スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2017年07月10日

郡山市でスズメバチ駆除- トックリ型の巣が変身したばかりのスズメバチの巣を駆除!

テラスの天井に作られていたスズメバチの巣を見つけたので駆除して欲しいとのこと(2017年7月1日、郡山市)。
「5月の上旬には確かになかった巣がいつのまにか作ったのだろう」と・・・
コガタスズメバチの女王蜂が作ったトックリ型の初期巣から丸い形の蜂の巣に変身して間もない巣でした。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



福島県ではコガタスズメバチの巣は5月の上・中旬から作り始めることが多いようです。



郡山市のテラス天井に作られたスズメバチの巣.jpg
トックリ型が変身したばかりのスズメバチの巣(郡山市)



トックリ型の巣の細い先端がかじり取れているので働き蜂が成虫になって出てきていることがわかります。

外出から巣に戻るスズメバチにも警戒しながら駆除は慎重に行いました。

成虫の数が増えた分だけ危険度は高まります。



郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



駆除した巣をばらした巣盤に3匹の働き蜂が羽化した跡があります。

3匹の成虫になった働き蜂を駆除したのですが、女王蜂が巣の中にいません!

女王蜂が外出していて巣に戻っていなかったのです。

慌てて巣があった現場に戻ると、ちょうど巣に戻った女王蜂が巣があった周辺をウロウロしていました。

すかさず女王蜂を粘着板で捕虫して駆除完了です。

このように巣盤の羽化跡を見ると、成虫になった働き蜂の数が簡単にわかります。



スズメバチ駆除 in 郡山市- トックリ型から変身したスズメバチの巣!



コガタスズメバチの成虫として女王蜂しかいないトックリ型の巣から成虫になった働き蜂によって先端部分がかじられて丸く整形された巣では危険度が異なってきます。

スズメバチ駆除は外出から巣に戻ってくるスズメバチを考慮した駆除、さらに戻りバチ対策も必要になってきます。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック