガッチリと発泡スチロールまで食い込んでいました。

十分に殺虫剤をスプレーしてから撤去作業に入ったのですが、撤去中に元気なスズメバチが飛び出してきました。

大きな巣だったので、巣全体に殺虫剤がゆき渡っていなかったようです。



大玉村でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 養鶏場のポンプ小屋でスズメバチに刺された!その現場でスズメバチの巣を駆除!



秋のスズメバチは、特に巣の周辺では危険なことが簡単に引き起こされます。

秋の大きなスズメバチの巣、さらにポンプ小屋は狭い空間なので、小屋に入った瞬間にスズメバチたちに攻撃され刺されてしまったようです。

相手が暴れん坊のキイロスズメバチであるだけに、うかつな行動をすると容赦なく襲ってきます。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。