スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2017年05月20日

郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- アシナガバチを駆除した初期巣に卵と共に水滴のような甘い蜜がある!

越冬を終えた女王蜂が産卵を終えたばかりで、まだ幼虫がふ化していないアシナガバチの初期巣を駆除しました(2017年5月19日、郡山市)。
アシナガバチはどこにでもいるセグロアシナガバチです。

駆除したアシナガバチの巣内には水滴のような蜜がありました。


郡山市でハチ駆除.jpg
アシナガバチの女王蜂とその巣(郡山市)


まだ幼虫もふ化していないので、女王蜂が巣作りを始めてから10日も経っていないような巣です。


郡山市で駆除したアシナガバチの巣.jpg
駆除したアシナガバチの女王蜂とその巣(郡山市)


アシナガバチの女王蜂が単独で作り始めてから間もないような初期巣を、よく観察すると巣の育房室(子供を育てる部屋)に水滴のようなものを見ることができます。


郡山市で駆除したアシナガバチの巣内の蜜.jpg
駆除したアシナガバチの初期巣の育房室に卵と共に水滴のような蜜(郡山市)


その蜜は水滴のように透明で、水飴のように粘りがあります。


郡山市で駆除したアシナガバチの巣内の蜜を拡大.jpg
アシナガバチの初期巣の育房室にある水滴のような蜜(郡山市)


この蜜をなめると甘いです。

花の蜜なのでしょうか。



郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- アシナガバチの初期巣を駆除! 駆除した巣内に卵と共に水滴のような蜜!



駆除した巣内の一部の育房室(子供を育てる部屋)には、産み付けられた卵と共に水滴のような蜜がありました。

アシナガバチには、水滴のような蜜を育房室ごとに貯めておく習性があります。

恐らく卵からふ化したばかりの幼虫に餌として蜜をなめさせるために、女王蜂があらかじめ育房室ごとに蜜を貯めているのではないでしょうか?!



過去のブログでも詳しく説明しています。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック