スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2017年07月18日

スズメバチ駆除 in 矢吹町- スズメバチが物置の軒下から出入り! スズメバチの巣は壁の中のどこにある?

スズメバチらしきハチが物置の軒下から盛んに出入りしているが、蜂の巣がどこにも見えないとのこと(2017年7月10日、矢吹町)。
物置の軒下を出入りしていたハチは、どこにでも巣を作るキイロスズメバチでした。


矢吹町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(矢吹町)



屋根と壁と柱の接点となる構造的な隙間を出入り口にして物置の壁の中に巣を作っているようでした。


矢吹町で壁内のスズメバチの巣の位置.jpg
壁内にあったスズメバチの巣の状況(矢吹町)



物置は驚くほど頑丈に作られていて、壁は波板トタンでできています。

どこにスズメバチの巣があるか特定できなかったので、波板トタンをできるだけ丁寧にはがすことにしました。

スズメバチが出入り口としている近くに巣があるはずだから、波板トタンをちょっとはがせばスズメバチの巣が出てくるはずと想定しましたが・・・

ところが、波板トタンをはがしても、はがしてもスズメバチの巣が出てきません。

結局、スズメバチの巣が出てきたのは、出入り口から約1.5mも離れたところから出てきました。

スズメバチの巣は、想定した場所から、あまりにも離れた場所にありました!



矢吹町で壁内のスズメバチの巣.jpg
壁内のスズメバチの巣(矢吹町)



想定がみごとにはずれて、ちょっとショック!

さらに頑丈に作られた物置でもあることから、波板トタンをはずすにも疲れがドッときます。

壁の中のスズメバチの巣は上からぶら下がったような形のものが多いのですが、この事例の巣は鎮座しているような不思議な形をしています。



矢吹町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(矢吹町)



巣内は白いまゆをかぶったサナギが目立ちます。

働き蜂の爆発的な羽化が始まっていたようです。




矢吹町でスズメバチ駆除- 物置の軒下から出入り! 巣は壁の中のどこ?




見えないスズメバチの巣は危ないです。

巣が見えないと、どこからどのようにスズメバチが襲ってくるか予想できないからでしょうか。

見えないスズメバチの巣の駆除は、駆除に慣れた者でも想定が簡単にはずれてしまうことが多くて難しいです。

見えないスズメバチの巣があることを安易に考えて、必要以上に近づいたり、いたずらに殺虫剤をスプレーするなどは極めて危険な行為です。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック