スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2017年07月25日

スズメバチ駆除 in 矢吹町- 容器の中からスズメバチが出てきて刺されてしまった!

薪を入れた大きな容器を玄関の近くに置いていたのですが、その容器の中から出てきたスズメバチに刺されたとのこと。
殺虫剤を容器内にスプレーしても、まだスズメバチが出てくるので駆除してほしいとのこと(2017年7月16日、矢吹町)。
スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。


矢吹町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチの駆除の現場(矢吹町)



そもそもは、越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が容器の中に潜り込んで作り始めた巣です。

容器のふたを開けると、スズメバチたちの唸り声のようなものが聞こえるのですが、姿は見えません。

薪を1本1本どけてゆくと、いきなりスズメバチたちが飛び出してきました。

その薪の下にちょうどスズメバチの巣がありました。


矢吹町で容器の中にあったスズメバチの巣.jpg
容器内のスズメバチの巣(矢吹町)



スズメバチの巣は容器と薪の狭い空隙に作られていました。

その狭い空間で目一杯に巣が大きくなっていました。



矢吹町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(矢吹町)



スズメバチの巣は3層になっていました。



矢吹町でスズメバチ駆除- 容器から出てきたスズメバチに刺された!




越冬終えたキイロスズメバチの女王蜂は、なかなか見つからない場所に巣を作ることが多いです。

この事例のように狭い空隙がいっぱいになる頃にスズメバチたちの数が増えて、そこら中を飛び回ります。

このスズメバチが飛び回ることが、人の出入りが激しい玄関近くで起きていたため、スズメバチに刺されるという悲劇につながったようです。

キイロスズメバチは、すばしっこく凶暴ですので、甘くみていると痛い目にあいます。

わたしは、このキイロスズメバチから何度も痛い目にあわされましたので、最も性質の悪いスズメバチと思っています。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック