スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2017年10月28日

福島市でスズメバチ駆除- 家の裏の山林でオオスズメバチに襲われて刺された!

工事の下見で業者の方が家の近くにある山林に入った瞬間、数匹のスズメバチに襲われて頭を刺されてしまいました(2017年10月12日、福島市)。
スズメバチの巣がどこにあるかわからないが、巣は必ずあるとのことで、スズメバチの巣を探索するために現場に向かいました。


スズメバチ駆除の現場(福島市).jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)



山林に入った瞬間に襲われたのことで、スズメバチの奇襲を警戒しながら山林に入りました。

山林に2〜3mほど入ると、なんと地面に土の粒が広がる領域があるじゃないですか。



スズメバチの巣への出入り口(福島市).jpg
オオスズメバチの巣がある証拠(福島市)


これは、オオスズメバチが巣を拡張するために掘り起こした土粒が堆積した領域です。

オオスズメバチの巣が大きくなった秋に見られる特徴的な光景です。



オオスズメバチの出入り口が腐りかけた切り株の近くにあります。

この出入り口から殺虫剤を噴霧して駆除を開始します。

掘り起し作業は片手にビデオカメラを持ちながらでもできるほど、巣があった場所の土は柔らかいものでした。

腐りかけた切り株を引き抜くと、深くまで掘り起こして作り出されたオオスズメバチの巣の全貌が見えてきました。



土中のオオスズメバチの巣(福島市).jpg
土中にあるオオスズメバチの巣の全貌(福島市)



これほど深くまで、よくぞ掘ったものだ!

掘った穴の壁には、きれいに一重の外皮が張り巡らされています。



オオスズメバチの巣穴の壁に外皮(福島市).jpg
オオスズメバチが巣穴の壁に張り巡らした外皮(福島市)



撤去したオオスズメバチの巣は9層にもなる大きなものでした。



駆除したスズメバチの巣(福島市).jpg
駆除したオオスズメバチの巣(福島市)



これだけ大きなオオスズメバチの巣になると、巣の入り口にジッとしていてもオオスズメバチが異変に気づき直撃してきます。

一度オオスズメバチの直撃が始まると、それが起爆剤になって次々に襲われます。

オオスズメバチの巣があることも気づかず、無防備で知らない間に巣に何らかの刺激をしてしまったら・・・たいへんです!



スズメバチ駆除 in 福島市- 刺された山林現場でオオスズメバチ駆除!



現場でオオスズメバチの奇襲に遭遇したときの状況をうかがいました。

山林に入って数匹のオオスズメバチに襲われた時に、思わず手で振り払おうとした方が頭を刺されてしまいました。

この現場でオオスズメバチの姿を見た瞬間に身を低くして身動きしなかった方は刺されずに済んだとのこと。



数匹のスズメバチが奇襲してきたときは、近くに巣があるかもしれません。

その場合、スズメバチの姿を見た瞬間に姿勢を低くして、その姿勢のまま後ずさりするように、その場から離れることが肝要です。


秋になって、地面に細かな土粒が数十センチほどの領域に広がっていたらオオスズメバチの巣がある可能性があります。
この状況になっていると、オオスズメバチの攻撃力も半端ではありません。
お気を付け下さい。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 16:46| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: